白華の姫~失われた記憶と3つの愛~

白華の姫~失われた記憶と3つの愛~

「王女未央-BIOU-」監督×脚本家の大ヒットコンビによる最高の感動が再び――!
記憶を失った美しき姫と、彼女を愛した3人の貴公子…。
それぞれの秘密が明かされるとき真実の愛があふれ出す、ドラマティック・ラブ史劇!

宿命を超える愛。

配信開始日:2020年12月10日

白華の姫~失われた記憶と3つの愛~の動画まとめ一覧

『白華の姫~失われた記憶と3つの愛~』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

第1回

レンタルする

第1回

字幕

無料

第1回
視聴時間:40:52

何者かに襲われ、気を失った黒衣の女性。目覚めるとそこは西啓(さいけい)の皇宮だった。彼女は、自分が西啓の皇帝・容斉(ようせい)の妹で西啓の長公主・容楽(ようらく)だと告げられる。脳に傷を負い、記憶を失っているが、北臨(ほくりん)へ嫁ぐのが嫌で皇宮から逃げ出したのだという。そして、容楽は容斉の手引きで再び皇宮を抜け出すが、逃げた先で不意に刺客に襲われ…。

予告編

レンタルする

予告編

無料

予告編
視聴時間:03:12

第2回

レンタルする

第2回

字幕

275 pt

第2回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:39:32

政略結婚のために北臨に向かった容楽だが、いざ到着してみると、結婚相手の黎(れい)王・宗政無憂(そうせいむゆう)は無礼な態度で、容楽との婚姻を断固拒絶する。容楽は「答えを出すのは半年後に」と妥協案を出すが、無憂の意思は固い。その裏には、父である北臨の皇帝との確執があった。そんな中、容楽は大切な客人として北臨での居所となる公主府に入る。

第3回

レンタルする

第3回

字幕

275 pt

第3回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:41:13

公主府を抜け出した容楽は、容斉から密かに入手を命じられた兵書「山河志(さんがし)」を探すため、その拠点となる茶楼、ロウ月(ろうげつ)楼に行く。一方、無憂はそこである汚職の証拠を受け取ろうとしていたが、証人となるはずの男は殺され、証拠の密書は偶然、ロウ月楼の女主人・漫夭(まんよう)に扮した容楽の手に渡る。そこには、皇太子と吏(り)部尚書(しょうしょ)の不正が記されていた。

第4回

レンタルする

第4回

字幕

275 pt

第4回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:40:13

陳(ちん)王・宗政無郁(そうせいむいく)は容楽から思いがけず好意を示されたことに戸惑い、何か裏があるのではないかと考える。一方、容楽は男装して香魂(こうこん)楼を訪れる。そこで、目当ての芸妓(げいぎ)・沈魚(ちんぎょ)の本当の身分を言い当て、彼女から情報を聞き出そうとする。その後、無憂に殺されかけた沈魚を助けた容楽は、彼女を身請けするとロウ月楼に連れ帰る。

第5回

レンタルする

第5回

字幕

275 pt

第5回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:40:07

容楽を辱めようとした余世海(よせいかい)の息子・余文杰(よぶんけつ)に罰を与えた北臨帝は、これが皇太子の陰謀だと見抜く。一方、無憂は亡き母・雲児(うんじ)が眠る思雲(しうん)陵を訪ねた後、ロウ月楼へ。漫夭と碁の対局を楽しんでいると、突如、刺客たちに襲撃される。その時、漫夭を守ろうとした無憂は、女性に触れられないはずの自分が彼女には触れられると気づき…。

第6回

レンタルする

第6回

字幕

275 pt

第6回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:40:55

とある客桟で目覚めた容楽は、前の晩に自分を救ってくれた見知らぬ男性に礼を言って公主府に帰る。その男性とは、南境の反乱を平定し、都に凱旋(がいせん)した北臨の将軍・傅チュウ(ふちゅう)だった。そんな中、容楽は黎王暗殺の疑いでロウ月、沈魚とともに刑部に連行されてしまう。それは自らの身代わりに漫夭を犯人に仕立て上げようとする、皇太子の陰謀で…。

第7回

レンタルする

第7回

字幕

275 pt

第7回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:39:09

北臨帝は、西啓の公主との婚姻を嫌がる無憂に、中書監(ちゅうしょかん)の娘・孫雅璃(そんあり)を娶ればよいと勧める。しかし無憂は漫夭に惹かれており、雅璃を娶る気持ちは全くなかった。そこで北臨帝は半年以内に「山河志」を見つけられたら、誰を娶っても構わないと約束する。一方、容楽はロウ月楼にやってきた無郁の相手をすることになるが…。

