黒い太陽~コードネーム:アムネシア~

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

黒い太陽~コードネーム:アムネシア~

MBC演技大賞5冠達成の話題作、韓国No.1カリスマ俳優ナムグン・ミンの新たな最高傑作がここに誕生! 失踪した国家情報院のエリート要員、彼の失われた記憶に隠された“真実”とは――?…

第1回再生
無料で視聴

第1回

『黒い太陽~コードネーム:アムネシア~』の動画一覧

まとめ買い

第2回~第28回

全話第2回~第28回

  • 字幕 
  • 30日間 5,197 pt 〜

    30%OFF

 /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  / 
第15回~第28回

第15回~第28回

  • 字幕 
  • 14日間 3,080 pt 〜

    20%OFF

 /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  / 

本編

第1回再生
第1回
  • 39分 字幕 
  • 無料

密航船で謎の男が発見される。彼は1年前に失踪し死亡扱いになっていた国家情報院の要員、ハン・ジヒョクだった。ジヒョクは、この1年間の記憶をすべて失っていた。彼の元直属の上司ハ・ドンギュンチーム長、カン・ピロ海外情報局長、海外部門の責任者ト・ジンスク次長は、ジヒョク発見の報を聞き、歓迎するどころか当惑した面持ちだ。
第2回

第2回

  • 37分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

1年前、中国の瀋陽で任務を遂行中だったジヒョクは、パートナーを惨殺され、彼自身は行方不明となっていた。ジヒョクはカン局長に、この件を調査させてくれと訴えるが、犯罪情報統合センターの現場支援チームに配属される。パートナーは情報分析室出身のユ・ジェイ。ある日、マンションの窓から見えるライトが気になったジヒョクは……。
第3回

第3回

  • 34分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

国情院内の裏切り者を探すため、ジヒョクは自らの手で記憶を消していた。そんな中、アイドル歌手が麻薬を使用し死亡した事件から、北朝鮮産の麻薬を韓国に流通させているファヤン派の情報が入る。1年前のジヒョクの任務も、このファヤン派がらみだった。組織のナンバー2チャン・グァンチョルが韓国に入国したことを知ったハチーム長は……。
第4回

第4回

  • 33分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

ト次長の指示でジヒョクが、逮捕されたグァンチョルを取り調べることになる。暴力的な尋問をするジヒョクにグァンチョルは、「お前は死んだも同然だ」と叫ぶ。グァンチョルの運転手をしていた男に、何か思い出したら連絡をくれと自分の連絡先を教えるジヒョク。警察署を後にするが、その頃ファヤン派が大挙して警察署を襲い署は大混乱となる。
第5回

第5回

  • 36分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

ついに姿を現したファヤン派のボス、ファン・モスル。ジヒョクは監視カメラの映像から、瀋陽での情報提供者チュンギルがファヤン派として韓国にいることを知る。1人で調査を続けるため、ト次長に1週間の休暇を申請するジヒョク。ト次長はジヒョクの意図を知りながら許可する。ジヒョクはジェイに、チュンギルの捜索に協力してくれと頼む。
第6回

第6回

  • 38分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

ジェイの調査の結果、大量の麻薬がコンテナで密輸されることをつかむジヒョク。港でコンテナを調べていたジヒョクはファヤン派に捕まる。ホテルでモスルに拷問されるジヒョクは、ペク謀士と呼ばれる謎の人物が背後にいることを知る。飲み込んでいたGPSを吐きだして壊すのを合図に、ジェイが慣れない拳銃を手にホテルの部屋に突入する……。
第7回

第7回

  • 37分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

国情院のサーバーがハッキングされ、機密情報が盗まれる。犯人は、ジェイの元上司で自殺したチュ・イルラク課長の息子サンギュン。ジヒョクはチュンギルから聞いた話を確認しようとするが、情報はサーバーから消されていた。ジヒョクとジェイは、国情院に追われるサンギュンに接触する。「1年前の約束を覚えているか」と聞かれたジヒョクは……。
第8回

第8回

  • 38分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

国情院で激しく対立するジヒョクたち海外部門と国内部門。サンギュンを捜索する責任者は、ジヒョクのかつての同僚で今は国内部門のソ・スヨンチーム長。密かにサンギュンと接触しようとするジヒョクとジェイに、スヨンはいきり立つ。結局、サンギュンは逮捕されるが、国情院のサーバーにサンギュンが仕込んだウイルスが広がり……。
第9回

第9回

  • 34分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

ジヒョクはサンギュンから、チュンギルが非常連絡網を使って助けを求めた人物が、スヨンだったと聞かされる。彼女の首を絞めて問い詰めるが、そのまま気を失い倒れるジヒョク。彼はスヨンに謝罪するが、一方で彼女に疑惑を持ち調査を始める。ジェイはスヨンの依頼で、脱北者出身の記者が、北朝鮮に脱北者の情報を流した事件を調査する。
第10回

