(7)「誕生」

※お試し視聴(無料)アリ
 
別名でフリーライターをしている桐野(筒井道隆)が、三反園(松山ケンイチ)に、バブル期の大物事件師・アンデソンの特ダネを持ち込む。ねつ造、虚報に手を染めてきた桐野を一度は門前払いするが、スクープに三反園の心は揺れる。政彦(松田龍平)は上司の命令で取材していたアンデソンを特集したテレビ番組がねつ造であった事をつかむ。一方、産気づいた敦子(小芝風花)のそばには、政彦の妻・早百合(美村里江)の姿があった。