ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント
ポイント不足
作品購入のためにポイントを追加してください
ポイント追加はプレミアムコースまたは
プレミアム&見放題コースのみご利用いただけます

お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。
シマシマ

シマシマ

矢田亜希子主演、女性に絶大な人気を誇るコミックがついにドラマ化!
女の人は、ただ男の人にそばにいて欲しい夜がある。
ストライプ・シープは不眠で悩む女性に対して、一晩添い寝する男性を派遣する新ビジネス。経営する主人公・シオと4人のイケメン男性が贈る、新しい癒しのカタチとは・・・。

講談社「モーニング」に連載され、女性に絶大な人気を誇る山崎紗也夏原作の同名コミックがついにドラマ化!
主演は、6年ぶりの連続ドラマ主演となる矢田亜希子。女性を癒すために一晩"添い寝"をするイケメン男性を派遣する、という新しいビジネスの経営者・シオ役を演じる。
そのシオが営む、「添い寝屋」の名前である「ストライプ・シープ」は、決して交わらない平行線(=ただ横に寝るだけで決して交わることのない男女の関係)を意味している。「添い寝屋」として世の女性たちに癒しを提供するのは、シオが派遣する4人のイケメンたち。そのうちの1人で、元夫の弟であるガイを若手成長株の三浦翔平が演じる。
女の人は、ただ男の人にそばにいて欲しい夜だってある・・・。そんな女性を癒す「添い寝屋」"ストライプ・シープ"。
シオと4人のイケメンが贈る、新しい癒しのカタチとは!?

配信開始日:2011年04月24日

シマシマの動画まとめ一覧

『シマシマ』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

#1~#10

レンタルする

#1~#10

1080ポイント

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5
  • #6
  • #7
  • #8
  • #9
  • #10
2,160ポイント 1,080ポイント
視聴期間: 30日間

#1

レンタルする

#1

216ポイント

#1
視聴期間: 8日間 216ポイント
視聴時間:23:33

アロマエステ「グリーン」を営むシオ(矢田亜希子)は、しっかり者で仕事のデキる女性。しかし、夫の浮気が原因で離婚して以来、極度に落ち込むようになり不眠症に苦しむ毎日を過ごしている。
1年前、シオは元夫の弟・ガイ(三浦翔平)が一緒にいてくれた夜、久しぶりにぐっすりと眠ることが出来た。それをヒントにシオは、自分と同じように悩みを抱えた孤独な女性たちに男性スタッフを一晩派遣する添い寝屋「ストライプ・シープ」を始めたのだ。通称"シープ"で働くメンバーは、無邪気な性格で子犬のようなガイ、いつもクールな眼差しを持つラン(菊田大輔)、お喋り好きのリンダ(鈴木勝大)、読書好きでいつも寡黙なマシュ(福士蒼汰) の4人。
今回の依頼者は、不眠症の友達のために"添い寝"を試してみたいと言う百合子(優木まおみ)。メイクも服もバッチリ決めている百合子だが、実は誰にも打ち明けられない秘密を抱えていた。シオがそんな百合子の元に派遣したのは、ガイ。添い寝の当日、ガイはその日が誕生日だという百合子のために、サプライズでバースデーケーキを用意してお祝いしようとするが・・・。

#2

レンタルする

#2

216ポイント

#2
視聴期間: 8日間 216ポイント
視聴時間:23:33

シオ(矢田亜希子)は、「ストライプ・シープ」の顧客・フキ(笹本玲奈)からラン(菊田大輔)に添い寝をお願いしたいと懇願される。AV女優であるフキは、自分の職業を知っても態度を変えなかったランを気に入っていたのだ。シープは指名制ではない、と何度も説明するシオだが、フキの勢いに押され、判断をランに委ねることに。 そんな中、シオのもうひとつの仕事、アロマエステ『グリーン』に柳原(石井正則)がやって来た。柳原は、シオの元夫・響(清水友範)を近所で見かけたと言う。慌てて店を飛び出し、シオは居酒屋『双葉』へと走る。そこには、ランとガイ(三浦翔平)の姿が・・・。響の弟でもあるガイは、突然のシオの来訪に驚きを隠せず、とっさにある嘘をついてしまう。 数日後。『双葉』に客としてフキがやって来た。たまたま居合わせたシオとフキは口論になるが、フキの気持ちを理解していなかったと深く反省したシオ。そこで、ランにフキの添い寝をお願いする事に。 その矢先、ランがシオに「シープを辞めるかもしれません」と衝撃の告白を!

#3

レンタルする

#3

216ポイント

#3
視聴期間: 8日間 216ポイント
視聴時間:23:33

ラン(菊田大輔)から、添い寝屋を辞めるかもしれない、と告げられ戸惑うシオ(矢田亜希子)のもとに、ガイ(三浦翔平)から電話が。客のあかね(長渕文音)が睡眠薬を飲んで自殺を図り、倒れているというのだ。 一命をとりとめたあかねのもとに駆けつけたシオは、自殺未遂の真相を知って呆れ果てる。あかねは、不倫相手の課長との関係が奥さんにバレて修羅場となり、狂言自殺を図ったのだった・・・。 一方、シオは、シオの元夫でガイの兄でもあるヒビキ(清水友範)が居酒屋『双葉』に来ていた事を、ガイが隠しているのでは、と疑っていた。しかし、真実を知るのが怖くて、追及できないシオ。そして、居酒屋『双葉』ではシオを傷つけたくないガイが、ヒビキが来ていないと嘘をついたことを悩み、酔いつぶれていた。そんなガイに、ランが衝撃発言を・・・!?

