実次(中村獅童)に呼ばれ熊本に帰った四三(中村勘九郎)を待ち受けていたのは、未亡人となっていたスヤ(綾瀬はるか)との見合いだった。幾江(大竹しのぶ)と実次に押しきられる形になったものの、四三とスヤは晴れて祝言をあげる。しかし四三はスヤを残して東京へ。次のベルリンオリンピックで勝つために練習に打ち込む。旅巡業の孝蔵(森山未來)が訪れた浜松では、若者たちが日本泳法の稽古に励んでいた。その中には―。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック