• 全国ページに戻る
    • 県ページに戻る

島根県のご当地オリジナル番組

隠岐ユネスコ世界ジオパーク(西ノ島)

隠岐ユネスコ世界ジオパーク(西ノ島)

隠岐の"感島"ポイントを紹介

スタッフコメント

隠岐がジオパークと呼ばれているのは、目の前に広がる絶景や不思議な生態系、地元独特の文化から、大地がどうやって生まれたか、人と自然はどうつながっているかを、まるで探検するように学べるからである。美しい景色を空撮映像で紹介する。島前三島の西側に位置する西ノ島はダイナミックな自然景観が印象的。かつて火山島だったことから、高低の起伏が激しく、海岸には自然のアートとも言える奇岩や怪礁が連なります。島の歴史は古く、後醍醐天皇が遠流されたのもこの島。

隠岐ユネスコ世界ジオパーク(知夫里島)

隠岐ユネスコ世界ジオパーク(知夫里島)

隠岐の"感島"ポイントを紹介

スタッフコメント

隠岐がジオパークと呼ばれているのは、目の前に広がる絶景や不思議な生態系、地元独特の文化から、大地がどうやって生まれたか、人と自然はどうつながっているかを、まるで探検するように学べるからである。美しい景色を空撮映像で紹介する。知夫里島は隠岐諸島で最も小さく、最ものどかですが、かつては本土と往来する船が必ず寄港したほどの要港。日本の火山の中でも古い地層で覆われており、標高325メートルの赤禿山からは、島根半島、島前、島後の大パノラマを味わえます。

隠岐ユネスコ世界ジオパーク(中ノ島)

隠岐ユネスコ世界ジオパーク(中ノ島)

隠岐の"感島"ポイントを紹介

スタッフコメント

隠岐がジオパークと呼ばれているのは、目の前に広がる絶景や不思議な生態系、地元独特の文化から、大地がどうやって生まれたか、人と自然はどうつながっているかを、まるで探検するように学べるからである。美しい景色を空撮映像で紹介する。中ノ島は島前で最も広い平野があり、名水百選に選ばれた湧き水にも恵まれています。昔から海産物の宝庫で、平城京跡からは海士町の「干しアワビ」が献上されたことを示す木簡が発掘されています。文豪・小泉八雲が滞在した記録も残っています。

隠岐ユネスコ世界ジオパーク(島後)

隠岐ユネスコ世界ジオパーク(島後)

隠岐の"感島"ポイントを紹介

スタッフコメント

隠岐がジオパークと呼ばれているのは、目の前に広がる絶景や不思議な生態系、地元独特の文化から、大地がどうやって生まれたか、人と自然はどうつながっているかを、まるで探検するように学べるからである。美しい景色を空撮映像で紹介する。島後は隠岐諸島最大の島。西郷(さいごう)、都万(つま)、五箇(ごか)、布施(ふせ)、中村(なかむら)の5地域から成っています。周囲約100キロ、車なら2時間で1周でき、日本海の荒波に削られた断崖絶壁が壮観。隠岐固有の動植物も豊富です。

隠岐・西ノ島いいね!

隠岐・西ノ島いいね!

空撮で楽しむ隠岐の絶景

スタッフコメント

西ノ島は何億年も続く大地の成り立ち、その上で発展してきた独自の生態系・人の営みから世界ジオパーク認定を受けています。世界ジオパーク認定を受ける上で重要になった「大地の成り立ち」とはその独特な地形がつくられていることです。島前3島が一つの火山島だった時代に噴火を繰り返し、現在の独特な形になっています。

おふくわけ

おふくわけ

さあ、島旅のはじまり

スタッフコメント

隠岐の観光業に従事する女子たちで結成されたロマンティック愛ランド実行委員会。「もっと同世代の人にも隠岐を楽しんでもらいたいなぁ」という想いから、自分たちが大好きな島のコト、自分たちもワクワクするようなコト、自分たちが本当におすすめしたいコトを発信しています。