『ピュア・ラブ』の動画一覧

まとめ買い

本編

#1

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

麻生木里子(小田茜)は小学4年生を担任する明るく素直な23歳。幼い頃母を亡くし、聖ヨハネ病院内科医長の父・周作(篠田三郎)と祖母の菊乃(高田敏江)、愛犬のチャコと国分寺の高級マンションで暮らしている。ある朝、木里子は学校へ向かう途中、見かけぬ小学生・裕太(窪田翔太)に出会い、遅刻しそうになる。慌てた木里子は自転車で転び、通りがかりの禅僧(猪野学)に優しく介抱される。それが運命の出会いだった。裕太は明石焼き屋「かたつむり」のマスター忍(尾崎磨基)の甥で、訳あって忍を頼ってきたのだ。裕太は木里子の学校に編入することになった。

#2

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

転校してきた裕太(窪田翔太)にクラスメートの大紀ら3人組が「明石焼きをおごれ」と迫る。大人しい裕太は言い返せないが、ルナ(樋井明日香)が「私がおごる」と助けてくれる。しかし、帰り道、ルナは裕太に「募金がしたいから千円持ってきて」と命令する。忍(尾崎磨基)にお小遣いをねだれない裕太は、悪いと知りながら、仏壇に置かれていた御布施袋の千円を持って行く。木里子(小田茜)は「カタツムリ」の店先で偶然、あの禅僧と再会。彼は忍が檀家の禅寺・龍雲寺の修行僧・遠宮陽春(猪野学)で、日供米を集めに来たのだった。

#3

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

父親の周作(篠田三郎)とともに「かたつむり」に寄った木里子(小田茜)。そこへルナ(樋井明日香)の母親が来て、ルナが明石焼きを食べたお金を払う。美幸はルナにお金を持たせず、ルナが立ち寄った店に来ては支払いを清算している。その方が子供の行動が分かっていいというのだが、周作は疑問を感じる。翌日、木里子は学校で「最近思ったこと」という作文を子供たちに書かせる。すると、ルナが「千円募金をした」という内容の作文を書き・・・。

#4

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

菊乃(高田敏江)はお手伝いの外ノ山から聞いた「御布施紛失事件」のことを周作(篠田三郎)や木里子(小田茜)に話す。気になった木里子はもう一度「1ヶ月いくらお小遣いをもらっているか」のテーマで作文を書かせる。裕太(窪田翔太)は白紙。ルナ(樋井明日香)は「3千円。好きなものを買ったり募金したりする」と書いていた。木里子は忍(尾崎磨基)を訪ね、裕太が作文を白紙で出したことを話す。一方、裕太が店の手伝いで忙しいため、遊び相手のいないルナは、チャイルドショップでカードを万引きするが・・・。

#5

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

ある日、龍雲寺の老師・森本宗達(川津祐介)が陽春(猪野学)に伴われ、聖ヨハネ病院に周作(篠田三郎)の診察を受けにやってくる。宗達は気管支喘息を患っていた。周作は木里子(小田茜)が陽春に助けられたのを聞いて、縁を感じる。一方、木里子はルナ(樋井明日香)が再び万引きをする場面に出くわした。ルナは「誰にも言わないで」と木里子に約束させる。しかし、同級生が事件を目撃していたため、クラス中に知れ渡る。教室から駆け出すルナを追おうとした木里子は突然、貧血を起こし、倒れてしまう。

#6

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

教室から飛び出したルナ(樋井明日香)を追いかけた木里子(小田茜)は、激しいめまいを起こす。その後、木里子はルナと電話をするが、ルナの態度は変わらない。放課後、裕太(窪田翔太)と木里子はルナのもとを訪れるが、ルナは会おうとしなかった。翌日、生徒に付き添って病院へ行った木里子は、宗達(川津祐介)の薬を取りに来た陽春(猪野学)と再会する。

#7

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

学校に戻った木里子(小田茜)は、仲のいい同僚の典美(今村雅美)に陽春(猪野学)の話をする。木里子は典美から「陽春と何か縁がある」と言われ、そんな気がしてくるのだった。一方、放課後、裕太(窪田翔太)とルナ(樋井明日香)が喋っているのを見た大紀たちは、2人を冷やかす。さらに、翌朝、黒板にルナを茶化す落書きがあり、怒った裕太がケンカを始める。木里子は必死に止めようとするが・・・。

#8

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

日曜日の朝、木里子(小田茜)は偶然、龍雲寺に墓参りしてきた忍(尾崎麿基)に出会い、寺を訪れてみることに。宗達(川津祐介)にお茶をふるまわれていると、陽春(猪野学)が帰って来る。そして一緒に庭を散歩しながら、陽春の厳しい修行生活の話を聞く。一方、周作(篠田三郎)の病院ではあやうく医療ミスが起こりそうになるが、若い医師に反省がない。そんな時、学校でまた事件が起こる。

