覇剣~五神の覚醒~

第32話

「覇剣~五神の覚醒~」の「第32話」をフル動画で配信中!

  • 42分
  • 字幕

レンタル

高画質 /7日間 /275pt

登録してレンタル

レンタルしてから30日以内に視聴を開始してください。初回再生から7日間視聴可能です。期間をすぎると視聴ができませんのでご注意ください。

画質について

あらすじ

爾綿部の乱を平定した明夜楓は凱旋後、大王に退位を迫る。とぼける大王だったが、駆けつけた白沢(はくたく)部たちからも、誓いを守るべきだと詰め寄られる。大王は明夜楓を捕らえるよう命じるが、配下は明夜楓を恐れ投降してしまう。一方、明夜楓が次の大王になると知ったユウ国。大臣から昊和と賀太后に、司馬(しば)の職を設置して賀遥を推薦すると提案されて…。

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

『覇剣~五神の覚醒~』の動画一覧

まとめ買い

第2話~第52話

全話第2話~第52話

  • 字幕 
  • 30日間 9,817 pt 〜

    30%OFF

 /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  / 
第25話~第38話

第25話~第38話

  • 字幕 
  • 14日間 3,080 pt 〜

    20%OFF

 /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  / 
第39話~第52話

第39話~第52話

  • 字幕 
  • 14日間 3,080 pt 〜

    20%OFF

 /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  / 

本編

第1話再生
第1話
  • 41分 字幕 
  • 無料

太古の昔、九嬰(きゅうえい)という魔物が世を混乱に陥れ民を苦しめていたが、五神が降臨し土地神の后土(こうど)の体内に九嬰を封印する。時は流れ、百里(ひゃくり)氏の治めるユウ(ゆう)国は琅(ろう)族との戦いに頭を悩ませていた。そんな中、百里家の長男、鴻ケン(こうけん)は琅族から国を守るため戦いに明け暮れていた。一方、皇帝・昊和(こうわ)を補佐する皇太后の賀(が)氏は没落した遼東(りょうとう)郡の晋陽(しんよう)と鴻ケンを婚姻させようとして…。
第2話

第2話

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

賀太后によって正式に晋陽との婚姻が決められ、さらに鴻ケンは鎮北(ちんほく)侯に封じられ格を下げられてしまう。この決定に胸を痛める昊和に賀太后は、鴻ケンに関するある話を吹き込むのだった。一方、兄の婚姻に納得いかない鴻ユウ(こうゆう)が部屋に籠もっていると、突然妖魔の姿に変わった侍女に襲われる。間一髪のところを鴻爍(こうしゃく)に助けられるが、その侍女はすでに息絶えていて…。
第3話

第3話

  • 42分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

阿納壊(アーナーホワイ)は鴻ケンの婚姻に琅族の大王が明夜楓(ミンイエフォン)を遣いに出したことを不満に思う。密かに間者を差し向けるが、謀反の証を得られないことに苛立ち、父である大王に信頼されたいと望むのだった。一方、明夜楓の来訪を快く思わない鴻ユウは、鴻爍とともに彼のあとをつける。そんな中、鴻ケンは明夜楓からの贈り物を受け取り、夜中に彼の泊まる宿を訪れて…。
第4話

第4話

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

昨夜に襲撃して突如として消滅した女を奇怪に感じていた鴻爍。だが、鴻ユウは楽観的に考え、兄弟3人が一緒なら問題ないと鴻爍に伝える。一方、賀太后のもとを訪ねた鴻ケンは、鴻爍を辺境にある櫟(れき)城へ送るように告げられてしまう。鴻ケンは鴻爍を呼び出し、琅族ではなく賀氏に用心するよう伝え、自分の剣と対の剣である“離魂(りこん)”を授けるのだった。
第5話

第5話

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

明夜楓は白沢(はくたく)部の力を得るため、阿納壊に隙を与える危険を冒しながらも、自ら櫟城近くの千陵泊(せんりょうはく)へと赴くことに。一方、出征の日を迎えた鴻爍は、幼なじみの穆奇(ぼくき)とともに旅立つ。道中野営の準備を始めるが、行軍している兵士の中に変装してついて来ている鴻ユウを発見して…。そんな中、昊和のもとを訪ねていた鴻ケンは、彼に謎の女官について質問するが…。
第6話

