イエスの方舟~イエスと呼ばれた男と19人の女たち~

イエスの方舟~イエスと呼ばれた男と19人の女たち~

1985年第1回芸術作品賞受賞。"娘を返せ"などのセンセーショナルなタイトルで衝撃を与えた"イエスの方舟事件"を題材に、主人公の波乱に富んだ生き様を描いたビートたけし主演のドラマ!

配信開始日:2011年01月21日

イエスの方舟~イエスと呼ばれた男と19人の女たち~の動画まとめ一覧

『イエスの方舟~イエスと呼ばれた男と19人の女たち~』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

イエスの方舟~イエスと呼ばれた男と19人の女たち~

レンタルする

イエスの方舟~イエスと呼ばれた男と19人の女たち~

440 pt

イエスの方舟~イエスと呼ばれた男と19人の女たち~
視聴期間: 2日間 440 pt
視聴時間:01:36:28

昭和51年初夏、東京都下のある街で早乙女ユキ(田中美佐子)という20歳の女性が失踪した。彼女は京極武吉(ビートたけし)が主宰する「京極聖書研究会」に身を寄せるが、家出して武吉のもとへ駆け込んで来たのはユキひとりではなかった。家へ帰りたくないと訴える10人を越える女性信者が、武吉を"オッチャン"と慕い救いを求めてきた。そんなある日、子供を返せと信者たちの親が騒ぎ出した。本人の意思が無ければ返せないと主張する武吉と、民事不介入という警察の態度に業を煮やした親たちはついに強行手段に出る。危険を感じた信者たちは武吉と共に当てもなく西へ西へと下っていく。その頃からマスコミの間では、親たちの手記が雑誌に載り、テレビのワイドショーでも取り上げられるほどになっていった。

イエスの方舟~イエスと呼ばれた男と19人の女たち~の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

プロデューサー

八木康夫

監督・ディレクター

山泉脩

脚本

池端俊作、岸宗生(脚本協力)

制作

TBS

製作年

1985年

製作国

 日本

出演キャスト

(C)TBS