花の都に虎われて~The Romance of Tiger and Rose~

まとめ買い第2回~第10回

「花の都に虎われて~The Romance of Tiger and Rose~」の「第2回~第10回」をフル動画で配信中!

  • 字幕

レンタル

まとめ買いで20%OFF

高画質 /14日間 /2,475pt 1,980pt

登録してレンタル

レンタルしてから30日以内に視聴を開始してください。初回再生から14日間視聴可能です。期間をすぎると視聴ができませんのでご注意ください。

画質について

対象ストーリー

 /  /  /  /  /  /  /  / 

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

『花の都に虎われて~The Romance of Tiger and Rose~』の動画一覧

本編

第21回

第21回

  • 42分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

蘇沐が消えたことで、最後に会った人物である韓爍に殺害の疑いがかけられた。取り調べに同行した韓爍は薬を盛られ、目を覚ますと蘇沐殺害の罪で辺境への流刑とセンセンとの離縁が宣告される。流刑になる前にセンセンとの面会が許されたが、センセンは楚楚の花婿だった韓爍を奪い取ったのも、すべて人質として利用するためだったと語り、韓爍が彫った印章を床に叩きつける。それを見た韓爍は左腕の銅環を壊して外し、流刑地への旅路に就く。
第22回

第22回

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

楚楚と手を結んだ韓爍はともに花垣城に戻ってくる。韓爍の命を守るためとはいえ、最愛の人をだまして流刑地へと追いやったセンセンは悲しみから立ち直れずにいた。酒で愁いを紛らわそうとするセンセンは、裴恒に韓爍の面影を見て「嫌いと言ったのは嘘、本当は一緒にいたい」と涙ながらに訴える。その様子を物陰から韓爍が見ていることをセンセンはまだ知らない。一方、日晟(にっせい)府も包囲されたと聞いた蘇沐は、ゲンゲンを心配して彼女のもとへと急ぐ。
第23回

第23回

  • 42分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

楽師の扮装で月璃府を抜け出したセンセンは、事情を聞くために林七の屋敷に向かった。するとそこへ林七の文とともにセンセンが与えた金牌(きんぱい)が届く。林七が生きていると知ったセンセンは、自分が登場人物の運命を変えることができる、つまり韓爍と離縁する必要はなかったのだと気づいた。センセンは韓爍の誤解を解くため、裴恒が止めるのも聞かず再び月璃府に戻る。楽師の扮装を見て、逃げようとしていたと勘違いする韓爍の前でセンセンは離縁状を破り捨てるが…。
第24回

第24回

  • 42分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

センセンが母である城主のことばかり心配し、自分はないがしろにされていると腹を立てる韓爍。2人は口論になり、センセンは城主府へ向かおうと屋敷を出ようとするが、韓爍はそれを許さない。一方で裴恒は、楚楚が護城軍を取り戻したにもかかわらず城主を解放せず制圧しているという報告を受ける。そこで彼は、楚楚の屋敷に忍び込み、兵力を掌握できる花(か)符を盗み出す。そして、護城軍のもとへ行き、花符を使って従わせようとするが…。
第25回

第25回

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

韓爍を守るため、死を偽って花垣城を離れることに決めたセンセン。裴恒は別れる最後の瞬間まで彼女に想いを募らせるが、センセンから自分を忘れてほしいと告げられてしまう。屋敷の外で裴恒と出くわした楚楚は、彼が嘆き悲しんでいないことを不審に思い、生死に関わらずセンセンを葬ろうと策を練る。センセンはなんとか花垣城を脱するが、玄虎城に向かう道中で蘇子嬰が現れ、彼女の命を狙う。韓爍らが蘇子嬰と戦っていると、そこへ林七が現れて…。
第26回

第26回

  • 43分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

玄虎城の夫人たちが集まる宴の席で林七によって恥をかかされたセンセンは、腹を立てて花垣城に帰ると言い出す。そんなセンセンをなだめようと韓爍は、妻が夫の世話をするという玄虎城の掟を破り彼女の足を洗った。その噂はすぐに広まり、翌日、センセンのもとには夫を御する方法を教えてほしいと玄虎の夫人たちが押しかけてくる。一方、城主に罪を咎められた楚楚は、そこで自分が城主の実の子ではなく裴(はい)司軍の娘だという事実を知り…。
第27回

第27回

  • 44分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

楚楚は裴恒から司軍の地位を奪い返した。楚楚は司軍の職権を逸脱して玄虎城への烏石(うせき)の輸送を差し止めると、センセンと烏石の交換を条件として突きつける。センセンは韓爍とともに、このことを玄虎城主に相談するが、女性を下に見る彼は取り合おうとしない。城主の発言に我慢ならなくなった城主夫人は、夫に出征することを告げ、離縁状を突きつける。そんな中、花垣城では楚楚の独断で男性の権限が狭められ、民衆からは不満が出始めていた。
第28回(最終回)

第28回(最終回)

  • 44分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

楚楚に刺され、重傷を負った韓爍。ゲンゲンが彼の容態を確認すると、肺が傷つき、もう長くはもたないという。センセンは嘆き悲しむが、韓爍は苦しみに耐えながらも彼女を優しく慰める。一方、センセンは捕らえられた楚楚に、明主の継承式で瑞祥(ずいしょう)が現れるという伝説を話し、実際に試してみようと提案。そこに城主が現れ、ゲンゲン、楚楚、センセン3人全員が花(か)路を歩き、瑞祥が現れた者に城主の座を譲ると宣言する。そして、ついに継承式が始まるが…。