第10回

  • 37分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

記者のスパイ事件から、瀋陽で活躍し、今は姿を消した潜入工作員チャン・チョヌの存在が浮かび上がる。チョヌをあぶり出す計画を立てるジヒョクとジェイ。一方、チョヌはジヒョクを監視していた。ジェイの調査で、チョヌとスヨンの関係が明らかになるが、ジェイがチョヌにさらわれてしまう。チョヌはジヒョクに、この件から手を引けと警告する。
第11回

第11回

  • 37分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

スヨンが何者かに銃撃され、監視カメラの映像からジヒョクが逮捕される。カン局長はジヒョクが犯人だと決めつけるが、ト次長は再調査を要請。しかし、ト次長はこの件から外されてしまう。ジヒョクは移送される途中で脱走を図り、カン局長の乗る車と衝突。カン局長に銃を渡してジヒョクはその場を立ち去る。その時、銃声が響く……。
第12回

第12回

  • 35分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

スパイを疑われた記者が、チョヌに狙われていることに気付いたジヒョクは、彼女に会いにいく。カン局長は狙撃手を配置してジヒョクを狙う。しかし、ジヒョクの作戦にはまり、ためらって発砲命令を出せない。そのすきにジヒョクは記者を連れて逃げる。記者からある情報を聞き出し、ついにチョヌと直接顔を合わせたジヒョクは……。
第13回

第13回

  • 35分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

スヨンが死亡し、逮捕されたジヒョク。一方、ペク謀士に捕らえられたチョヌが殺害される。チョヌ殺害の真相を調査すべきだと国情院長に訴えるト次長。そんな中、ジヒョクの無罪を証拠立てる監視カメラ映像の原本が国情院に送られてくる。ジヒョクは釈放され、ジェイを訪ねる。彼女は、国情院の要員であり中国で失踪した父が生きていると語る。
第14回

第14回

  • 36分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

ジヒョクとジェイは、チョヌと国情院内の私的組織、サンム会について調べを進める。チョヌの体に描かれたダイイングメッセージから、中央情報部(現在の国情院)の設立に関わったチョン・ピョンイルの名が浮かぶ。彼が入院している病院に行くが、病院側は患者の存在を否定する。しかし、病院の地下に隠された階層があることに気付いた2人は……。
第15回

第15回

  • 36分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

ピョンイルがペク謀士に銃殺される。ジェイも銃弾を受けるが、防弾ベストのお陰で無事だった。間近でペク謀士を見たジェイは、顔は違っても失踪した父の雰囲気を感じる。ピョンイルとチョヌの処刑は、サンム会への警告ではと推理するジヒョク。国情院ではト次長が退き、カン局長が昇進することに。一方でイ・イナン次長のもと海外部門の縮小が進む。
第16回

第16回

  • 36分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

国内部門への転属が決まったジヒョクとジェイ。ジヒョクはカン局長を訪れ、スヨンを見殺しにしたと非難する。彼女は過去にカン局長と恋愛関係にあった。ジヒョクとジェイは、サンム会の調査を続け、サンム会が手に入れた個人情報を基に、大統領選挙の投票行動に影響を与えていた事実をつかむ。一方、ジヒョクは1年前の記憶を徐々に思い出す
第17回

第17回

  • 34分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

ト次長が父を北朝鮮に引き渡した黒幕と知り、銃を向けるジェイ。確信があるなら撃てと言ってト次長は去っていく。そんな中、ジヒョクに記憶を失う前の自分からメールが届く。韓国に亡命を希望していた北朝鮮の高官リ・ドンチョルを殺害したのは、ジヒョクの瀋陽での任務の同僚だと知らされる。そして、1週間後にすべての秘密を教えると言い…。
第18回

第18回

  • 37分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

ペク謀士との面談に赴くト次長。イ次長はペク謀士を狙って狙撃手を配置する。ジェイからの連絡を受け、ジヒョクが狙撃を阻止する。「お前は俺に似ている」という言葉を残し逃走するペク謀士。射殺を命じたのはト次長ではないと聞き、ジヒョクは国情院内の裏切り者がイ次長だとの確信を深める。一方、イ次長とサンム会の調査は核心に近づくが…。
第19回

第19回

  • 36分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

国情院の幹部たちの前で、過去の自分から届いた最後のメールが公開される。ドンチョル殺害に絡んで同僚への不信を募らせたジヒョクは、後ろから忍び込んだ男に向けられた同僚の銃を、自分を狙っていると勘違いし射殺したのだ。1年前の事件の犯人としてイ次長に逮捕されるジヒョク。カン局長はジヒョクを釈放させるためイ次長と取引する。
第20回

第20回

  • 35分 字幕 
  • 7日間 275 pt 〜

海外部門の骨抜きを図るイ次長の提案をのんだカン局長。しかし、イ次長を打倒する意思は捨ててないと、ジヒョクに協力を求める。一方、ト次長はジヒョクに、イ次長の悪事を暴くために彼の記憶が戻るのを待っていたと言う。共通の敵であるイ次長を倒すために手を組む3人だが証拠がない。ジェイの提案でIT企業とイ次長の関係を調査するが…。

PV