ペンギン夫婦の作りかた

ペンギン夫婦の作りかた

   

   
アナタの心を満腹にしてくれる<とってもオリジナルな幸せ>
流行語にもなった大ヒット商品「食べるラー油」の原点である"辺銀食堂の石垣島ラー油"を生み出したのは、自由に楽しく生きる南の島のペンギン夫婦と二人を取り巻く<優しい>気持ちの数々。
食べるラー油の誕生秘話を2011年第85回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞(『八日目の蝉』、『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』)の小池栄子と台湾の人気俳優のワン・チュアンイーが演じる。広く美しい"空"と"海"、石垣島の健康で美味しい"料理"、そして"優しい気持ち"がたっぷり詰まった物語に、きっとアナタは"笑顔"で満腹になる。
《辺銀食堂の石垣島ラー油とは》
1999年に実際に東京から石垣島へ移住した辺銀夫婦が、石垣島の食材を使用した全く新しい食べるタイプのラー油を開発。
2000年に石垣島でのイベントで販売開始。口コミにて瞬く間に人気が広がった。工程すべてが手作りのため、生産数も限られ入手まで半年以上待つ激レアな一品となっている。
本商品がきっかけとなり、食べるラー油がブーム化。2011年には100億円を超える市場規模となっている。辺銀夫婦は現在も、石垣島ラー油を作り続けつつ、石垣島で辺銀食堂を営んでいる。
もっと見る

配信開始日:2013年06月13日

ペンギン夫婦の作りかたの動画まとめ一覧

『ペンギン夫婦の作りかた』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

無料動画

予告編

レンタルする

予告編

無料

予告編
視聴時間:01:07

各話

ペンギン夫婦の作りかた

レンタルする

ペンギン夫婦の作りかた

385 pt

ペンギン夫婦の作りかた
視聴期間: 7日間 385 pt
視聴時間:01:30:38

フリーライターとして東京で働いていた歩美(小池栄子)は、中国で出会ったカメラマン(ワン・チュアンイー)と国際結婚。しかしその後、夫の会社が倒産し職を失ってしまう...。
歩美は落ち込む夫を気晴らしに石垣島へ連れて行く。そこで出会った大自然、温かい心、そして美味しい食材にすっかり二人は魅了され、移住する事に!職のアテも無い二人は共通の趣味である"食"を活かし、石垣島の食材を使った全く新しいラー油を作ろうと思い立つ!
苦労しながらも気持ちを込めて作ったラー油。しかし一つも売れない。それでも前向きな二人に新たなチャンスが舞い込んだ!国際結婚、離島への移住、帰化申請。
これは食べるラー油誕生の裏に隠されたとってもあったかい絆の物語。

ペンギン夫婦の作りかたの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原案

辺銀愛理「ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし」(マガジンハウス刊)

脚本

アサダアツシ、平林克理

音楽

安川午朗

監督

平林克理

製作年

2012年

製作国

 日本 日本の国旗

出演キャスト

こちらの作品もチェック

ただ君だけ

ただ君だけ

ソ・ジソブ×ハン・ヒョジュの超人気俳優主演で贈る純愛ストーリー。

個人の趣向

個人の趣向

ゲイとダメ女子の同居生活?!

ラブレイン

ラブレイン

「冬のソナタ」から10年、あの感動を再び―。

オレのことスキでしょ。

オレのことスキでしょ。

心拍数キュン上昇★ツンデレ男子のラブコメディ♪

(C)2012「ペンギン夫婦の作りかた」製作委員会