映画少年映画祭作品

公衆電話

公衆電話

短い作品でも、父と娘の歩んで来た人生が見て取れる様な作品を目指しました。

靴屋と彼女のセオリー

靴屋と彼女のセオリー

本作の脚本家が足の臭い男で、あまりの臭さに「この脚本家とは縁を切ろう」とまで思…

YARASE~フェイクニュースの見破り方~

YARASE~フェイクニュースの見破り方~

テレビのヤラセ問題を劇画タッチに描いたフェイクドキュメンタリー

叫びとつぶやき

叫びとつぶやき

日々、情報が発信されている情報化社会の現代において「撮る」ということの本質と意…

Music Short Film 「花言葉」

Music Short Film 「花言葉」

Short FilmとMusic Videoを掛けあわせた音楽x映像による表現の手法で人の心を動かす…

Birthday

Birthday

この作品は「大切なものほど一瞬で失ってしまうけれど、それを取り戻すこともできる…

老いてなほ若葉芽吹く時~あけぼの編~

老いてなほ若葉芽吹く時~あけぼの編~

子供や若者だけでなくおじいちゃんおばあちゃんまで作品を通して「いくつになっても…

そしてまた私たちはのぼってゆく

そしてまた私たちはのぼってゆく

映画に出たいが待っていても始まらないので自分達で撮ってしまおうと、南羽真里の呼…

下街ろまん

下街ろまん

実在のお店や、主人公のモデルとなった方、そして実際の街の人々がそのまま出演者で…

失恋科

失恋科

現在、脚本家として活動しております。自分が書いた脚本を自分で演出してみたいと思…

しーしーまんま

しーしーまんま

今の自分を主人公に投影し、自分を含め夢を追っている人を応援したい。そんな思いを…

TIME MACHINE

TIME MACHINE

性暴力は被害者の心身を深く傷つける。しかし、非難されるのはいつも「不用心だった…

あり。

あり。

LGBTをテーマにするインディペンデント映画の多くは見ていて辛くなるものが多く、腫…

不眠症

不眠症

ゴーストなど超常現象を使わず、リアルに徹して人間の恐怖を描きました。

山本さんと真実のくまさん

山本さんと真実のくまさん

本作はリアリティを追求した作品というより、軽快な音楽と役者のテンポの良い会話と…

Like and Follow

Like and Follow

この映画はスマホに翻弄されている現代の子供達に向けてのメッセージを込めて作成い…

かものおしごと

かものおしごと

これまでのシリアスな作品と違い、リアルなアクションは残しつつも、少しコミカルな…

Dresser

Dresser

「自分らしさ」はどこまで貫いていいのか?「積極的に諦める」のは本当に良い事か?近…

辛酸リバーサルナイト

辛酸リバーサルナイト

大学の卒業制作として、同年代のスタッフ・キャストで制作した4年間の集大成。監督…

醜罹

醜罹

自分たちの身の周りで起こることがあるかもしれないという可能性を映像化したかった…