#9

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

教室の掃除の仕方を注意した木里子(小田茜)。その言葉は、家の中を片付けられず、ついに離婚した母を持つルナの心を深く傷付けてしまう。翌日、学校のパソコンに「キリコニセクハラサレテイル」というメールが送られて来る。心当たりはないが、内容からクラスに犯人がいると思った木里子は、教室でみんなに聞いてみるが・・・。

#10

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

待ち合わせの公園に来た木里子(小田茜)は裕太(窪田翔太)の姿を見て驚く。そこにルナ(樋井明日香)もやって来て、貸してあげた携帯電話で裕太がメールを送っていたのだという。すべてはルナが仕組んだことだったが、裕太はルナをかばい、木里子に「セクハラをした」と叫んで去っていく。その夜、木里子は忍(尾崎麿基)を訪ね・・・。そんな時、健康診断で木里子の血液検査に異常数値が・・・。

#11

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

木里子(小田茜)から「血液に異常数値が出た」と聞いた周作(篠田三郎)は、白血病の疑いを抱き、、自分が勤める病院に入院させる。友人の白井(石倉三郎)が担当医師になり、検査を始める。木里子の祖母・菊乃(高田敏江)は突然の入院に心配する。そして、検査の結果、白血病と診断されるデータが・・・。

#12

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

木里子(小田茜)が慢性骨髄性白血病と診断され、周作(篠田三郎)は愕然とする。木里子に本当のことを言えずにいた周作は、菊乃(高田敏江)にも「過度の貧血症」と嘘を付いてしまう。一方、龍雲寺では宗達(川津祐介)が風邪をこじらせて、木里子と同じ病院に入院する。見舞いに訪れた陽春(猪野学)は、木里子のことを知らず・・・。

#13

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

木里子(小田茜)を典美(今村雅美)が見舞いに来る。未だに「セクハラメール」の犯人は判らないという。木里子は裕太(窪田翔太)のことを心配していた。一方、龍雲寺を訪ねた忍(尾崎麿基)は、陽春(猪野学)に木里子が入院していることを話す。そんな中、木里子は自分が白血病ではないかと疑い、典美に白血病について調べるよう頼む。

#14

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

陽春(猪野学)は宗達(川津祐介)を見舞った帰りに木里子(小田茜)の病室を訪れ、イルカのモビールをプレゼントする。陽春が修行僧になったわけを聞いた木里子は、より陽春が気になり始める。一方、木里子の主治医である白井(石倉三郎)は、周作(篠田三郎)にそろそろ告知の時期だと言い・・・。

#15

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

典美(今村雅美)は周作(篠田三郎)と会い、木里子(小田茜)から白血病の資料を頼まれたことを話す。周作は「限りなく白血病に近い」とだけ話し、木里子にも資料を渡して欲しいと頼む。そして木里子には「明日から治療が始まる」と告げる。木里子に検査結果を聞かれ、聞いていないと答えてしまう周作だったが、告知の決意が固まり・・・。

#16

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

木里子(小田茜)に白血病の告知を決意した周作(篠田三郎)は、主治医の白井(石倉三郎)に告知を頼む。白井はとりあえず、治療を始めてから折りを見て告知することに。そんな中、陽春(猪野学)が木里子を見舞う。治療が始まったことで木里子の表情は明るいが、そんな2人を見た菊乃(高田敏江)は・・・。

#17

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

菊乃(高田敏江)は木里子(小田茜)と陽春(猪野学)が付き合い始めないか心配する。木里子は、病院で出会った翔と再会し、小児病棟を訪ねてみる。その帰り、翔の祖母の直江と看護婦の立ち話から翔が白血病と知り、愕然とする。一方、ルナ(樋井明日香)や裕太(窪田翔太)ら生徒の間で木里子の入院話が持ち上がり、ルナと裕太は見舞いに行くことに。

#18

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

木里子(小田茜)は、陽春(猪野学)から宗達(川津祐介)が退院するという話を聞く。陽春がもう病院に来なくなると、木里子は寂しい気持ちになる。一方、裕太(窪田翔太)とルナ(樋井明日香)が病院にやって来る。2人から学校の様子を聞いていた木里子は、思い切って裕太にセクハラメールのことを聞く・・・。

#19

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

木里子(小田茜)のお見舞いに来た裕太(窪田翔太)とルナ(樋井明日香)は、忍(尾崎麿基)に頼まれた物を届けに宗達(川津祐介)の病室へ。そこには陽春(猪野学)もいた。帰りがけに木里子と陽春が仲良くしゃべる姿を見たルナは、木里子が陽春に想いを寄せているのを見抜く。そして、裕太とともに陽春のいる龍雲寺を訪ねる。

#20

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

木里子(小田茜)は、小児病棟に翔を訪ねる。翔が白血病と知り、気になっていたのだ。その後、木里子の病室を訪れた翔は、「誰も何も言わないけど、僕は白血病だ」と言い、木里子をドキッとさせる。10日後、ついに白井(石倉三郎)と周作(篠田三郎)が木里子に白血病を告知した。判っていながらもショックを受けた木里子は・・・。

この作品をみた人はこちらもみています