第8回

レンタルする

第8回

字幕

275 pt

第8回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:41:05

船の沈没で亡くなった人々を見て胸を痛めた容楽。彼女は無憂に連れられ黎王府にやってくるが、翌朝になっても無憂に執拗に引き止められたため、碁の対局で勝ったら帰らせてほしいと賭けを申し出る。そんな折、黎王府を訪れた無郁は、「船の沈没は事故ではなく汚職の口封じだ」と主張し、自ら汚職の元凶である皇太子の元に乗りこむ。

第9回

レンタルする

第9回

字幕

275 pt

第9回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:40:23

黎王府に長居した容楽はロウ月楼へ帰るため、無憂に別れの挨拶をする。そこへ傅チュウが現れ、容楽は自分を助けてくれた男性が、無憂も一目置く将軍だったのだと知る。傅チュウは官職売買について調べる無憂のために、李志遠(りしえん)の手がかりを持ってきたのだ。だが、無憂や容楽が李志遠の隠れ家へ到着した時、彼は余文杰の私兵に襲撃されていた。

第10回

レンタルする

第10回

字幕

275 pt

第10回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:41:09

容楽の侍女の1人である蓮心(れんしん)に、敵に通じた間者だという容疑がかかる。しかし容楽は、温情で彼女を追放するだけに留めた。一方、余世海の誕生祝いに招かれた無憂は、皇太子や傅チュウなど重臣たちが一堂に会す宴席で、官職売買に関わる証人の名簿を突きつけて、余(よ)家父子(おやこ)を糾弾する。すると、彼らは漫夭を人質に取ったと無憂を脅して…。

第11回

レンタルする

第11回

字幕

275 pt

第11回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:39:36

容楽(ようらく)は「山河志」を手に入れるべく、ロウ月(ろうげつ)とともに余(よ)家の屋敷に忍び込む。だが屋敷には多くの仕掛けがあり、ロウ月はけがを負ってしまう。そこで、容楽は新茶を振る舞うことを口実に、余家の屋敷にいる無憂(むゆう)を訪ね、中を案内してもらうことに。無憂は自分の想いを拒む容楽に、ならばなぜ会いに来たのかと問い詰め、彼女を抱き寄せる。

第12回

レンタルする

第12回

字幕

275 pt

第12回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:41:32

漫夭(まんよう)が傅チュウ(ふちゅう)を接客中だと聞いて乗り込んできた無憂は、彼女に近づこうとしている傅チュウを牽制する。一方、公主府を訪れた無郁(むいく)と昭ウン(しょううん)は、容楽の替え玉のレイ月(れいげつ)をロウ月(ろうげつ)楼へと誘う。漫夭と無憂の前に連れ出されたレイ月は…。容楽は容斉(ようせい)が同盟の調印のため北臨(ほくりん)へ来ると知って喜ぶ。そんな中、無憂は未だ容楽との政略結婚を頑なに拒んでいた。

第13回

レンタルする

第13回

字幕

275 pt

第13回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:41:02

容楽は兄が狙われていると知らせを受け、救助に駆けつける。だが、それは容楽が西啓(さいけい)の間者かどうかを確かめるために無憂が仕掛けた罠(わな)だった。引っかかった容楽は、すべてを受け入れるという無憂から愛の告白を受け、「山河志」を手に入れたら西啓に帰るという決意が揺らぎ始める。そんな折、容楽は無憂から手作りの灯籠を贈られ…。

第14回

レンタルする

第14回

字幕

275 pt

第14回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:39:26

花灯(かとう)祭の夜、容楽は余家の屋敷で「山河志」を見つけ出した後、彼女を待っていた無憂の前に姿を現す。だが、その時すでに容楽は彼との別れを決意していた。そんな中、無憂の漫夭に対する想いを知った北臨帝は、彼女を宮中に召し出す。そして、無憂に容楽と婚礼を挙げなければ漫夭を殺すと迫る。するとそこに、容斉が現れ…。

第15回

レンタルする

第15回

字幕

275 pt

第15回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:41:14

信頼する容斉に裏切られ、傅チュウに嫁ぐことになった容楽。彼女は容斉から、「山河志」を渡せば婚儀から1年後に西啓に戻れると言われるが、もう兄を信じられなくなる。一方、無憂は彼女に世の中を変える大志を語り結婚を約束する。そこで無憂だけは信じられると感じた容楽は、彼と一夜をともに過ごし、「山河志」を差し出すが…。

