燕雲台-The Legend of Empress-

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

燕雲台-The Legend of Empress-

TV視聴率&配信ランキング1位! 「王女未央-BIOU-」ティファニー・タン主演! いま初めて明かされる、中国史上初の征服王朝〈遼〉の物語! 愛と陰謀の渦中で、国家統一を果たした…

『燕雲台-The Legend of Empress-』の動画一覧

本編

再生
第1回
  • 39分 字幕 
  • 無料

遼の第三代皇帝・耶律阮(やりつげん)は漢人の甄(しん)氏を皇后に立てたことから、祥古(しょうこ)山の変を招く。18年後、北府宰相の三女・蕭燕燕(しょうえんえん)は草原一の馬を手に入れようと奮闘していた。ある日、都の上京(じょうけい)ですれ違った黒馬・烏雲蓋雪(ううんがいせつ)に一目惚れした蕭燕燕は、馬の主である韓徳譲(かんとくじょう)に無理やりお金を渡し、我が物にする。しかし、烏雲蓋雪は蕭燕燕を乗せたまま暴れ出し…。

第2回

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

父・蕭思温(しょうしおん)の屋敷で韓徳譲に出くわした蕭燕燕は驚き、用件を問い質す。烏雲蓋雪のことで文句を言いに来たという韓徳譲だったが、彼の真の目的は蕭思温に耶律賢(やりつけん)の玉佩(ぎょくはい)を手渡し、暗君・耶律ケイ(やりつけい)に対する謀反への決断を迫るものだった。射柳大会の日、蕭燕燕は耶律磨魯古(やりつまろこ)の名で大会に参加する。熾烈な戦いが繰り広げられる中、優勝を果たしたのは…。

第3回

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

刺客の影に神経を尖らせる耶律ケイは、病に伏せる耶律賢の忠誠心を探ろうと、煎じ薬を飲ませる。その様子を陰から見ていた韓徳譲が物音を立ててしまい永興(えいこう)宮は騒然となるが、彼の父・韓匡嗣(かんきょうし)の機転で事なきを得る。跳月(ちょうげつ)大会が始まり、蕭家の娘に近づこうともくろむ耶律喜隠(やりつきいん)は蕭烏骨里(しょううこつり)を狙う。同じ頃、蕭燕燕は韓徳譲に組手の勝負を挑んでいた。

第4回

  • 42分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

耶律賢は韓徳譲の侍従に扮して蕭思温を訪ね、遼の未来について語り合う。だが異変を察知した皇弟・耶律罨撒葛(やりつえんさつかつ)は、2人の元へ急行する。韓徳譲と蕭胡輦(しょうこれん)の協力で、捜索から間一髪逃れた耶律賢だったが、蕭思温の天幕から離れる際に追っ手がかかってしまう。それを見た蕭燕燕は、咄嗟に馬を放して追っ手を阻み、耶律賢を皇族の幕営地へ送り届けるが…。

第5回

  • 38分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

刺客集団に襲われた皇族一行。耶律賢は耶律ケイをかばい傷を負うが、身に着けていた蕭燕燕の玉佩が盾となり、重傷を免れた。首謀者の耶律李胡(やりつりこ)は追い詰められ、息子の耶律喜隠が耶律屋質(やりつおくしつ)に支援を請うが相手にされず四面楚歌の状態に。一方、暗殺の脅威にさらされた耶律ケイは酒に溺れ、精神の安定を失っていた。そんな矢先、遼は南軍の攻撃を受ける。

第6回

  • 43分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

蕭烏骨里は耶律喜隠に通関令牌を渡したことから、謀反に関わったと疑われ、耶律李胡らと共に投獄されてしまう。耶律李胡は多くの重臣を誣告(ぶこく)。それらのことが記された密書が耶律ケイに読まれれば、蕭思温らの命はない。蕭燕燕は皇帝宛ての密書を奪うため、烏雲蓋雪を駆ってあとを追う。一方、蕭胡輦は蕭烏骨里を救うよう、耶律罨撒葛に陳情に行くが…。