#4

レンタルする

#4

216ポイント

#4
視聴期間: 8日間 216ポイント
視聴時間:23:33

シオ(矢田亜希子)は、元夫への未練を断ち切ろうとするが、仕事も休み部屋に閉じこもってしまう。そんなシオのもとに、ガイ(三浦翔平)がやって来た。ガイは、泣いているシオを抱きしめキスをする・・・。 翌朝、シオは、ガイがそばにいたことで1年ぶりにぐっすり眠れたことに気付く。そんなシオの変化をラン(菊田大輔)は見逃さず、ガイをシオの元に行かせたことを後悔する。 そんな中、アートディレクターの菖子(小島聖)から添い寝の依頼が入る。菖子は、アラフォーのキャリアウーマンだが「結婚して子供を持つという人生があったのでは?」という迷いから、働けば働くほど眠れない悩みを抱えていた。 ある日、菖子は、児童書のデザインの仕事で作家から「母親の気持ちがわかっていない」と指摘される。デザインのヒントになると思って友人に会いに行くが、子供との幸せな生活を目の当たりにし、より気持ちが落ち込んでしまう。追い詰められた菖子は、シオに再び添い寝の依頼をする。やって来たリンダ(鈴木勝大)にとって彼女は憧れの存在。デザインの勉強をしているリンダは、いつか彼女のもとで働きたいと思っているのだ。リンダは落ち込む菖子を懸命に励ますが・・・。

#5

レンタルする

#5

216ポイント

#5
視聴期間: 8日間 216ポイント
視聴時間:23:33

シオ(矢田亜希子)は、ラン(菊田大輔)から愛の告白をされ戸惑う。しかも「好きな人ができたらシープをやめる」と宣言していた通り、ランはしばらくシープの仕事も休みたいとシオに申し出る。一方、ランがシオに告白する場面に遭遇したガイ(三浦翔平)は、シープの仕事に集中できず、さくら(笛木優子)からの依頼をすっぽかしてしまう。 ある夜、居酒屋「双葉」にはガイとリンダ(鈴木勝大)、マシュ(福士蒼汰)が揃い、ため息をついていた。ガイはシオへの想いを抱え、リンダは17歳年上の菖子(小島聖)との恋に悩んでいたのだ。そこへシオが現れた。さくらから添い寝の依頼が入ったと言うのだ。シオは、「この間の埋め合せがしたい」と懇願するガイに仕事を任せる事に。 さくらの部屋を訪れたガイは、さくらがメイクをしていることに驚く。さらに、2人がベットに入ると、さくらの手がガイの胸元に怪しく伸びてきて・・・。

#6

レンタルする

#6

216ポイント

#6
視聴期間: 8日間 216ポイント
視聴時間:23:33

シオ(矢田亜希子)は、ガイ(三浦翔平)からの突然の告白に驚き、激しく拒絶してしまう。一方、その様子を見てしまったラン(菊田大輔)は、シオから一歩引くことを決意する。 シオは、内心ガイの気持ちが嬉しく心が揺れていたが、元夫の弟だから、学生だから、と言い訳ばかりを探していた。 ある日、シープに添い寝の予約が入る。誰に頼もうかとシオが悩んでいると、ランが立候補する。シオに告白し、しばらくはシープの仕事も休みたいと言っていたランの変化に、シオは驚く。そして、自分への告白が嘘だったのではないか、と思い始め・・・。ガイとランの事で気持ちが揺れるシオは、また眠れない夜が続いていた。 そんなある夜、ランが突然「ストライプシープのランです」とシオのマンションにやって来て・・・。

#7

レンタルする

#7

216ポイント

#7
視聴期間: 8日間 216ポイント
視聴時間:23:33

ラン(菊田大輔)に告白され、付き合うことにしたシオ(矢田亜希子)。その報告をシオから受けたガイ(三浦翔平)は、ショックを受ける。そんなガイに追い討ちをかけるように、母親・椿(仁科亜季子)が、「珠蕗建設」の跡継ぎとして研修をうけるよう迫る。母親に反発したガイは、家を飛び出し・・・。
※映像内のプレゼントの応募は放送当時のものとなります。終了している場合はご了承下さい。

