マツコの知らない世界

マツコの知らない世界

マツコ・デラックスとゲストが1対1でサシトーク!ゲスト自ら得意ジャンルや、現在ハマっているものを企画として持ち込み、マツコにプレゼンしていく。

マツコ・デラックスとゲストが1対1でサシトーク!あらゆるジャンルのゲストが登場し、トークを展開!ゲスト自ら得意ジャンルや、現在ハマっているものを企画として持ち込み、マツコにプレゼンしていくスタイルの番組。ゲストごとに繰り広げられる独自の世界観と、自然体のマツコだからこそできる鋭いツッコミが見どころ。

配信開始日:2015年03月01日

マツコの知らない世界の動画まとめ一覧

『マツコの知らない世界』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

#130 「デリバリーグルメの世界」「梅干しの世界」

レンタルする

#130 「デリバリーグルメの世界」「梅干しの世界」

330 pt

#130 「デリバリーグルメの世界」「梅干しの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:45

新春スペシャルに引き続き「デリバリーグルメの世界」の後編をお届け。「いま、食べるべきデリバリーグルメ」とその楽しみ方のさらに奥深い世界へ!あっという間に出前が届く中華料理店、宅配エリアが広すぎる絶品イタリアン、約350軒の出前が頼める地域など、ゲストの瀬戸康太郎がマツコ・デラックスにどうしても教えたいお店が続々登場する。また、「梅干しの世界」を語るのは、全国の梅干しを産地で食べ歩いた男・竹内順平。落語家・立川志の輔の長男ながら、梅干しプロデューサーとしてイベントを開催するらつ腕だ。スタジオには、自らえりすぐった日本各地のユニークな梅干しが登場。1000年もの歴史を持つという王道の梅干しから、酸っぱくて硬いイメージを覆す最新梅干しまで紹介する。

#131 「みかんの世界」「プラレール旅行の世界」

レンタルする

#131 「みかんの世界」「プラレール旅行の世界」

330 pt

#131 「みかんの世界」「プラレール旅行の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:19

「みかんの世界」を語るのは、みかんの生産者に会いたくて1年の半分を産地で過ごす東大生・清原優太。生産量が減っている今、再びブームを起こし、少しでも生産者の力になりたいという清原がみかんの素晴らしさをプレゼン。おいしいみかんの選び方だけでなく、甘みが持続する幻のみかん、愛媛の離島で作られる希少種、1個1000円の高級品などが登場する。また、「プラレール旅行の世界」を語るのは、プラレール同好会で出会い、結婚に至ったという永井壮和・知佳夫妻。夫妻いわく「今やプラレールで旅行する時代」なのだとか・・・。そんな2人が、貴重な車両や進化する遊び方など、時間の許す限り楽しみ方をレクチャー。スタジオでは、組み立てた特製ジオラマセットを走るプラレールでマツコが旅行気分をVR体験!

#132 「日本茶の世界」「紙袋の世界」

レンタルする

#132 「日本茶の世界」「紙袋の世界」

330 pt

#132 「日本茶の世界」「紙袋の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:24

「日本茶の世界」を語るのは、日本で13人しかいない茶師の最高位「茶師十段位」を持つ小林裕。800年以上の歴史の中で日本茶は今、過去最大のブーム!ペットボトルなどのお茶がポピュラーとなってきた今こそ、小林は急須で入れる本格的なお茶の楽しみ方を知って欲しいという。そこで、業界関係者しか知らない全国大会の裏側から、流行、激変する産地の勢力図などを紹介。マツコも品種の嗅ぎ分けに挑戦する。また、日本唯一の紙袋専門デザイナー・加茂伸洋が「紙袋の世界」を解説。捨てるのがもったいない、持ち歩きたくなる紙袋が続々登場。ゲストの偏りすぎた紙袋への愛情がさく裂する!

