マツコの知らない世界

マツコの知らない世界

   

   
マツコ・デラックスとゲストが1対1でサシトーク!ゲスト自ら得意ジャンルや、現在ハマっているものを企画として持ち込み、マツコにプレゼンしていく。
マツコ・デラックスとゲストが1対1でサシトーク!あらゆるジャンルのゲストが登場し、トークを展開!ゲスト自ら得意ジャンルや、現在ハマっているものを企画として持ち込み、マツコにプレゼンしていくスタイルの番組。ゲストごとに繰り広げられる独自の世界観と、自然体のマツコだからこそできる鋭いツッコミが見どころ。
もっと見る

配信開始日:2015年03月01日

マツコの知らない世界の動画まとめ一覧

『マツコの知らない世界』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

各話

#149 スペシャル「旨辛グルメの世界」「エメラルドハンターの世界」

レンタルする

#149 スペシャル「旨辛グルメの世界」「エメラルドハンターの世界」

330 pt

#149 スペシャル「旨辛グルメの世界」「エメラルドハンターの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:24:06

「激辛=バカ舌じゃない!辛い食べ物はウマイ!」そんな主張を掲げて「旨辛グルメの世界」をマツコ・デラックスに語るのは、石井幸子・石井夕紀親子。2人が紹介するのは、ただ辛いだけじゃない、辛くてうまい「旨辛グルメ」。カレー・パスタなどの定番や、本格四川料理など、母と娘それぞれが選んだ「旨辛ベスト3」や、自宅で簡単に作れるうま辛メニューなどを紹介しながら、辛さの中に潜む"旨味の秘密"に迫っていく。また、セレブの間で大ブームとなっているエメラルドも登場。エメラルドハンターの清水雅弘に密着し、危険と隣り合わせの産地で行う買い付け姿や自慢のエメラルドジュエリーを公開してもらう。熱い営業トークを繰り広げる清水に、マツコは購入を決めるのか!?

#150 「ネギの世界」「盆栽の世界」

レンタルする

#150 「ネギの世界」「盆栽の世界」

330 pt

#150 「ネギの世界」「盆栽の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:49

中学校で生徒会長を務める東山拓仁が、マツコに「盆栽の世界」を語る。盆栽は「その姿を自然の風景に見立て空間を楽しむ芸術品」という東山から、マツコが盆栽の基礎知識や、育て方、技などを学びながら、さまざまな変化をもたらす盆栽の魅力に触れる。大人顔負けの口調で、真摯(しんし)に語る言葉に、マツコは盆栽の魅力に引き込まれていく。また、「ネギの世界」に登場するのは、月にネギを150本は食べているという小石原浩美。ネギ料理専門店を営む彼女が、全国各地のご当地ネギや人生を変えたネギとの出合いなどを紹介。ネギ農家が教えてくれたおいしい食べ方もマツコに披露する。

#151 「ハムカツの世界」「蚊の世界」

レンタルする

#151 「ハムカツの世界」「蚊の世界」

330 pt

#151 「ハムカツの世界」「蚊の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:41

「ハムカツの世界」を語るのはマツコも認めるオシャレなハムカツ太郎。週6日はハムカツを食べ歩く、自称ハムカツドウを推し進める男だ。そんな彼のお気に入りや、ちょっとモダンなアレンジハムカツ、ガテン系も喜ぶボリューム満点な定食、居酒屋メニュー、さらに異次元の可能性を秘めた中華料理店のハムカツなどを紹介する。また、蚊が大好きで、蚊の研究が認められ全米有数の大学に奨学生として進学が決まっている天才少年・田上大喜が登場!自宅で4000匹の蚊を飼い研究しているという田上から、蚊の特徴や、人間のどこの匂いに反応するのか、刺されやすい人の対処法などを学ぶ。そして、有望な若者が抱く壮大な夢とは?

#152 「蕎麦の世界」「しおりの世界」

レンタルする

#152 「蕎麦の世界」「しおりの世界」

330 pt

#152 「蕎麦の世界」「しおりの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:50

90年代にヒットを連発したバンド、DEENのボーカル池森秀一が、ツアーごとに全国各地で食べ続けてきた絶品そばを紹介する。1人でバラエティに出演するのは初めてだという池森だが、その天然でピュアなキャラクターにマツコ大絶賛!そんな彼がオススメする身近で買える乾麺や、忘れられない全国各地のそば店、さらにはスタジオで実際に池森がお手製のそばをマツコに振る舞う。また、「しおりの世界」を語るのは、30年間で1万枚のしおりをかき集めてきた男・豊嶋利雄。妻から「アナタが死んだら全て燃やす」と言われながらも地道に収集している豊嶋は、あのマリリン・モンローにまつわる逸品や、驚くべき発想で作られたノベルティなどのしおりコレクションを披露。さらに、集めてきた1万枚全てのしおりの総資産を鑑定!理解を得られない妻の考えを変える結果は出るのか?