第16回

レンタルする

第16回

字幕

275 pt

第16回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:38:55

孤立無援となった容楽は将軍府で目を覚ます。傅チュウは出て行こうとする彼女に、ロウ月たちを人質に取っていると告げる。一方、将軍府へ漫夭を捜しに来た無憂は、皇太子と替え玉公主と遭遇。彼女は隙を突き、本物の容楽と入れ替わる。傅チュウは一同を酒宴に招き、銘酒“十里香(じゅうりこう)”を振る舞うが、それは秦永(しんえい)が造ったいわくつきの酒で…。

第17回

レンタルする

第17回

字幕

275 pt

第17回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:40:03

皇太子は将軍府の宴で舞を披露した芸妓・痕香(こんこう)を気に入り、東宮に連れ帰り自分のものにする。その頃、無憂は必死に漫夭の行方を捜していた。一方、蕭サツ(しょうさつ)に「山河志」を渡す条件として人質と会わせるよう頼んだ容楽は、ロウ月、沈魚(ちんぎょ)、レイ月、小唯(しょうい)と対面し無事を確かめる。そして、隙を見て彼女たちを助け出し一緒に城外へと逃げる。

第18回

レンタルする

第18回

字幕

275 pt

第18回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:40:08

連れ戻された容楽は冷え切った心のまま傅チュウとの婚儀に臨む。そんな中、昭ウンは容楽が漫夭だったと気づいて急いで無憂に知らせにいく。だが、その時すでに無憂自身も容楽と漫夭との奇妙な符合に気づいていた。彼は傅チュウと容楽の婚儀の場に乗り込み、容楽こそが漫夭だと確かめると、彼女は自分の妻だと主張して強引に連れ去る。

第19回

レンタルする

第19回

字幕

275 pt

第19回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:40:12

容楽と2人だけで思雲(しうん)陵に立てこもった無憂は、3日目に彼女を解放する。怒った北臨帝は容楽を捕らえようとするが、無憂に請われて不問に付す。その後、将軍府に戻った容楽は傅チュウに離縁してほしいと訴える。すると、彼は1年後も考えが変わらなければ望みを叶えると約束する。一方、配下の不始末で無郁が告発されたと知った無憂は…。

第20回

レンタルする

第20回

字幕

275 pt

第20回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:40:16

父親が青州(せいしゅう)へ下る無憂との縁談を進めようとしていると知った雅璃(あり)は、傅チュウに愛を告白するが、望んだ答えは得られない。一方、無憂の左遷を知った容楽は傅チュウの陰謀かと疑うが、それを否定した彼は今後、どんなことも隠さずに話すと宣言する。また、無憂と一緒に青州へ行く無郁は、旅立つ前に昭ウンと互いの心を確かめ合う。

第21回

レンタルする

第21回

字幕

275 pt

第21回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:41:00

しばらく薬を飲まなかった容楽は昏睡状態に陥る。そこで記憶が戻らないことや定期的に起きる頭痛は、容斉から届く薬が原因ではないかと疑い、ロウ月楼にいる沈魚に薬を調べさせる。そんな中、容楽は傅チュウとともに東宮の宴に出席し、痕香と対面。かつて自分の替え玉を演じ、今は皇太子のお気に入りである彼女は何者かと疑念を抱き…。

第22回

レンタルする

第22回

字幕

275 pt

第22回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:39:21

青州で無憂は無為に過ごしているように見えたが、実は北臨帝から南境の状況を調べるよう密旨を受け取っていた。一方、傅チュウは配下の項影(こうえい)を青州に遣わし、豪族・鄭英(ていえい)に接触。流民をそそのかして反乱を起こす計画を進めていた。だが、この反乱は無憂の介入により失敗に終わる。その裏には無憂の師兄(しけい)・無相子(むそうし)の協力があった。

第23回

レンタルする

第23回

字幕

275 pt

第23回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:40:19

傅チュウ(ふちゅう)は花火に興じる容楽(ようらく)の笑顔をずっと見ていたいと思う。そして、容楽と夕食をともにして家族の温もりを初めて感じると、彼女との幸せな生活を選んで西啓(さいけい)とは縁を切ろうと決心する。一方、傅チュウが尉(い)国討伐の支援に難色を示す西啓と密通していると疑い始めた北臨(ほくりん)帝は、無憂(むゆう)を南境から呼び戻し、尉国討伐を任せようと考える。

第24回

レンタルする

第24回

字幕

275 pt

第24回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:40:19

再び黎(れい)王に封じられた無憂が都に戻って皇太子の動きを封じようと考えていた頃、同盟での約束を果たさぬ西啓にしびれを切らした北臨帝は、宸(しん)国と同盟を結ぼうと動き出していた。それを知った容斉(ようせい)は密使を通して傅チュウに宸国の鎮北(ちんほく)王を暗殺するよう伝えてくる。そんな中、傅チュウはさりげなく容楽に清涼(せいりょう)湖に行くことを勧める。

