愛を読むひと

愛を読むひと

「愛している」のかわりに、本を読んだ─ 少年の日の恋が、無償の愛へと変わるまで

全世界500万人が涙したベストセラー小説「朗読者」待望の映画化!

ドイツでの刊行後5年間で、20以上の言語に翻訳され、アメリカでは200万部を超える大ベストセラーとなった傑作「朗読者」。日本でも江國香織、池澤夏樹をはじめ、作家、評論家、出版関係者らが大絶賛したことで、話題となったベストセラー小説を、『めぐりあう時間たち』『リトル・ダンサー』のスティーブン・ダルドリーが監督。『めぐりあう時間たち』のスタッフを再結集させ、実力派女優ケイト・ウィンスレットを主演に迎えて贈る感動作。

配信開始日:2018年11月16日

愛を読むひとの動画まとめ一覧

『愛を読むひと』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

愛を読むひと

レンタルする

愛を読むひと

324ポイント

愛を読むひと
視聴期間: 2日間 324ポイント
視聴時間:02:04:01

1958 年のドイツ。15歳のマイケル(デヴィッド・クロス)は気分の悪くなったところを21歳年上のハンナ(ケイト・ウィンスレット)に助けられたことから、二人はベッドを共にするようになる。やがて、ハンナはマイケルに本の朗読を頼むようになりマイケルの想いは深まっていくが、ある日、彼女は突然マイケルの前から姿を消す。

数年後、法学専攻の大学生になったマイケルは、ハンナと法廷で再会する。彼女は戦時中の罪に問われ、ある秘密を隠し通したために窮地に追いやられ、無期懲役の判決を受けるのだった。時は流れ、結婚と離婚も経験したマイケル(レイフ・ファインズ)は、ハンナの最後の“朗読者”になろうと決心し、彼女の服役する刑務所に物語の朗読を吹きこんだテープを送り続けるのだったが…

愛を読むひとの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

スティーブン・ダルドリー(『めぐりあう時間たち』『リトル・ダンサー』)

原作

ベルンハルト シュリンク『朗読者』(新潮文庫刊)

製作年

2008年

製作国

 アメリカ  ドイツ

出演キャスト

こちらの作品もチェック

カメラを止めるな!

カメラを止めるな!

最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

ラスト、きっと このタイトルに涙する。

(C)2008 TWCGF Film Services II, LLC. All rights reserved.