#153 「レモンサワーの世界」「海苔の世界」

レンタルする

#153 「レモンサワーの世界」「海苔の世界」

330 pt

#153 「レモンサワーの世界」「海苔の世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:29

「レモンサワーの世界」を語るのは1年で1000杯以上は飲むという、自称"レモンザムライ"の鈴木慶洋。とあるワークショップで広島の瀬戸田レモンと出合ったことで開花し、「とりあえずビール」を「とりあえず生レモンサワー」にしたいと、日夜普及にいそしんでいる。そんな鈴木がえりすぐりのレモンサワーを紹介。さらには、鈴木が求める究極の超新鮮レモンサワーがスタジオで実現する。また、2018年は過去最大級にノリがおいしい!と語るのは、白羽正人。日本のノリの3割のシェアを誇り、約150年続くノリ卸会社の一族として生まれ育った白羽が、全国5大産地のノリを紹介。仙台湾、東京湾、伊勢湾、瀬戸内海、有明海と、産地ごとに違うノリの特徴や味わいを解説しながら、それぞれの差を試食して確かめていく。

#154 「エスニックレトルトの世界」「アロハシャツの世界」

レンタルする

#154 「エスニックレトルトの世界」「アロハシャツの世界」

330 pt

#154 「エスニックレトルトの世界」「アロハシャツの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:09

暑さで食欲が減る夏にもってこいなのがピリッと辛さが効いたエスニック料理。自宅で手軽に食べられるレトルトパッケージを集めて「エスニックレトルトの世界」を案内するのは、伊能すみ子。日本で購入できる代表的な物から、あまり知られていないエスニックレトルトまで、伊能オススメの本格的な味を紹介する。「ある意味、聞いたことがあまりない料理のレトルトが買える日本はすごい」と感心するマツコだが、果たして本場の味を受け入れることが出来るのか?また、密かなブームを呼んでいる「アロハシャツの世界」も登場。その魅力に取りつかれてハワイに移住してしまった男・木内九州生が、柄で分かれるアロハシャツの基礎知識と、思わず着たくなるオススメ柄を紹介。スタジオには、貴重なヴィンテージアロハシャツも登場する。

#155 「手持ち花火の世界」「盆踊りの世界」

レンタルする

#155 「手持ち花火の世界」「盆踊りの世界」

330 pt

#155 「手持ち花火の世界」「盆踊りの世界」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:51:51

日本の夏に外せないのが花火。今回は「手持ち花火の世界」を、山梨県で花火専門店を営む一家の3代目・立川伸明が語る。手持ち花火の魅力をもっと知ってもらおうと、より楽しむための豆知識やテクニック、気分を高揚させる花火ベスト3などを紹介。スタジオにはビーチ風セットも登場し、女子会にオススメの花火や、盛り上がる事間違いなしの変わり種花火を実際に試す。また、毎年100カ所以上も盆踊りに参加しているという佐藤智彦からは「盆踊りの世界」を学ぶ。盆踊りの基礎知識はもちろん、全国の「盆オドラー」と呼ばれる名人たちの中から、ひと際光る個性的なレジェンドたちをスタジオに招待。スタジオに再現した櫓セットで、レジェンドたちが番組のテーマ曲に乗せてオリジナルの盆踊りを披露する。

マツコの知らない世界の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

制作

TBS

製作年

2014年

製作国

 日本 日本の国旗

出演キャスト

マツコ・デラックス

ある特定の世界に情熱を持つ方々

こちらの作品もチェック

孤独のグルメ Season5

孤独のグルメ Season5

『孤独のグルメ』待望の第5弾!

逃げるは恥だが役に立つ

逃げるは恥だが役に立つ

新垣結衣主演!夫が雇用主で妻が従業員という契約結婚をする2人の圧倒的新感覚の社会派ラブコメディ!共演は星野源、大谷亮平、古田新太、石田ゆり子ほか。

おそ松さん

おそ松さん

一世を風靡した伝説の6つ子が、今、よみがえる!

ペット

ペット

彼らは、お行儀よく留守番してる…とは限らない!

マイ・インターン

マイ・インターン

わたしを救ってくれたのは、40歳年上の"新人(インターン)"

オデッセイ

オデッセイ

奇跡の地球生還物語。

プロフェッショナル 仕事の流儀

プロフェッショナル 仕事の流儀

さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に掘り下げる番組。普段はカメラの入れない仕事の現場に密着し、現在進行形で時代と格闘しているプロの「仕事」に迫る。

映画「銀魂」

映画「銀魂」

まさかの実写化ァァァ! 

ズートピア

ズートピア

輝け!ワタシ 「アナ雪」「ベイマックス」のディズニー大ヒット作

この世界の片隅に

この世界の片隅に

どこにでもある毎日のくらし。昭和20年、広島・呉。わたしは ここで 生きている。

SING/シング

SING/シング

歌のチカラで元気になれるエナジームービー!

鬼灯の冷徹

鬼灯の冷徹

これは地獄のお話。

(C)TBS