同級生を死んだことにして、教室で花や線香を供え行われた「葬式ごっこ」。寄せ書きには教師と同級生の大半が別れの言葉を書き連ねた…。1人の少年を自殺に追い込んだ、陰湿ないじめ事件から35年。かつての同級生が沈黙を破り、真相を語り始めた。少年から「友だちと思われていた」同級生は、なぜ色紙に「いなくなってよかった」と書き込んだのか?その後35年間、どんな思いで生きてきたのか?初めて明らかになる衝撃の告白。

月額990円(税込)でお得に見るなら

まるごと見放題パック