大金を携えて上京してきた兄・実次(中村獅童)から、スヤ(綾瀬はるか)の働きかけで資金を得られたと知る四三(中村勘九郎)。スヤと野山を駆けていた自分が、オリンピックのために海を渡る不思議さを感じつつ、兄に一生懸命戦う事を誓う。四三の壮行会が開かれるころ、スヤは熊本で嫁入りをする。大勢の人々の「敵は幾万」の歌に送られ、出発する四三と弥彦(生田斗真)。まさに汽車が動こうとした時、弥彦の名を叫ぶ声が―。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック