ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント
ポイント不足
作品購入のためにポイントを追加してください
ポイント追加はプレミアムコースまたは
プレミアム&見放題コースのみご利用いただけます

お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。
MBSドキュメンタリー「映像’12」

MBSドキュメンタリー「映像’12」

1980年4月に「映像80」のタイトルでスタートした関西初のローカル・ドキュメンタリー。地域密着ドキュメンタリーとして、メッセージを発信していく。(MBS製作)

配信開始日:2013年04月05日

MBSドキュメンタリー「映像’12」の動画まとめ一覧

『MBSドキュメンタリー「映像’12」』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

千年震災に備える~地震学者の“温故知新”~

レンタルする

千年震災に備える~地震学者の“温故知新”~

216ポイント

千年震災に備える~地震学者の“温故知新”~
視聴期間: 8日間 216ポイント
視聴時間:50:05

東京大学地震研究所を2012年3月に定年退職した、地震学者・都司嘉宣。彼は古文書を読み解くことで、有史以来の地震・津波を研究している。
2011年3月の東日本大震災は、およそ千年前に起きた貞観地震と似た規模だったことがわかっている。地震・津波が一定の周期で繰り返し起きることを、もっと警告できていたら、被害が少なくて済んだと都司は残念がる。近い将来起きるとされる南海トラフ巨大地震への備えも、過去に起きた地震を正しく知ることが第一と話す。
番組では、都司が津波対策アドバイザーをつとめる高知県四万十市での取り組みや、過去の南海地震・津波で大阪の町が受けた被害を独自の視点解明する様子を伝える。

MBSドキュメンタリー「映像’12」の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

あらすじ

1980年4月に「映像80」のタイトルでスタートした関西初のローカル・ドキュメンタリー番組。その2012年版。
国内外のコンクールで高い評価を受け、芸術祭賞を始め、日本民間放送連盟賞、日本ジャーナリスト会議賞、更にはテレビ界のアカデミー賞といわれる国際エミー賞の最優秀賞を受賞するなど、輝かしい成果を上げてきた。また、こうした長年にわたる地道な活動と実績に対して、2003年には放送批評懇談会から「ギャラクシー特別賞」を受賞している。
「地域に密着したドキュメンタリー」という原点にたえず立ちかえりながら、より高い水準の作品をめざして"時代を映す"さまざまなメッセージを発信していく。(MBS製作)

スタッフ・作品情報

プロデューサー

奥田雅治

監督・ディレクター

津村健夫

制作

MBS

製作年

2012年

製作国

 日本

出演キャスト

都司嘉宣

今村文彦

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

MBSドキュメンタリー「映像’10」

MBSドキュメンタリー「映像’10」

関西初のローカル・ドキュメンタリー番組!

MBSドキュメンタリー「映像’13」

MBSドキュメンタリー「映像’13」

関西初のローカル・ドキュメンタリー番組!

MBSドキュメンタリー「映像’14」

MBSドキュメンタリー「映像’14」

関西初のローカル・ドキュメンタリー番組!

(C)MBS