ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント
ポイント不足
作品購入のためにポイントを追加してください
ポイント追加はプレミアムコースまたは
プレミアム&見放題コースのみご利用いただけます

お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。

歪んだ波紋

誰もが発信者になる現代だからこそ、「プロの記者」の必要性が高まっている。さまざまな“記者”たちの人生模様を、家庭の問題なども織り込みながら描き「報道」の現在に迫る社会派ドラマ。

過去の名作が全て見放題

2019年10月31日 配信開始

各話一覧

並び順

(1)「虚報」

220ポイント レンタルする

(1)「虚報」

220ポイント 3日間 48:59

地方紙・新神奈川日報記者・沢村(松田龍平)は、あるひき逃げ事件の犯人が被害者の妻・敦子(小芝風花)の可能性があるとの記事を書いた。その取材を命じたのは、デスクの中島(勝村政信)と、先輩記者の桐野(筒井道隆)だ。だが、その二人がスクープした別の特ダネが、誤報ならぬ虚報である事をファクトジャーナル編集長・三反園(松山ケンイチ)に指摘された沢村は、自分の出した記事に不安を持つ…。

詳細 お試し無料 ▶

(2)「職業は記者」

220ポイント レンタルする

(2)「職業は記者」

220ポイント 3日間 48:59

ファクトジャーナル編集長・三反園(松山ケンイチ)は、政彦(松田龍平)の誤報記事のかげに「メイクニュース」という闇サイトの存在を知り調査を始める。一方、元大日新聞記者・垣内(イッセー尾形)の自殺の真相を、同僚だった相賀(長塚京三)と政彦は調べ、垣内の遺品の中に、大日新聞当時の桐野(筒井道隆)の写真を見つける。相賀は政彦の父・一平(角野卓造)の死因に桐野が関わっていた事を語り始める。

詳細 お試し無料 ▶

(3)「霧の中」

220ポイント レンタルする

(3)「霧の中」

220ポイント 3日間 48:59

桐野(筒井道隆)が、かつて大日新聞記者時代に不正融資事件の証拠をねつ造した際、大日新聞は桐野を新神奈川日報へと移籍させる方法で決着させた事が、三反園(松山ケンイチ)によって公表される。新神奈川日報でも虚報を仕組んだ桐野の行方を追う政彦(松田龍平)。一方、相賀(長塚京三)は、元同僚・垣内(イッセー尾形)の自殺の真相を追い始め、垣内の娘・美枝子(坂井真紀)から思わぬ垣内の秘密を告白される。

詳細 お試し無料 ▶

(4)「共犯者」

220ポイント レンタルする

(4)「共犯者」

220ポイント 3日間 48:59

垣内(イッセー尾形)の自殺の真相を追う相賀(長塚京三)は、赤西峰子(キムラ緑子)にたどり着く。先頃の火事で死んだ峰子は、垣内が大日新聞記者時代に出した誤報の被害者だった。誤報のせいで峰子は教師を辞めていた。その垣内の誤報のネタ元は相賀だった。己を責める相賀は、垣内のスマホの中に、峰子とのやり取りを見つけ出す。一方、政彦(松田龍平)は峰子が焼死した事件は放火の疑いが強いことをつかむ。

詳細

(5)「逮捕」

220ポイント レンタルする

(5)「逮捕」

220ポイント 3日間 48:59

政彦(松田龍平)は闇から公然とネット上に姿を現わした「メイクニュースプレス」というニュースサイトの裏側に、姿を消した桐野(筒井道隆)の存在を確信する。三反園(松山ケンイチ)も、その悪質なサイトの運営者を捜し出すべく、政彦と手を組み調査を始める。一方、敦子(小芝風花)は、誤報による風評被害でまたも仕事を失っていた。さらに、大阪の両親が押しかけ、無理やりにでも敦子を実家に連れ戻そうとするが…。

詳細

(6)「たからもの」

220ポイント レンタルする

(6)「たからもの」

220ポイント 3日間 48:59

赤西峰子焼死事件を追う相賀(長塚京三)は、三反園(松山ケンイチ)に調査への援助を頼む。政彦(松田龍平)のもとには、記者を辞めた美沙(山口紗弥加)が、ある事件の行方を知りたいと現れる。それは美沙が勤める韓国語学校で起きた盗撮事件だった。目の前で起きた逮捕劇だが、どの新聞にも報道されず、犯人は何事もなかったように美沙の娘の保育園へ、自分の子供の送り迎えをしている。この事件の背後には隠ぺい工作があった。

詳細 お試し無料 ▶

(7)「誕生」

220ポイント レンタルする

(7)「誕生」

220ポイント 3日間 48:59

別名でフリーライターをしている桐野(筒井道隆)が、三反園(松山ケンイチ)に、バブル期の大物事件師・アンデソンの特ダネを持ち込む。ねつ造、虚報に手を染めてきた桐野を一度は門前払いするが、スクープに三反園の心は揺れる。政彦(松田龍平)は上司の命令で取材していたアンデソンを特集したテレビ番組がねつ造であった事をつかむ。一方、産気づいた敦子(小芝風花)のそばには、政彦の妻・早百合(美村里江)の姿があった。

詳細 お試し無料 ▶

(8)「波紋の行方」(最終回)

220ポイント レンタルする

(8)「波紋の行方」(最終回)

220ポイント 3日間 48:59

政彦(松田龍平)や相賀(長塚京三)の制止を聞かず、三反園(松山ケンイチ)は韓国から桐野(筒井道隆)が送ってきたアンデソン単独取材の記事を掲載するが、それはアンデソンの取材もしていない虚報であることが発覚。ネットニュースサイトまでも、虚報事件に巻き込んだ桐野を見つけ問い詰めた政彦は、誤報騒ぎ以降、会ってもくれなかった敦子(小芝風花)から連絡を受け、地方新聞の記者を続けてほしいと言われる。

詳細 お試し無料 ▶

キャスト

製作国   日本

これもチェック

 歪んだ波紋を見た人は、こんな作品も見てます!