北アルプスの穂高連峰を縦走する山旅。日本でも屈指の難路として知られ、最低限の整備しかされていない急しゅんな岩の尾根を進む。数々の難所の先にそびえるのが、登山者の憧れの岩峰「ジャンダルム」。標高3000mにそそり立つ絶壁は見る者を圧倒する迫力だ。この天空の絶景には、険しい穂高連峰の成り立ちの秘密が隠されている。穂高を長年調査してきた地質学者・原山智さんの案内で、山岳ライターの小林千穂さんが挑戦する。