第6話

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

鴻ユウを家に帰そうとした鴻爍だったが、彼女の話を聞きながら一緒に連れて行くことにした。そして、鴻ユウを身辺警護として自分のそばに置くことに。雪の中、櫟城に到着した一行だったが、極寒に耐えながら長い間城外で待たされる。鴻爍のみ入城が許されるも、機転を聞かせた発言で無事に皆が城入りを果たす。そして、鴻爍は賀遥(がよう)のもとを訪ねるが…。
第7話

第7話

  • 42分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

鴻ケンに凌君(りょうくん)や妖魔の話を打ち明ける晋陽。鴻ケンはでたらめだと言って聞く耳を持たなかったが、その場に突然現れた凌君に襲われてしまう。窮地のところを謎の妖魔祓い、安亭風(あんていふう)に助けられ、少しずつ心が揺らぎ始めるのだった。一方、鴻ケンから油断をするなという手紙を受け取った鴻爍たち。2人で町の酒楼に繰り出すと、そこで賀遥と遭遇して…。
第8話

第8話

  • 42分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

櫟城は深刻な水不足に見舞われ、民は配給の水が足りなければ、高値で買わねばならなかった。鴻爍が賀遥に問いただすと、水源である千陵泊(せんりょうはく)が、恐ろしい山妖(さんよう)に占拠されたためだと言う。一方、百諾(バイヌオ)がユウと通じていることを知った明瀬(ミンライ)将軍とその妹・巴音(バーイン)。部族会議で証拠を挙げて百諾を告発するが、長老たちは信じず、逆に明瀬兄妹が逆賊扱いされてしまい…。
第9話

第9話

  • 44分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

鴻爍と鴻ユウは、櫟城の水不足の実態を探るべく水源一帯へ向かう。道中、山妖ではなく琅族に襲われたが、一味である夏達(シアダー)を捕らえることに成功。水源までの道案内をさせて、水流を変えるために置いたという岩のある場所にたどり着く。そして、そこで謎の人物と遭遇し不思議な力を得た鴻爍はその力で岩を砕き、水不足の問題は解決したが…。
第10話

第10話

  • 42分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

鴻ユウに贈り物をする鴻爍だったが、弟扱いをされて複雑な心境になる。そんな中、櫟城の町で疫病が蔓延するが、原因は水がもたらしたものであった。鴻爍は3日以内に解決するよう賀遥に迫られ、鴻ユウを危険に巻き込まぬよう部屋に閉じ込めて対応することに。一方、侯正則(こうせいそく)に見張られていた鴻ユウは、彼を口車に乗せて外出することに成功するが…。
第11話

第11話

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

鴻ユウが行方不明だと知った鴻爍が町中を探し回っていると、明夜楓と遭遇。賀遥によって玄冥祠(げんめいし)に監禁されている白沢の主祭・伊久磨(イージーウモー)を連れてくれば、鴻ユウと疫病の解毒剤を渡すとの条件を出され、鴻爍は侯正則を連れ玄冥祠へと向かう。見張りのもの達に禁足地だと告げられ追い返されてしまうが、侯正則は自分の異能の力を使うことを提案し…。
第12話

第12話

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

侯正則の力を使って賀遥に化けた鴻爍。なんなく玄冥祠に入り込み、伊久磨と対面する。鴻爍は全ての顛末を知っている伊久磨から疫病の解毒薬を受け取り、鴻ユウのもとへと急ぐ。一方、鴻爍が間に合わないと思った明夜楓は鴻ユウを白沢部へ差し出す。一族の仇である平原王の息子の出現に、復讐を願う明瀬兄妹。そこへ鴻爍が、救出した伊久磨を連れて現れて…。
第13話

