STORY

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である祖母の初枝の年金だ。それで足りないものは、万引きでまかなっていた。社会という海の、底を這うように暮らす家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、口は悪いが仲よく暮らしていた。そんな冬のある日、治と祥太は、近隣の団地の廊下で震えていた幼いゆりを見かねて家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。

+++++ABOUT THE DIRECTOR+++++
1962年東京生まれ。番組制作会社へ入社し、ADを経てドキュメンタリーのディレクターとして経験を積む。ドキュメンタリー1作目『しかし…福祉切り捨ての時代に』(91年)でギャラクシー賞優秀作品賞など数々の賞を受賞。以降多くのドキュメンタリーを手掛け、『幻の光』(95年)で念願の映画監督デビュー。ヴェネチア国際映画祭オゼッラ賞金賞を受賞するなど国内外で高い評価を得る。
ドキュメンタリー出身らしく、人々の暮らしに寄り添いながらも人間を真摯に見つめる作風が特徴。新作を発表するたびに世界的な注目を集める数少ない日本映画監督である。
次回作はフランスの女優カトリーヌ・ドヌーヴやジュリエット・ビノシュ出演の日仏合作映画。

CAST

STAFF

  • 原案・監督・脚本・編集:是枝裕和
  • プロデューサー:松崎薫,代情明彦,田口聖
  • 音楽:細野晴臣(ビクターエンタテインメント)

是枝裕和監督作品

見えない人々に光を当て現代を問う作品

(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.