寵妃の秘密2 ~愛は時空を超えて~

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

寵妃の秘密2 ~愛は時空を超えて~

前作「寵妃の秘密~私の中の二人の妃~ 」(原題:「双世寵妃」)では、現代からタイムスリップした女性・曲小檀の人格が、曲家の次女・曲檀児の体に入り込み、東岳国の第八皇子・墨連城と共に…

『寵妃の秘密2 ~愛は時空を超えて~』の動画一覧

本編

第1話 運命の再会

  • 48分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

玄霊大陸での魔帝の敗北により巨大な力が生じ、時間は逆行して空間もひずんでしまった。墨連城と曲小檀は時空の裂け目で離ればなれになり、連城は見知らぬ大陸で目覚める。そこは小檀の故郷である現在の世界だった。

第2話 変わる過去

  • 48分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

連城は猟魂者たちが小檀を追っていることを知り、小檀が再び東岳国へ行くことがないよう彼女を守る決意をする。意を決して東岳国での2人の過去を告げるが、小檀には作り話だと信じてもらえない。

第3話 謎の男

  • 46分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

東岳国にタイムスリップし檀児の体の中へ入り込んだ小檀は、下女として第八皇子である墨連城の屋敷で働き始めていた。連城と瓜二つの第八皇子に、自分と同じようにタイムスリップしたのかと話しかけるが…。

第4話 敵か味方か

  • 48分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

宮廷では陛下の寵愛を受けている独孤嫣と韋将軍が祖国再興のため、第八皇子の連城を陥れようとしていた。連城は窮地を救った流觴を策士として屋敷に招き入れるが、まるで自分の心を読むかのような流觴に不信を抱く。

第5話 恋敵は自分

  • 49分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

第八皇子の連城は小檀に好意を抱き始めていた。小檀は連城が二重人格か、よほどの芝居好きではないかと推測する。奕懐が古い懐中時計を持っていたことで、小檀は彼が同じくタイムスリップしてきた同志とみなし…。

第6話 守りたいもの

  • 49分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

連城はこの世界にとどまるにつれ徐々に体が弱まってきており、鎮魂珠の主を探す流千水の作る薬を飲むことでやり過ごしていた。独孤嫣と韋将軍は新たな作戦として、檀児の姉・パン児を利用する計画を思いつく。

第7話 懐かしい庭

  • 49分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

宴の席での働きにより褒美を授かることになった流觴は、居を雪院に移し小檀に世話を頼みたいと申し出た。連城は小檀に、流觴の監視と“3つの命令、3つの禁令”を守ることを条件に雪院での仕事を命じる。

第8話 深まる疑惑

  • 45分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

靖軒との会話で、誰かが変身の術を使い自分になりすましているのではないかと考えた第八皇子の連城は、ある人物を疑い芝居を打つ作戦に出る。その頃、曲家の復活を図る曲江臨は、牢に入っている娘を利用しようと…。

第9話 それぞれの想い

  • 49分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

流觴の覆面が剥がれたことで、その正体が連城であることを知った小檀は、隠していたことを責めながらもお互いの気持ちを確かめあう。そして、奕懐が同じくタイムスリップしてきた同志ではないことを知る。

第10話 嫉妬の相手

  • 48分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

第八皇子の連城は流觴の話をする小檀に嫉妬し、想いを告白する。永夜国の歓迎の宴で独孤嫣は陛下に、奕懐と連城に檀児を賭けた腕比べをさせてはどうかと進言する。その夜、連城は何者かに蜂針を刺され…。

第11話 雨の中の2人

  • 49分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

またしても連城を失脚させることに失敗した独孤嫣は、今度は陛下に精神が錯乱する薬湯を飲ませ、さらに深夜に連城を呼び出して、胸に傷を負わせることで陛下暗殺の刺客に祭り上げることに成功する。

第12話 本当の気持ち

  • 49分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

不貞と懐妊の嘘を暴かれた独孤嫣は冷宮へと送られた。韋将軍が敵討ちにやってくるが、流觴の説明により独孤嫣に利用されていたことを知る。一方、独孤嫣の薬湯により陛下の体調は危険な状態となっていた。

第13話 チャンス到来

  • 47分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

曲江臨は娘の檀児が鎮魂珠と関係があると考え、自分の手元に呼び戻そうとする。永夜国の公主が婿として選んだ相手は、皇子ではなく自分を理解してくれる流觴だった。それを聞いた小檀は嫉妬し…。

第14話 託す覚悟

  • 47分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

鏡心を連れ戻すために曲家へ向かった小檀だが、曲江臨に監禁されて元の世界に戻ることはできずにいた。連城の体はすでに薬が効かないほど弱まっており、連城は第八皇子に小檀を託そうと決意し、ある行動を取る。

第15話 あなたのために

  • 48分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

曲江臨の屋敷捜索の後、流觴は姿を消した。小檀は流觴である連城に宛てた手紙を屋敷に残し、それを読んだ第八皇子は小檀が呼ぶ“連城”が自分ではないと知る。ついに連城を見つけ出した小檀の前に曲江臨が現れ…。

第16話 変わらぬ宿命

  • 48分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

霊幽壇に閉じ込められた小檀は、パン児に自分は檀児でないことを告げ、奕懐の心を掴む方法を教える代わりに自分をここから出すよう説得する。小檀を助けようとする奕懐の前に鎮魂珠の力を身につけた曲江臨が現れ…。

第17話 2人の連城

  • 47分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

第八皇子は連城が未来の自分だと認め、なぜこの世界へ来たのか問う。皇位をめぐって兄弟で争う悲劇を止めるためと告げる連城。鎮魂珠を手にした奕懐は、祖父の言葉が指す“未来の者”が流觴ではないかと考え…。

第18話 暴かれた顔

  • 47分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

第八皇子の機転により難を切り抜けたが、奕懐は流觴への疑惑を深め、さらなる追及の時を探っていた。ある日、奕懐の刺客により流觴は傷を負い、小檀が流觴の覆面を外す姿を隠れ見た奕懐は、さらなる計画を実行する。

第19話 悲しき父子

  • 48分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

第八皇子と連城は共に牢に入れられ、謀反者として幽閉の刑を処されることに。しかし皇太后の取り計らいにより、奕懐と靖軒による再度の調査を許され、連城のみが牢から脱出することに成功する。

第20話 兄弟の争い

  • 47分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

陛下に譲位の詔書を書かせた奕懐は皇帝陛下となり、連城の処刑を言い渡す。連城たちは屋敷を抜け出すが、靖軒と鏡心は途中で捕らえられてしまう。その後、奕懐は靖軒をわざと逃がし、連城たちの居場所を探る。

『寵妃の秘密』シリーズ

この作品をみた人はこちらもみています