#133 「おうちコーヒーの世界」「片手袋の世界」

レンタルする

#133 「おうちコーヒーの世界」「片手袋の世界」

330 pt

#133 「おうちコーヒーの世界」「片手袋の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:43

自宅でコーヒーをおいしく楽しめる「おうちコーヒーの世界」を語るのは、世界チャンピオンになったコーヒー豆の焙煎士・後藤直紀。自分好みの見つけ方、数段おいしくなる入れ方など、すぐに実践できるポイントや裏技を大公開!最新コーヒーメーカーの特徴や相性バツグンのスイーツも紹介する。また、「街に落ちている片方だけの手袋」を見つけては写真を撮る、世界で唯一の片手袋研究家・石井公二が登場。一体どんな人が落としたものなのか?通りがかった誰かが目立つ場所に置き直したモノなのか?そんな手袋を「僕だけは気にしてあげたい」と始めた研究の成果を、マツコにプレゼン!ちょっとマニアで心に染み入る哀愁世界に注目。

#134 「ちゃんぽんの世界」「公園遊具の世界」

レンタルする

#134 「ちゃんぽんの世界」「公園遊具の世界」

330 pt

#134 「ちゃんぽんの世界」「公園遊具の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:43

ちゃんぽん=長崎ちゃんぽんではない!と、「ちゃんぽんの世界」を熱く語るのは、108日連続でちゃんぽんを食べ続けた男・林田真明。今や全国にあるというちゃんぽんの中から、林田がえりすぐった各地のちゃんぽんを紹介。超ハイレベルな冷凍モノ、明治32年創業のちゃんぽん発祥の店、取材NGの熊本県の名店など、林田だから紹介できるうまい店が続々登場する。また、「公園遊具の世界」を語るのは、遊具製作会社の3代目社長・深澤幸郎。1980年代に一気に全国に普及したが、今では絶滅へと向かっている公園遊具もあるという。そこで、懐かしの乗り物を振り返りながら、これからの公園遊具の有り方をマツコと考査する。さらに、大人も行きたくなる最新遊具をそろえた公園をスタジオに完全再現!あの有名人が孫と一緒にスタジオに登場し、マツコ驚がく!

#136 「間借りカレーの世界」「鉛筆の世界」

レンタルする

#136 「間借りカレーの世界」「鉛筆の世界」

330 pt

#136 「間借りカレーの世界」「鉛筆の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:50:54

カレーがまた進化していると語るのは、「365日3食カレーを食べ続ける男」縫田暁言。今回マツコ・デラックスにレクチャーするのは、「間借りカレーの世界」。間借りカレーとは、夜に営業するBARなどの店舗をお昼の時間だけ借りて提供するカレーのことで、そもそもマニアだった人が追求しつくしたものを自信を持って出しているためハズレが少ないという。スリランカ風、和風、キーマ、そして創作モノと次から次へと出される間借りカレーに、マツコの評価は?また、「鉛筆の世界」を語るのは、1000本以上の鉛筆を使ってきた女性・小日向京。「ただ書くだけではもったいない!」という小日向が、鉛筆の理想の切削の角度、削りかすの楽しみ方、さらにはそのサウンドまで、ツウならではの五感を使った楽しみ方を披露する。

#138 「豆腐の世界」「ペルシャ絨毯の世界」

レンタルする

#138 「豆腐の世界」「ペルシャ絨毯の世界」

330 pt

#138 「豆腐の世界」「ペルシャ絨毯の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:35

「豆腐の世界」を語るのは、年間1000食の豆腐を食べるという女性・工藤詩織。主食が豆腐だという工藤が、変わり種ではなく主食としての豆腐の在り方をマツコに提案する。スーパーで買えるものから専門店でしか買えないものまで、全国からえりすぐった白い豆腐をタイプ別に紹介。意外と知らない基礎知識や、減少の一途をたどる街の豆腐店が生き残りをかけて努力している実情を学ぶ。また、「ペルシャ絨毯(じゅうたん)の世界」を語るのは、日本で扱われるペルシャじゅうたんの半分を流通させている女性、大熊直子。「高い」「柄が派手」「バブルの遺産」と、良いイメージが少ないため、本物の価値とその良さを伝えるために登場。次々とマイナスイメージを覆していく大熊に、マツコの心が揺れ動く!

#139 「桜の世界」

レンタルする

#139 「桜の世界」

330 pt

#139 「桜の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:50:50

1時間まるごと桜スペシャル。桜を見るために仕事を5回辞めた、桜を見ることだけに人生をささげた1人の男、「サクラリーマン」が登場。桜を求めて全国を飛び回る彼に、番組が1年前から密着。「吉野山の桜」「三春滝桜」「神代桜」など、日本屈指の絶景桜スポットをたっぷりとお届けする。さらに、桜を見に行くドライブの道中におススメの桜ソングに、桜の時期しか食べられない桜グルメも大集合!季節限定スイーツをマツコが食べ尽くす。

#141 「おにぎりの世界」「終着駅の世界」

レンタルする

#141 「おにぎりの世界」「終着駅の世界」

330 pt

#141 「おにぎりの世界」「終着駅の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:34

「おにぎりの世界」を語るのは、思春期におにぎりに救われ、おにぎりと共に生きてきたIT社長、中村祐介。コンビニの定番おにぎりから専門店のおにぎりまで、オススメの店の味を紹介するとともに、東京屈指の名店がスタジオに登場!マツコの胃袋を刺激するおふくろの味を堪能する。3口で食べ尽くす大きなおにぎりにマツコは何を思うのか?また、全国すべての終着駅を訪ねた会社員、田中正恭が「終着駅の世界」を熱弁。モノレールや新交通システムを含めると300以上の終着駅を訪れた田中が、廃線で減っていく終着駅の中から選りすぐりをマツコに紹介する。スタジオに組まれた車両セットでオススメの駅へ向かう気分を味わいながら、終着駅の今を学ぶ。

#142 「駄菓子屋さんの世界」「瞑想の世界」

レンタルする

#142 「駄菓子屋さんの世界」「瞑想の世界」

330 pt

#142 「駄菓子屋さんの世界」「瞑想の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:14

350軒以上の駄菓子屋さんを巡り、人生を救われたと語るサラリーマン土橋真がその魅力を語る。300円で満足できる駄菓子セットや売上ランキングなど、工夫を凝らしてマツコに紹介。スタジオには、セカンドライフに駄菓子屋さんを営むことが夢だという、土橋理想の駄菓子屋さんセットを作り、懐かしい駄菓子を食べながら、その気分を味わう。また、「瞑想の世界」を語るのは、日本人初!インドの国民が尊敬する瞑想(めいそう)マスター相川圭子。39歳で単身、ヒマラヤへ赴き、瞑想の修行を始めた相川。サマディと呼ばれる究極の瞑想で注目を集め、カリスマ的存在となった女性だ。番組でも相川が直々にマツコに瞑想をレクチャー。果たして、マツコの脳内でどんな変化が起こるのか?

#143 スペシャル「シュウマイの世界」「下水道の世界」

レンタルする

#143 スペシャル「シュウマイの世界」「下水道の世界」

330 pt

#143 スペシャル「シュウマイの世界」「下水道の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:54:46

誰もが知っているはずなのになぜか存在感の薄いシューマイ。ギョーザと比較するとマイナー感が否めない、そんな地味なイメージを払拭(ふっしょく)しようと、全国200種類を食べ歩いてきた種藤潤がシューマイの魅力を熱弁!種藤こだわりのシューマイの美しい断面や、ライバルであるギョーザや小龍包に負けない味など、独断と偏見で選んだオススメ店を紹介する。果たしてマツコをうならせる一品は現れるのか?また、「下水道の世界」を語るのは、下水道好きのキャリア官僚・阿部千雅と、日本で唯一の下水道カメラマン・白汚零。「これが本当に下水道!?」と目を疑いたくなるような、普段は見られない神秘的な地下世界を紹介する。マイペースな2人にマツコが振り回されるハメに!?

#144 「バターの世界」「お家クラゲの世界」

レンタルする

#144 「バターの世界」「お家クラゲの世界」

330 pt

#144 「バターの世界」「お家クラゲの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:47

「バターの世界」を語るのは、日本一バターがそろう店でナンバーワンのバターマニア・長尾絢乃。長尾は、バターの代用品として作られたマーガリンに生産量で負けている!という事実から"バター界の現状を変えるために"やって来た。長尾オススメのバターをマツコと食べ比べながら、食パンとの相性、家族に禁じられている究極の食べ方、そしてなかなか手に入らない幻のバターなどを紹介する。マツコの「うまい!」がスタジオ中にこだまする。また、「お家クラゲの世界」を語るのは、クラゲを愛して20年のサラリーマン・平山博文。水族館で絶大な人気を誇るクラゲだが、なぜ家で飼わないのか?そんな疑問を抱く平山が、ペットに最適なクラゲを紹介。基礎知識と飼育方法をレクチャーしながら、趣向を凝らしたアイデアでマツコをクラゲの世界へと誘う。

#145 「紅茶の世界」「パラパラの世界」

レンタルする

#145 「紅茶の世界」「パラパラの世界」

330 pt

#145 「紅茶の世界」「パラパラの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:21

「紅茶の世界」を語るのは、20年間紅茶を飲み続けている女性、吉田直子。紅茶を追いかけ、とうとうスリランカで茶葉農園を購入したという吉田が、茶葉の基礎知識、吉田流のおいしい飲み方、ティーカップへのこだわりなど、紅茶の魅力を紹介。もっと気楽に紅茶を楽しんでほしいという吉田の思いはマツコに伝わるのか?また、一大ムーブメントを巻き起こした「パラパラの世界」も登場。パラパラに人生を捧げてきた男・DJ BOSSが17年間の暗黒時代にピリオドを打つべく、パラパラの全盛期から現状までを語る。懐かしいだけではない、パラパラ栄枯盛衰の生き証人が語る「今」にマツコも思わず感動!

#147 「包み紙の世界」「ワインの世界」

レンタルする

#147 「包み紙の世界」「ワインの世界」

330 pt

#147 「包み紙の世界」「ワインの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:49

1年で800種類以上のワインを飲んでいる姉弟が、マツコ・デラックスに「ワインの世界」を語る。人気アニメ原作者の姉弟が今オススメしたいのは、日本のワイン。このワインを飲めば日本のワインのすごさがわかるという7本をスタジオに取り寄せ、マツコと共に試飲しながら、その魅力をたっぷりと語り尽くす。さらに、1杯約25万円はするという歴史的ワインも登場。スタジオのワイン関係者全てが盛り上がる珠玉の1本にマツコも驚がく!また、「包み紙の世界」を語るのは、フリーアナウンサーの堤信子。それぞれに個性があるという触り心地、音、匂い、風合いなどを紹介する。さらに、リメークでの有効利用法も語り、包み紙愛を溢れさせる。

#148 「中華そばの世界」「バラの世界」

レンタルする

#148 「中華そばの世界」「バラの世界」

330 pt

#148 「中華そばの世界」「バラの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:38

ラーメンだけを食べ続ける男・内田元が、ラーメン好きの間で今、密かにブームを呼んでいるという昔懐かしい「中華そば」の世界を紹介。これまでに流行したラーメンのブームを振り返りながら、昔ながらの味を守る老舗や、店主や店構えに個性が光る店の中華そばをマツコと試食。食べる手を休めないマツコのお気に入りはどの中華そばなのか?また、「バラの世界」を語るのは、バラが好き過ぎてバラに囲まれた生活を送っている主婦・元木はるみ。住まいもバラが似合う建物に改築したという元木が、バラの香りの種類、バラの一品料理などを紹介しながら、マツコと過ごすバラ尽くしの時間をお届けする。

#149 スペシャル「旨辛グルメの世界」「エメラルドハンターの世界」

レンタルする

#149 スペシャル「旨辛グルメの世界」「エメラルドハンターの世界」

330 pt

#149 スペシャル「旨辛グルメの世界」「エメラルドハンターの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:24:06

「激辛=バカ舌じゃない!辛い食べ物はウマイ!」そんな主張を掲げて「旨辛グルメの世界」をマツコ・デラックスに語るのは、石井幸子・石井夕紀親子。2人が紹介するのは、ただ辛いだけじゃない、辛くてうまい「旨辛グルメ」。カレー・パスタなどの定番や、本格四川料理など、母と娘それぞれが選んだ「旨辛ベスト3」や、自宅で簡単に作れるうま辛メニューなどを紹介しながら、辛さの中に潜む"旨味の秘密"に迫っていく。また、セレブの間で大ブームとなっているエメラルドも登場。エメラルドハンターの清水雅弘に密着し、危険と隣り合わせの産地で行う買い付け姿や自慢のエメラルドジュエリーを公開してもらう。熱い営業トークを繰り広げる清水に、マツコは購入を決めるのか!?

#150 「ネギの世界」「盆栽の世界」

レンタルする

#150 「ネギの世界」「盆栽の世界」

330 pt

#150 「ネギの世界」「盆栽の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:49

中学校で生徒会長を務める東山拓仁が、マツコに「盆栽の世界」を語る。盆栽は「その姿を自然の風景に見立て空間を楽しむ芸術品」という東山から、マツコが盆栽の基礎知識や、育て方、技などを学びながら、さまざまな変化をもたらす盆栽の魅力に触れる。大人顔負けの口調で、真摯(しんし)に語る言葉に、マツコは盆栽の魅力に引き込まれていく。また、「ネギの世界」に登場するのは、月にネギを150本は食べているという小石原浩美。ネギ料理専門店を営む彼女が、全国各地のご当地ネギや人生を変えたネギとの出合いなどを紹介。ネギ農家が教えてくれたおいしい食べ方もマツコに披露する。

#151 「ハムカツの世界」「蚊の世界」

レンタルする

#151 「ハムカツの世界」「蚊の世界」

330 pt

#151 「ハムカツの世界」「蚊の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:41

「ハムカツの世界」を語るのはマツコも認めるオシャレなハムカツ太郎。週6日はハムカツを食べ歩く、自称ハムカツドウを推し進める男だ。そんな彼のお気に入りや、ちょっとモダンなアレンジハムカツ、ガテン系も喜ぶボリューム満点な定食、居酒屋メニュー、さらに異次元の可能性を秘めた中華料理店のハムカツなどを紹介する。また、蚊が大好きで、蚊の研究が認められ全米有数の大学に奨学生として進学が決まっている天才少年・田上大喜が登場!自宅で4000匹の蚊を飼い研究しているという田上から、蚊の特徴や、人間のどこの匂いに反応するのか、刺されやすい人の対処法などを学ぶ。そして、有望な若者が抱く壮大な夢とは?

#152 「蕎麦の世界」「しおりの世界」

レンタルする

#152 「蕎麦の世界」「しおりの世界」

330 pt

#152 「蕎麦の世界」「しおりの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:50

90年代にヒットを連発したバンド、DEENのボーカル池森秀一が、ツアーごとに全国各地で食べ続けてきた絶品そばを紹介する。1人でバラエティに出演するのは初めてだという池森だが、その天然でピュアなキャラクターにマツコ大絶賛!そんな彼がオススメする身近で買える乾麺や、忘れられない全国各地のそば店、さらにはスタジオで実際に池森がお手製のそばをマツコに振る舞う。また、「しおりの世界」を語るのは、30年間で1万枚のしおりをかき集めてきた男・豊嶋利雄。妻から「アナタが死んだら全て燃やす」と言われながらも地道に収集している豊嶋は、あのマリリン・モンローにまつわる逸品や、驚くべき発想で作られたノベルティなどのしおりコレクションを披露。さらに、集めてきた1万枚全てのしおりの総資産を鑑定!理解を得られない妻の考えを変える結果は出るのか?

#153 「レモンサワーの世界」「海苔の世界」

レンタルする

#153 「レモンサワーの世界」「海苔の世界」

330 pt

#153 「レモンサワーの世界」「海苔の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:29

「レモンサワーの世界」を語るのは1年で1000杯以上は飲むという、自称"レモンザムライ"の鈴木慶洋。とあるワークショップで広島の瀬戸田レモンと出合ったことで開花し、「とりあえずビール」を「とりあえず生レモンサワー」にしたいと、日夜普及にいそしんでいる。そんな鈴木がえりすぐりのレモンサワーを紹介。さらには、鈴木が求める究極の超新鮮レモンサワーがスタジオで実現する。また、2018年は過去最大級にノリがおいしい!と語るのは、白羽正人。日本のノリの3割のシェアを誇り、約150年続くノリ卸会社の一族として生まれ育った白羽が、全国5大産地のノリを紹介。仙台湾、東京湾、伊勢湾、瀬戸内海、有明海と、産地ごとに違うノリの特徴や味わいを解説しながら、それぞれの差を試食して確かめていく。

#154 「エスニックレトルトの世界」「アロハシャツの世界」

レンタルする

#154 「エスニックレトルトの世界」「アロハシャツの世界」

330 pt

#154 「エスニックレトルトの世界」「アロハシャツの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:09

暑さで食欲が減る夏にもってこいなのがピリッと辛さが効いたエスニック料理。自宅で手軽に食べられるレトルトパッケージを集めて「エスニックレトルトの世界」を案内するのは、伊能すみ子。日本で購入できる代表的な物から、あまり知られていないエスニックレトルトまで、伊能オススメの本格的な味を紹介する。「ある意味、聞いたことがあまりない料理のレトルトが買える日本はすごい」と感心するマツコだが、果たして本場の味を受け入れることが出来るのか?また、密かなブームを呼んでいる「アロハシャツの世界」も登場。その魅力に取りつかれてハワイに移住してしまった男・木内九州生が、柄で分かれるアロハシャツの基礎知識と、思わず着たくなるオススメ柄を紹介。スタジオには、貴重なヴィンテージアロハシャツも登場する。

#155 「手持ち花火の世界」「盆踊りの世界」

レンタルする

#155 「手持ち花火の世界」「盆踊りの世界」

330 pt

#155 「手持ち花火の世界」「盆踊りの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:51

日本の夏に外せないのが花火。今回は「手持ち花火の世界」を、山梨県で花火専門店を営む一家の3代目・立川伸明が語る。手持ち花火の魅力をもっと知ってもらおうと、より楽しむための豆知識やテクニック、気分を高揚させる花火ベスト3などを紹介。スタジオにはビーチ風セットも登場し、女子会にオススメの花火や、盛り上がる事間違いなしの変わり種花火を実際に試す。また、毎年100カ所以上も盆踊りに参加しているという佐藤智彦からは「盆踊りの世界」を学ぶ。盆踊りの基礎知識はもちろん、全国の「盆オドラー」と呼ばれる名人たちの中から、ひと際光る個性的なレジェンドたちをスタジオに招待。スタジオに再現した櫓セットで、レジェンドたちが番組のテーマ曲に乗せてオリジナルの盆踊りを披露する。

#169 スペシャル「銀座ママの世界」「カップラーメンの世界」「失恋ソングの世界」

レンタルする

#169 スペシャル「銀座ママの世界」「カップラーメンの世界」「失恋ソングの世界」

330 pt

#169 スペシャル「銀座ママの世界」「カップラーメンの世界」「失恋ソングの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:41:49

新春スペシャルは豪華3本立て!まずは、格式ある雰囲気と一級品のおもてなしで大人の社交場とうたわれた銀座の高級クラブを紹介。伝説のママ・唐沢菜々江が、「古き良き」と「新時代」のはざまで葛藤する今の銀座を語る。スタジオには菜々江ママが経営するお店のママたちと一流ホステスたちも登場し、マツコが銀座流のおもてなしを体験する。また、インスタント麺愛好家の大山即席斎が6年ぶりに「マツコの知らない世界」に出演。インスタントラーメン誕生から60年、自らの年齢と重なるカップラーメン・インスタントラーメンの歴史をひも解きながら、2019年の最先端を味わう。さらに、「失恋ソングの世界」では、HYの仲宗根泉と共にマツコが失恋ソングについて徹底トーク。懐かしの失恋ソングや実体験エピソードを紹介する。

#170 「美味しいお箸の世界」「観覧車の世界」

レンタルする

#170 「美味しいお箸の世界」「観覧車の世界」

330 pt

#170 「美味しいお箸の世界」「観覧車の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:50:25

「美味しいお箸の世界」を語るのは、これまで3000膳の箸を握ってきた男・三井和典。お膳に並べられた時の美しさ、口に入った時の感触など、「お箸は調味料であり、料理がさらに美味しくなる!」と主張する三井が、こだわりのお箸ワールドをマツコに徹底紹介!進化した最新の便利箸や食べるモノでベストマッチするというお箸など、欲しくなること必至のお箸が続々登場する。また、世界で2人だけしかいない観覧車研究家・福井優子は、とっておきの観覧車を紹介。乗らなくても楽しめる観覧車の魅力をたっぷりと語るほか、番組最後には神戸市と中継を結び、大観覧車にサプライズイルミネーションが輝く!

#171 「読み聞かせ絵本の世界」「メダカの世界」

レンタルする

#171 「読み聞かせ絵本の世界」「メダカの世界」

330 pt

#171 「読み聞かせ絵本の世界」「メダカの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:41

絵本講師として絵本教室を開く主婦・内田早苗が、種類が多すぎて迷っている親たちへ向けて絵本の選び方を紹介。「子どもに役立つ本」ではなく、「子どもと楽しむ本」を選んで欲しいという内田のオススメは、子どもに読んであげたくなる絵本や、声に出して楽しめるもの。有名絵本の秘密にマツコが驚がくする場面も。また、脱サラしてメダカ専門店を開いた男・堀田祐二が、メダカの魅力をアピール。珍しい品種や最近流行りのカラフルなメダカ、まるで錦鯉のようなものなど、自宅で飼いたくなるメダカを一挙に紹介。果たしてマツコが飼ってみたいと思うメダカは現れるのか?

#172 「スノードームの世界」「車内販売の世界」

レンタルする

#172 「スノードームの世界」「車内販売の世界」

330 pt

#172 「スノードームの世界」「車内販売の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:50

「スノードームの世界」を語るのは、3000個以上集めているという伊達ヒデユキ。戦後日本で作られた古いスノードームや、世界のコレクターが欲しがるモノなど、コレクションの中からオススメを紹介。飾るだけじゃないスノードームの楽しみ方を披露する。さらに、「スノードームに入りたい」という夢を叶えるため、スタジオに巨大なスノードームが登場!また、塾講師の清水ひろしは、年々減少しているという「車内販売の世界」を語る。言われなければ気付かなかった販売員の"気遣い"ポイントや、車内販売を利用して欲しくなるオススメ列車などを紹介。さらに、清水が注目する、JR四国「伊予灘ものがたり」の2年目なのにスゴイ販売員が登場し、驚きのサービスも披露する。

#174 「ラッピングの世界」「オーダーカーテンの世界」

レンタルする

#174 「ラッピングの世界」「オーダーカーテンの世界」

330 pt

#174 「ラッピングの世界」「オーダーカーテンの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:50

他人の幸せな笑顔に萌えまくるラッピング講師の武田真理恵が語るのは「ラッピングの世界」。有名デパートや老舗の和洋菓子店、高級青果店などが施す「斜め」「合わせ」「風呂敷」などの包み方の特徴や、その歴史、メリットなどを詳しく解説。包むのが難しいモノへのラッピングもマツコが学ぶ。そして50年もの間、1日3000個以上も和菓子を包んできた伝説のラッパーがテクニックを実演するコーナーも。また、「オーダーカーテンの世界」を紹介するのは、丸山千里。国ごとに違うカーテンの特徴やお気に入りのブランド、貴重なコレクションを披露するほか、ルイ14世も愛用した生地メーカーへの買い付けにカメラが同行。マツコが気に入る生地はあるのか?

#175 「こしょうの世界」「電柱の世界」

レンタルする

#175 「こしょうの世界」「電柱の世界」

330 pt

#175 「こしょうの世界」「電柱の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:50

「こしょうの世界」を語るのは、こしょうの地位を向上させようと20年間も奮闘し続けている林準一・恭子夫婦。さまざまな料理へのマッチングを試しながら、365日こしょうの可能性を追求している2人が、オススメのこしょう、産地ごとに違う香りや辛さ、料理との相性などを解説。カンボジアで日本人が復活させたという、赤いダイヤと呼ばれる希少価値の高いこしょうも味わう。また、電柱に魅せられた少年、須賀亮行が紹介する「電柱の世界」も登場。電柱のある街並みや、個性豊かな電柱を撮影すること、電柱模型を作ることが楽しみだという須賀がお気に入りを披露する。さらに、絶縁具「碍子(がいし)」の種類などもマニアックに解説していく中で、須賀がマツコに悩みを打ち明ける。その悩みとは?

#176 「目覚まし時計の世界」「焚き火の世界」

レンタルする

#176 「目覚まし時計の世界」「焚き火の世界」

330 pt

#176 「目覚まし時計の世界」「焚き火の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:20

「快適に目覚めることが、快眠につながる!」と語る竹田浩一が紹介するのは、「目覚まし時計の世界」。自ら研究を重ね不眠症を克服しただけでなく、目覚まし時計の会社を設立。睡眠改善インストラクターの資格を習得した竹田が、スパっと起きて良く眠る最新の目覚まし時計を音系、振動系、光系、アクション系の各タイプ別に紹介する。なかなか眠れないと悩むマツコが気に入る目覚まし時計とは?また、マツコ・デラックスにもたき火を好きになってもらおうと、たき火マイスター&ライター猪野正哉が登場。猪野はたき火の基本的なルールを教えながら、最新のたき火便利グッズを紹介。さらに、スタジオを飛び出し、2人は一緒にたき火を味わう。パチパチと鳴るまきの音を聞きながら語り合う中、マツコはどんどんたき火のとりこになっていく。

#177 「ドライフルーツの世界」「こけしの世界」

レンタルする

#177 「ドライフルーツの世界」「こけしの世界」

330 pt

#177 「ドライフルーツの世界」「こけしの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:50

「ドライフルーツの世界」を紹介するのは、アメ横で60年続く専門店の3代目店主で「ドライフルーツ王子」と呼ばれた小島靖久。プロの小島が自信を持っておススメするドライフルーツの数々や、おススメの食べ方、さらに覇権争いが繰り広げられているという世界事情など、大きな視点で語る。さらに数種類を組み合わせて味わっているという小島流の食べ方に、マツコが驚がく!また、3000本以上ものこけしを収集する渡辺純・麻依子兄妹は、溢れるこけし愛で、こけしの魅力を熱弁。青森の津軽系、宮城の鳴子系、山形の蔵王系など、同じように見えて全く違う個性を持つこけしを紹介していく。さらに、職人から直接買う以外に手に入らないモノ、30年間ホラ穴でこけしを作り続けたという伝説の職人の話も登場。

#178 「箱根の世界」「昭和家電の世界」

レンタルする

#178 「箱根の世界」「昭和家電の世界」

330 pt

#178 「箱根の世界」「昭和家電の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:30

「箱根の世界」を語るのは、箱根で新聞配達を50年以上続け、地元でドンと呼ばれる男・田中康久。箱根の本当の魅力を知る田中が、地元の人に愛されている小浴場の魅力を細かく解説。本人のリポートを交えて"美肌の湯"を紹介する。さらに、取材拒否のお店の絶品カニクリームコロッケをマツコが味わう。また、今までに7000万円以上も昭和家電に費やしたという冨永潤が語るのは「昭和家電の世界」。メーカーにも残っていない発売当時の超レアものから、家具調のものなど、製品を売るために試行錯誤したことがうかがえる"愛くるしい"機能がついたテレビが続々登場。さらに電子レンジや炊飯器、洗濯機など、当時としては画期的な機能やオプション部品がついた家電も紹介していく。

マツコの知らない世界の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

制作

TBS

製作年

2014年

製作国

 日本

出演キャスト

マツコ・デラックス

ある特定の世界に情熱を持つ方々

こちらの作品もチェック

孤独のグルメ Season5

孤独のグルメ Season5

『孤独のグルメ』待望の第5弾!

火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

新垣結衣主演の新感覚の社会派ラブコメディ!

ペット

ペット

彼らは、お行儀よく留守番してる…とは限らない!

おそ松さん

おそ松さん

一世を風靡した伝説の6つ子が、今、よみがえる!

マイ・インターン

マイ・インターン

わたしを救ってくれたのは、40歳年上の"新人(インターン)"

オデッセイ

オデッセイ

奇跡の地球生還物語。

プロフェッショナル 仕事の流儀

プロフェッショナル 仕事の流儀

さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に掘り下げる番組。普段はカメラの入れない仕事の現場に密着し、現在進行形で時代と格闘しているプロの「仕事」に迫る。

映画「銀魂」

映画「銀魂」

まさかの実写化ァァァ! 

ズートピア

ズートピア

輝け!ワタシ 「アナ雪」「ベイマックス」のディズニー大ヒット作

この世界の片隅に

この世界の片隅に

どこにでもある毎日のくらし。昭和20年、広島・呉。わたしは ここで 生きている。

SING/シング

SING/シング

歌のチカラで元気になれるエナジームービー!

鬼灯の冷徹

鬼灯の冷徹

これは地獄のお話。

(C)TBS