第7回

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

蕭燕燕は韓徳譲と李思(りし)の縁談話を偶然聞いてしまい、幽(ゆう)州の街へ飛び出すと悪名高い国医・肖古(しょうこ)にぶつかってしまう。蕭燕燕は捕らえようとする肖古から逃れ、反対に肖古の屋敷に忍び込んで気絶させると、衣と覆面を身に着ける。国医に成り済まして参内し、皇帝宛ての密書を盗もうと考えたのだ。それを察した韓徳譲は直ちに参内し、蕭燕燕を探すが…。

第8回

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

皇帝を惑わし民を苦しめた肖古は死罪となり、密書には蕭家のことが書かれていなかった。難局を乗り越えた蕭燕燕と韓徳譲は互いに想いを通わせ、共に燕雲(えんうん)十六州の民を守ることを約束する。一方、獄中の蕭烏骨里は、天牢から出られたら耶律喜隠に嫁ぎ、彼の子孫を残すことを誓う。それを聞いた耶律李胡は、帝位への野望を息子に託し命を絶つのだった。

第9回

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

釈放された蕭烏骨里は、蕭家に戻ってくるなり父の前に跪き、耶律喜隠に嫁ぎたいと懇願する。その頃、燕(えん)王に封じられた韓匡嗣の屋敷では祝宴の準備が進められていた。韓徳譲と耶律賢は、耶律罨撒葛が蕭胡輦との婚姻を蕭思温に認めさせるために、烏骨里たちの件を耶律ケイに伏せたことを悟っていた。それを利用して兄弟を反目させようと考えるが…。

第10回

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

耶律喜隠は蕭烏骨里を娶るべく、一族の大長老・耶律屋質に口添えを頼んでいた。耶律罨撒葛もまた、蕭胡輦に求婚して着々と駒を進めていたが、耶律ケイに認められるや否や蕭思温を訪ねる。蕭家は立て続けに皇族2人から婚姻の申し出を受け、宮中は蕭家姉妹の話題で持ち切りになっていた。一方、耶律賢は捺鉢(なば)で出会った蕭燕燕に想いを馳せていたが…。

第11回

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

蕭胡輦(しょうこれん)が蕭家と蕭烏骨里(しょううこつり)のために耶律罨撒葛(やりつえんさつかつ)に嫁ぐことを知った蕭燕燕(しょうえんえん)は、憤って蕭烏骨里の部屋に乗り込む。蕭烏骨里と大喧嘩をした蕭燕燕は、韓徳譲(かんとくじょう)に諭されたのち再び蕭烏骨里と向き合い、笑顔と涙で和解する。妹たちの寝顔を見た蕭胡輦は自分も横になり、三姉妹は手をつないで眠るのだった。その頃、蕭思温(しょうしおん)は娘たちに託す思いをしたためていた。

第12回

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

耶律賢(やりつけん)は蕭家の屋敷の前で蕭燕燕を待っていた。彼女の玉佩(ぎょくはい)を返すことが目的だったが、蕭燕燕に身分を明かして君主の道について語らううちに、2人は打ち解け友となる。一方、蕭胡輦は夫となった耶律罨撒葛とともに参内し、耶律ケイ(やりつけい)や義弟・耶律敵烈(やりつてきれつ)一家との家族の宴に参列する。耶律喜隠(やりつきいん)に嫁いだ蕭烏骨里もまた、婚姻の報告のため夫婦で参内するが…。

第13回

  • 42分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

韓徳譲に嫉妬し、暴行を働いた耶律磨魯古(やりつまろこ)。怒りが収まらない蕭燕燕だったが、耶律賢に誘われた酒楼で偶然耶律磨魯古を見かけると、耶律賢からある提案を持ちかけられる。それは、喧嘩せずに耶律磨魯古を懲らしめる奇策だった。一方の耶律賢は、蕭燕燕に想い人がいることを知ってしまう。しかし、彼女の強い意志と見識に強く惹かれていくのだった。

