ストックホルムから帰国する四三(中村勘九郎)。報告会で大勢の高師の仲間が健闘をたたえる中、敗因を厳しく問いただす女性が出現。永井道明(杉本哲太)の弟子・二階堂トクヨ(寺島しのぶ)である。同じころ、孝蔵(森山未來)は四三とは逆に東京から旅立とうとしていた。円喬(松尾スズキ)とは別の師匠について地方を回るのだ。自分は円喬に見限られたと落ち込む孝蔵。しかし、出発のとき、新橋駅に円喬が駆けつけて―。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック