ログイン/新規登録
-->
宮廷の諍い女 1話~3話無料配信中
あらすじ

1722年、 9人の皇位を巡る争い“九王奪嫡”の末、愛新覚羅・胤禛が康熙帝の後を継いだ。 それは第5代皇帝・雍正帝の時代の幕開けと同時に、皇帝の寵愛を巡る側室たちの激しく哀しい諍いの始まりでもあった……。  皇后と華妃が勢力を二分する後宮に、甄嬛が側室として宮廷入りする。 そこは皇帝の寵愛を巡り、女の嫉妬と陰謀が渦巻いていた。華妃が仕掛けてくる冷酷な罠を、甄嬛は智慧で乗り越える。 しかしその諍いで心も疲れ切った甄嬛は宮廷を後にする。外の世界で待ち受けていたのは、皇帝の弟・果郡王との安らぎの時。 しかし幸せな時間の中、甄嬛を不幸に陥れる真の敵の影が忍び寄っていた。  再び後宮に戻る甄嬛は、真の敵を倒すことができるのか? 果たして果郡王との愛は貫けるのか? 甄嬛の辛く哀しい人生の扉が、今、開かれる――

見る前に押さえておきたい!「宮廷の諍い女」3つのツボ

ツボ①中国、台湾、香港で一大ムーブメントを巻き起こした超ヒット作!

中国で「宮廷の諍い女」はこう評されている。
――これは“神劇(神のようなドラマ)”だ――
放送が始まるやいなや、その傑作に虜になる人々が続出。 評判が評判を呼び、再放送される度に視聴率がアップするという極めて異例の現象を生み、「宮廷の諍い女」が中国全土を席巻した。 それだけでは「宮廷の諍い女」旋風は終わらない。中国に続き放送された台湾や香港でも高視聴率を叩き出したのだ。 特に台湾での人気は凄まじく、放送した緯來戲劇台は開局以来№1の視聴率を獲得。 また、同時期に3つのTV局が放送したため、1日に9時間も「宮廷の諍い女」が放送されることもあった。 「宮廷の諍い女」はまさに一大ムーブメントを巻き起こしたのだ。

ツボ②豪華キャストが見事なまでの快演!

作品の魅力はストーリーは勿論のこと、そのキャストの豪華さにある。主演の甄嬛を演じるのはスン・リー。 名だたるキャストとの共演で力をつけてきた彼女は見事、甄嬛の役を演じきった。 そして、脇を固めるキャストは実力派がズラリ。雍正帝役には「三国志 Three Kingdoms」で曹操を演じ名を挙げたチェン・ジェンビンが務める。 敵役の皇后には香港の名女優エイダ・チョイ。彼女もまた演技派として知られる実力者だ。 その他にも多くの有望な若手俳優が参加するなどキャストの好演にも注目だ。

ツボ③美しくも恐ろしい女たちの諍い

タイトルにもある、「諍い(いさかい)」とは、“争い”や“けんか”のこと。つまりこの物語は宮廷で巻き起こる女たちの争いの話なのである。 舞台は清の時代、皇帝に即位した雍正帝が妃選びの儀式で甄嬛を見初める。 後宮入りした彼女を待ち受けたのは、皇帝の寵愛を巡る妬み、恨み、罠、そして、陰謀に次ぐ陰謀…。 しかし、甄嬛は持ち前の聡明さで数々の困難に立ち向かう。その姿は観る者すべてを引き込んで離さない。まさに必見だ!