第14回

  • 39分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

韓徳譲と蕭燕燕の関係に干渉する李思(りし)に、蕭燕燕は好戦的な態度をとってしまう。韓徳譲は客人である李思をかばうも、蕭燕燕が傷つく姿を見て求婚の決意を固める。同じく耶律只没(やりつしぼつ)も蕭燕燕への求婚を決めるが、耶律ケイの侍女・安只(あんし)との仲を清算できずにいた。そんな時、太平王府で耶律罨撒葛の主催する宴が開かれ、蕭家の三姉妹は久々に顔を合わせる。

第15回

  • 43分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

韓徳譲は、父・韓匡嗣(かんきょうし)とともに蕭家に婚姻を申し込む。くしくも、ほぼ時を同じくして耶律磨魯古も求婚にやって来た。板挟みとなった蕭思温は蕭燕燕自身に相手を選ばせることにするが…。耶律只没は安只と情を通じる一方で、皇族の重鎮を抱き込もうと積極的に動いていた。帝位を奪還するためである。だが、そのことが耶律ケイの耳に入ってしまい…。

第16回

  • 38分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

耶律只没が宮刑に処された。耶律賢は真剣に愛し合っていると訴える安只に弟の看病を命じ、もし死なせればともに葬ると脅す。絶望した耶律賢は禁を破って酒楼に向かい、蕭燕燕に会う約束を果たす。蕭燕燕は酔って不安を口にする彼に優しく寄り添い、慰めるのだった。耶律只没の一件は朝廷に激震を走らせ、蕭燕燕と韓徳譲の婚姻にも暗雲が立ち込めていた。

第17回

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

弟妹の婚儀で倒れた耶律賢は、療養のため郊外の離宮に移ることを許される。同じ頃、蕭烏骨里が懐妊する。耶律喜隠は耶律ケイたちを警戒し、肉親にも伏せるよう命じるが、蕭烏骨里と仲の良い蕭燕燕には教えてもいいと許す。燕王府では、韓徳譲が新帝への諫言文を書いていた。それを見た蕭燕燕は、婚礼のことを案じる韓徳譲に「いくらでも待つ」と伝える。

第18回

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

耶律ケイの暴虐は日増しに激化し、連日死者が出ていた。耶律賢は耶律罨撒葛が置いた監視役を懐柔し、黒山(こくざん)の行宮にいる耶律ケイを討つべく動き始める。決戦の時が近づいていることを韓徳譲から伝えられた蕭燕燕は、協力することを約束する。ある日、耶律ケイは狩り場で従者を獲物に見立てて殺した。恐怖におびえ生還した従者たちに、耶律賢の使者が接触する。

第19回

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

耶律ケイの暗殺を画策した耶律賢は、作戦の成功を知り黒山へ向かう。だが、耶律罨撒葛が通関令牌を変えたため城門を通れない。そこで蕭燕燕は太平王府に出向き、蕭胡輦の目を盗んで令牌を持ち出す。そして願かけをした帯を韓徳譲の手首に結ぶと、彼の大成を祈るのだった。一方、異変に気付いた耶律喜隠、耶律罨撒葛も黒山を目指すが…。

第20回

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

蕭胡輦は父が自分の娘婿を見捨て、耶律賢の擁立に動いたことを悟り蕭家に向かう。一夜にして皇弟から逆賊へと転落した耶律罨撒葛は、父と兄の斡魯朶(オルド)の兵を集めようとするも耶律休哥(やりつきゅうか)に阻止される。なおも蕭胡輦を連れて逃げようとするが、城門は蕭思温の甥・蕭達凜(しょうたつりん)と韓徳譲が包囲していた。蕭胡輦は矢傷を負った夫を逃がすためある行動に出る…。

PV