#8

レンタルする

#8

216ポイント

#8
視聴期間: 8日間 216ポイント
視聴時間:23:33

ストライプシープのメンバーのガイ(三浦翔平)、ラン(菊田大輔)、リンダ(鈴木勝大)、マシュ(福士蒼汰)の4人は、家を借り、共同生活を始めることに。 そこへ、ラン宛にミラノから長期研修を受けないかとエアメールが届く。一方、シオ(矢田亜希子)は白金(中井美穂)から、新しくエステの2号店を出さないかと話を持ちかけられる。 シオの夢を傍で応援すべきか、ミラノへ研修に行くべきか。ランは、1人で悩みシオと喧嘩になってしまう。 そんな中、ある事件がきっかけでストライプシープが最大の危機に瀕するすることに・・・。
※映像内のプレゼントの応募は2011年7月4日締め切りとなります。終了している場合はご了承下さい。

#9

レンタルする

#9

216ポイント

#9
視聴期間: 8日間 216ポイント
視聴時間:23:18

シオ(矢田亜希子)とラン(菊田大輔)は、ランの小さな嘘が原因で関係がこじれてしまう。 そんな中、リンダ(鈴木勝大)からシオに電話が入った。ストライプ・シープが「新しい風俗ビジネス」という見出しで週刊誌に面白おかしく取り上げられていると言うのだ。 しかもその雑誌は、ガイ(三浦翔平)に添い寝を依頼したユミ(夏菜)が契約社員として勤務する雑誌だった。ユミはシオに謝罪するが、雑誌も発売されてしまう。 程なく、シープの依頼メールにも「男のあっせん」「不潔」などと悪口の内容が届くように。シオは、しばらく添い寝の依頼は受けず、それぞれの時間を大切にしようと、シープの面々に伝える。そしてランともお互いの将来をしっかり考えて、話し合う事を提案する。 エステサロン2号店の開店に向け張り切るシオは、白金(中井美穂)の元で、様々なエステサロンにリサーチに出ていた。そんなシオの姿を傍で見ていたランは、自分がミラノ行きを断ることを決意する。 そんな中、ランが交通事故に遭ったという連絡がシオに入り…。

#10

レンタルする

#10

216ポイント

#10
視聴期間: 8日間 216ポイント
視聴時間:23:18

"シオ(矢田亜希子)は、ラン(菊田大輔)に一方的に別れを告げ、ランからの電話も無視し続ける。そうすることが、お互いの為だと自分に言い聞かせて・・・。 一方、ガイ(三浦翔平)はシオを呼び出し、就職の内定が決まったことを報告する。しかし、勤務地が大阪だということは伝えられずにいた。 シオは「ストライプ・シープ」のお客様から寄せられた励ましのメールを読みながら、シープを解散する事を決意する。シープの経験を誇りに、自信を持ってそれぞれの人生を歩んで欲しいと、ガイ、ラン、リンダ(鈴木勝大)、マシュ(福士蒼汰)に告げ、4人に最後の添い寝を依頼することに。 その翌朝、ランは1人、ミラノに旅立とうとしていて・・・。
※映像内のプレゼントの応募は2011年7月18日締め切りとなります。終了している場合はご了承下さい。"

シマシマの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

チーフプロデューサー

伊與田英徳、杉山剛(ソニー・ミュージックエンタテインメント)

企画

平野俊一、塚原あゆ子

プロデューサー

前田菜穂、新井順子

監督・ディレクター

湯浅典子、浜弘大、岡本伸吾

原作

山崎紗也夏「シマシマ」(講談社『モーニング』KC所載)

脚本

牧野圭祐、大林利江子、谷岡由紀、野高みゆき

制作

TBS

製作年

2011年

製作国

 日本

出演キャスト

こちらの作品もチェック

シマシマ スリープ・ゼロ~添い寝屋「ストライプ・シープ」のはじまり~

シマシマ スリープ・ゼロ~添い寝屋「ストライプ・シープ」のはじまり~

矢田亜希子主演「シマシマ」の見どころを紹介!

ラブシャッフル

ラブシャッフル

野島伸司脚本、玉木宏・香里奈のラブコメ!

赤い糸

赤い糸

純愛はキレイゴトじゃない。

桜蘭高校ホスト部

桜蘭高校ホスト部

"川口春奈・山本裕典・大東俊介がホストに?!"

桜蘭高校ホスト部 エピソード・ゼロ

桜蘭高校ホスト部 エピソード・ゼロ

「桜蘭高校ホスト部」 オリジナルナビ番組!

ホタルノヒカリ

ホタルノヒカリ

"干物女"を描いたOLリアルストーリー!

イタズラなKiss~Playful Kiss

イタズラなKiss~Playful Kiss

ヒョンジュンの魅力全開、王道ツンデレラブコメディ!!

人のセックスを笑うな

人のセックスを笑うな

恋におちる。世界がかわる。

赤ちゃんと僕

赤ちゃんと僕

チャン・グンソクが突然一児のパパに!

花より男子~Boys Over Flowers

花より男子~Boys Over Flowers

原作は累計約 6,000万部発行の大人気コミック!

宮~Love in Palace ディレクターズ・カット

宮~Love in Palace ディレクターズ・カット

大ヒット王室ラブストーリー!

ナナとカオル

ナナとカオル

話題のコミックがついに映画で実現!

(C)TBS(C)山崎紗也夏「シマシマ」(講談社『モーニング』KC所載)