第25回

レンタルする

第25回

字幕

275 pt

第25回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:41:46

容楽は刺客に襲われた漁師をかばって刺されそうになるが、突如現れた無憂に救い出される。そこで漁師の正体が宸国の鎮北王だと知った彼女は、傅チュウの策略に利用されたと気づく。そして、突然の再会に気まずい思いを味わいながらも、手に傷を負った無憂の手当てをする。その後、都に帰還した無憂は北臨帝にこの事件を報告する。

第26回

レンタルする

第26回

字幕

275 pt

第26回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:38:40

傅チュウへの不信感を強めて口論になった容楽は気を失い、傅チュウは彼女を三日三晩、献身的に看病する。その後、目覚めた容楽は昏睡中に見た夢が気になり、再び余(よ)家の旧宅へ。そこで先客に出くわすが、正体を確かめる前に逃げられてしまう。翌日、容楽は傅チュウとともにロウ月(ろうげつ)楼を訪れ鎮北王に会う。そこには無憂も招かれていて…。

第27回

レンタルする

第27回

字幕

275 pt

第27回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:42:26

皇后が皇族の娘たちを集めて花見の宴(うたげ)を開くことに。そんな中、皇太子は傅チュウにも詳細は明かさず、無憂を罠にはめる計画を立てていた。そして当日、皇后は娘たちに鎮北王が宸国から持参した宝を探させる。その目的が鎮北王の妃選びだと知らない昭ウン(しょううん)は、宝が馬具なら乗馬好きの無郁(むいく)に贈ろうと考え、宝探しに夢中になる。

第28回

レンタルする

第28回

字幕

275 pt

第28回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:37:52

容楽と無憂が密会していると主張する皇太子を制し、1人で浴室に踏み込んだ傅チュウ。彼は容楽のいる湯船の中に無憂が隠れていることに気づくが…。一方、昭ウンは宝の馬鞭(ばべん)を見つけて喜ぶが、思いがけず鎮北王に求婚される。それを見た無郁は慌てて昭ウンとの仲を北臨帝に明かすが、北臨帝は宸国の支援を受けるため昭ウンを嫁がせると決める。

第29回

レンタルする

第29回

字幕

275 pt

第29回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:39:43

思雲(しうん)陵で鎮北王に会った無憂は昭ウンの意思を尊重してほしいと説得を試みる。ところが、その間に昭ウンが無郁と駆け落ちしてしまい、それを知った鎮北王は態度を硬化させ、2人の捜索に傅チュウを指名する。その結果、追い詰められた昭ウンは駆け落ちを断念。宮中に戻った彼女は国のために宸国に嫁ぐと北臨帝に告げ、無郁を許してほしいと請う。

第30回

レンタルする

第30回

字幕

275 pt

第30回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:40:39

昭ウンが宸国に輿入れする前日、容楽は昭ウンを送るため雅璃(あり)とともに駅館(えきかん)を訪れる。すると、部屋に1人になった昭ウンが変装術で容楽そっくりに化けた賊に襲われる。それに気づいた容楽と無憂が昭ウンを助けるが、賊には逃げられてしまう。その後、容楽と2人きりになった無憂は彼女の身を案じ「そなたを守りたい」と墨玉(ぼくぎょく)扇を手渡す。

第31回

レンタルする

第31回

字幕

275 pt

第31回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:39:35

近頃、行動の怪しい蕭サツ(しょうさつ)の後をつけたレイ月(れいげつ)。彼女は彼が香魂(こうこん)楼に頻繁に通っているとわかると、沈魚(ちんぎょ)と香魂楼に潜入し、蕭サツと関係があるらしい娘を監禁場所から助け出し連れ帰る。容楽はその娘が人質にされていた蕭サツの妹、蕭可(しょうか)とわかると、これまでの不忠を詫びる蕭サツを許し、神医と呼ばれる雪孤聖女(せつこせいじょ)の弟子という蕭可の診察を受ける。

第32回

レンタルする

第32回

字幕

275 pt

第32回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:40:35

無郁を不届き者と誤解した蕭可が彼と争っているうちに急に倒れる。蕭可はすぐ意識を取り戻すが、容楽は彼女が患う奇病の治療に七絶(しちぜつ)草が必要だと聞き、その在りかを知るという無憂を訪ねる。すると、無憂は会いに来た理由さえ聞かず1つの箱を手渡す。そこには、かつて雲(うん)貴妃が無憂のために手に入れた七絶草が入っていた。

