四三(中村勘九郎)は、ダニエルに案内され、自分がコースからはずれてペトレ一家に助けられた行程をたどり、自分の身に何が起こったのかを思い起こしていく。レースでは、共に戦ったポルトガルのラザロ選手が日射病で倒れ亡くなっていた。大きなショックを受けながらも、四三は前を向く。東京では孝蔵(森山未來)も初高座に臨んでいた。プレッシャーに負け、手を出した酒に酔ったまま、落語「富久」に挑むが―。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック