金メダル男

金メダル男

あらゆるジャンルで一等賞になることだけを生きがいにする、その男の名は秋田泉一。オリンピックイヤーに彗星のごとく現れた“金メダル男”が、とんでもないキセキを巻き起こす!
内村にとって3本目の監督作となる本作は、2011年に上演された一人舞台「東京オリンピック生まれの男」がベース。監督のみならず原作・脚本・主演の4役を務め、まさに純度100%の内村ワールドを展開。
内村とW主演で若き日の泉一を演じるのは、かねてより内村に似ていると評判だった(?)、Hey! Say! JUMPの知念侑李。運動神経抜群の知念は、あらゆる種目にチャレンジする泉一にピッタリ!さらに波乱万丈の人生を送る泉一のパートナーとなるヒロイン・頼子を木村多江が演じるほか、驚きの豪華キャスト陣からも目が離せない。
内村の熱烈なオファーにより実現した主題歌は、桑田佳祐の書き下ろし楽曲「君への手紙」!美しいバラードのメロディが、映画の余韻を彩る。

配信開始日:2020年06月19日

金メダル男の動画まとめ一覧

『金メダル男』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

金メダル男

レンタルする

金メダル男

330 pt

金メダル男
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:47:52

東京オリンピックの開催に日本中が沸いていた1964年。長野県塩尻市に、ひとりの男の子が生まれた。彼の名は秋田泉一。小学生の時に運動会の徒競走で一等賞に輝いた彼は、その幸福感にとりつかれてしまう。以降、絵画や書道、火起こし、大声コンテスト、鱒のつかみ取りに至るまで、ありとあらゆるジャンルで一等賞をゲット。いつしか「塩尻の金メダル男」と呼ばれるまでになっていた。ところが中学に入学すると、思わぬ落とし穴が…。一等賞からすっかり見放された泉一は、高校入学を機に巻き返しを図るが、それはめくるめく七転び八起き人生のはじまりに過ぎなかった……。どうなっちゃうんだ泉一!?がんばれ泉一!

金メダル男の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原作・脚本・監督

内村光良

製作年

2016年

製作国

 日本

出演キャスト

(C)「金メダル男」製作委員会