あまりにも急しゅんなため、古くから「針山地獄」と恐れられ江戸時代まで入山禁止だった剱岳。明治40年、陸軍測量隊による“初”登頂の際、山頂で平安時代のものと思われるつえの金具が発見された。ロッククライミング技術も近代的な装備もない時代に、どこからどうやって登ったのか。謎に挑むのは探検家の高橋大輔さん。遺跡や資料を手がかりに千年前のルートを探り、時代を越えて人々を引きつける剱岳の魅力を再発見していく。