劇場版「SHIROBAKO」

劇場版「SHIROBAKO」

シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事であり、ひとつの作品が完成した際に制作者が最初に手にする事ができる成果物である。

清濁あわせのむアニメーション業界の日常、実情、実態を時に柔らかく時に厳しく、赤裸々に描いたテレビアニメーション作品『SHIROBAKO』。

クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突。生み出す苦しみ、万策尽きたスケジュール、その先にある何ものにも代え難い解放と充足、からの突きつけられる理想と現実のギャップに傷ついたり、絶望したり……。しかし自分たちの想い描く夢を実現するため、そして昨日の自分よりも少しでも前に進むために、アニメーション制作に真正面から向き合う魅力的なキャラクターたちの姿、そしてそのキャラクターたちが織り成す群像劇は、老若男女、世代を超えて多くの人たちの共感を呼び話題となった。変な話、業界内でも。

そしてついに、続編を望む多くの声に応え舞台をスクリーンに移して、待望の新作・劇場版『SHIROBAKO』の幕があがる!

配信開始日:2021年02月08日

劇場版「SHIROBAKO」の動画まとめ一覧

『劇場版「SHIROBAKO」』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

劇場版「SHIROBAKO」

レンタルする

劇場版「SHIROBAKO」

550 pt

劇場版「SHIROBAKO」
視聴期間: 2日間 550 pt
視聴時間:02:00:09

いつか必ず何としてでもアニメーション作品を一緒に作ろうと、ひょうたん屋のドーナツで誓いを立てた上山高校アニメーション同好会の5人。卒業後それぞれがそれぞれの場所でアニメーション制作に携わっていく。宮森あおいは「えくそだすっ!」「第三飛行少女隊」の制作を経て、少しずつ夢へ近づきつつ、徐々に自分の本当にやりたいことを考え始めていた。
あれから、4年。日々の仕事に葛藤しながら過ごしていたあおいは朝礼後、渡辺に呼ばれ新企画の劇場用アニメーションを任されることになる。しかし、この企画には思わぬ落とし穴があった。今の会社の状況で劇場用アニメーションを進行できるのか?不安がよぎるあおい・・・新たな仲間・宮井 楓やムサニメンバーと協力し、完成に向けて動き出す。果たして、劇場版の納品は間に合うのか――!?

劇場版「SHIROBAKO」の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原作

武蔵野アニメーション

監督

水島 努

脚本

横手美智子

キャラクター原案

ぽんかん(8)(※「(8)」は丸数字)

キャラクターデザイン・総作画監督

関口可奈味

美術監督

垣堺司、竹田悠介

色彩設計

井上佳津枝

3D監督

市川元成

撮影監督

梶原幸代

特殊効果

加藤千恵

編集

高橋 歩(※「高」ははしごだか)

音楽

浜口史郎

音楽制作

イマジン

主題歌

fhana「星をあつめて」(ランティス)

プロデュース

インフィニット

アニメーション制作

P.A.WORKS

製作

劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

製作年

2020年

製作国

 日本

出演キャスト

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

SHIROBAKO

SHIROBAKO

アニメーション制作の今がココにある。

こちらの作品もチェック

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完

そして彼らは決断する。たとえ、その選択を悔いるとしても まちがい続けた青春は、本物を見つける最終章へ

HELLO WORLD

HELLO WORLD

たとえ世界が壊れても、もう一度、君に会いたい―

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

下ネタに市民権を!圧性からの解放を!

(C)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会