第13話

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

賀遥(がよう)と百諾(バイヌオ)が結託している証拠を鴻ケン(こうけん)から受け取った鴻爍(こうしゃく)。櫟(れき)城で体験した不思議な出来事を鴻ケンに話すと、どのような者が近づいてきても簡単に信じるなと伝えられる。そんな中、鴻爍がどこまで知っているのかを探りに来た賀遥。鴻爍に牽制されるも、櫟城では自分が天そのものだと告げて立ち去る。賀遥が1人苛立っているところに突然現れた凌君(りょうくん)は…
第14話

第14話

  • 42分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

鴻ケンと鴻ユウ(こうゆう)の帰路に鴻爍が見送りで林の中を歩いていると、突然賀遥に襲撃される。妖魔の力を借りて強くなった賀遥に3人は歯が立たず危機に陥るが、そこに安亭風(あんていふう)が現れる。彼に窮地を救われ、鴻爍は賀遥と琅(ろう)族が結託している証拠を蘭台に送ることを決意。一方、明夜楓(ミンイエフォン)のもとに巴音(バーイン)が嫁いでくる。大王に祖神祭へ伊久磨(イージーウモー)が参加する旨の手紙を渡し…。
第15話

第15話

  • 43分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

伊久磨に天命の人としての宿命に逆らってはいけないと言われる明夜楓。一方、体に異変が起こった晋陽(しんよう)は、凌君の力で一時的に凌げた。そんな中、櫟城から戻った鴻ケンは、蘭台と協力して賀遥を告発しようとしていた。昊和(こうわ)に呼び出された鴻ケンは、賀氏と協力関係を築いて欲しいと言われてしまう。賀遥の件に関しては公平に判断して欲しいと頼むが…。
第16話

第16話

  • 42分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

鴻ケンは賀遥を弾劾し、排除を試みるが失敗に終わる。賀遥は皇太后の指示により、鎮北大将軍を解任されるものの、ギョウ(ぎょう)城に戻って新たな役職に就くことになるのだった。一方、晋陽は自分の本当の正体を知り、凌君の助けを得る。そんな中、阿納壊(アーナーホワイ)は次期大王が明夜楓になることを焦っていた。宰相の希力度(シーリードゥー)から大王の真意を汲み取るように忠告されるが…。
第17話

第17話

  • 42分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

阿納壊の反逆を治めた明夜楓は、鴻ユウの出自に関しての情報を得る。一方、鴻ユウがギョウ城へ戻り寂しさを募らせていた鴻爍のもとに、辺境で人が死んでいるという知らせが届く。現場に駆けつけると、赤ん坊以外の一家全員が殺されていた。その頃、鴻ケンは賀氏に対抗するため新たな策を模索していた。そんな中、赤ん坊の引き取り先でまた事件が起こり…。
第18話

第18話

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

鴻爍と侯正則(こうせいそく)は怪しい妖魔払いの季秋(きしゅう)と邱小トウ(きゅうしょうとう)を追いかけるが、妙な術を使いその場から消えてしまう。季秋らを救った安亭風は、櫟城で起こっている怪死事件は妖魔の仕業であると伝え、鴻爍に道士の素質があることを教える。一方、希力度は大王と話し阿納壊に再起の機会を与えることに成功。監禁されていた阿納壊を訪ねて、好機を待つように告げるが…。
第19話

第19話

  • 41分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

明夜楓は阿納壊を自殺にみせかけて殺した希力度の息子の高逸(ガオイー)が近づいてきたことを警戒する。一方、例年は呼ばれていない賀太后主催の歳末の宴に出ることになった鴻ユウは、裏があるのではと心配するのだった。そんな中、連続怪死事件の犯人である妖魔の幽アン(ゆうあん)を倒す準備をした季秋。鴻爍の目の前で術を使い、幽アンを呼び寄せようとするが…。
第20話

第20話

  • 40分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

昊和は歳末の宴を前に百里氏と賀氏の仲を取り持つため、賀太后に鴻ユウを賀遥に嫁がせることを提案。一方、鴻爍たちはなんとか幽アンを捕獲することに成功するが、裏で動いていた安亭風が人知れず幽アンを始末する。そんな中、歳末の宴に参加していた鴻ケンたち。賀太后は男の衣で参加している鴻ユウに自分の昔の服を贈り、着替えてくるように命じて…。

PV