第33回

レンタルする

第33回

字幕

275 pt

第33回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:40:10

容楽は怪我を隠す傅チュウを心配するが、彼は誰も部屋に通そうとしない。そんな時、雅璃を連れた皇后と北臨帝が将軍府にやってくる。そこで容楽と傅チュウは仲睦まじいふりをするが、無憂が容楽と幸せになることを願う北臨帝は、傅チュウに容楽との婚姻解消を命じる。一方、世間知らずの蕭可は街に出て面倒に巻き込まれ、無郁に助けられる。

第34回

レンタルする

第34回

字幕

275 pt

第34回
視聴期間: 7日間 275 pt
視聴時間:39:57

花嫁衣装が入った箱から傅チュウが書いた離縁状を見つけた容楽は、それを持って夜分に将軍府を出てロウ月楼へ。そして、自分の過去を探るため沈魚と再び余家の旧宅に忍び込むが、翌朝、気づくと縛られて崖の上にいた。その頃、傅チュウは容楽と無憂の駆け落ちを疑っていたが、沈魚が容楽を人質にして「山河志(さんがし)」を無憂から奪おうとしていたのだ。

白華の姫~失われた記憶と3つの愛~の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

あらすじ

ある日目覚めるとすべての記憶を失っていた容楽(ようらく)は、自分が西啓(さいけい)の皇帝・容斉(ようせい)の妹だと聞かされる。優しい兄に心を開き始めた容楽だったが、その矢先、国同士の結盟のために北臨(ほくりん)へ嫁ぐことになる。容楽は北臨の宮中では仮面を着けて公主として振る舞いながら、街では茶楼の女主人・漫夭(まんよう)として、二重生活を送り始める。実は容斉は嫁ぐ容楽に、手にした者が天下を得るといわれる兵書“山河志(さんがし)”を北臨で探し出せば西啓に呼び戻すと約束しており、彼女は茶楼を拠点に山河志の行方を追っていたのだった。一方、容楽との政略結婚を拒む北臨の皇子・無憂(むゆう)は、その正体を知らずに漫夭を愛するようになり、彼女もまた無憂に惹かれ始める。そんな中、北臨の将軍・傅チュウ(ふちゅう)が凱旋するが…。

スタッフ・作品情報

監督

リー・フイジュー

脚本

チョン・ティンユー

製作年

2018年

製作国

 中国

出演キャスト

チャン・シュエイン

アーリフ・リー

ジン・チャオ

レオ・ロー

こちらの作品もチェック

聴雪楼 愛と復讐の剣客

聴雪楼 愛と復讐の剣客

そして、2人の愛は江湖の伝説となった。

明蘭~才媛の春~

明蘭~才媛の春~

気が付けば、いつも貴方が支えてくれた――

寵妃の秘密 ~私の中の二人の妃~

寵妃の秘密 ~私の中の二人の妃~

2017年中国ドラマ・ファンタジー・ラブ史劇部門で再生回数第1位を記録した大ヒットドラマ!!

酔麗花 ~エターナル・ラブ~

酔麗花 ~エターナル・ラブ~

ひとりの巫女が美しき皇子たちの運命を変える――

独孤伽羅~皇后の願い~

独孤伽羅~皇后の願い~

随の初代皇帝へと押し上げた皇后・独孤伽羅の物語

扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~

扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~

壮大なスケールで描かれる、国を平和へと導く五色石を持つヒロインの波乱に満ちた愛と運命の物語!

如歌~百年の誓い~

如歌~百年の誓い~

ヴィック・チョウ×ディリラバ主演!総視聴回数82億越えの大ヒットラブ史劇!

萌妃の寵愛絵巻

萌妃の寵愛絵巻

皇帝からの寵愛お断り!? ジロー初の時代劇主演! 愛したい皇帝×愛されたくない妃で贈る、空前絶後の胸キュン宮廷ラブコメディ!

孤高の花~General&I~

孤高の花~General&I~

この命を賭けて、あなたを愛し抜く――

皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて

皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて

宮廷純愛史劇の決定版!

最高の元カレ

最高の元カレ

アジアのトップスター、ジェリー・イェンが贈る愛おしい大人のラブコメディ!

麗王別姫(れいおうべっき)~花散る永遠の愛~

麗王別姫(れいおうべっき)~花散る永遠の愛~

真珠の涙は “愛の証(あかし)”「心はいつも あなたと ともに…」

(C)2019 Shanghai Youhug Media Co., Ltd. All Rights Reserved