『古代少女ドグちゃん』の動画一覧

まとめ買い

全話第一話~最終話

  • 30日間 1,100 pt 〜

    58%OFF

妖怪 鯉びと 登場 / 妖怪 ちちでか 登場 / 妖怪 放置自転車 登場 / 妖怪 無礼香 登場 / 妖怪 カニ光線 登場 / 妖怪 人形つかい 登場 / 妖怪 ぴ~おん 登場 / 妖怪 鯉しくて 登場 / 妖怪 肉食姉妹 登場 / 妖怪 親もどき 登場 / 妖怪 まぶたの母 登場(前編) / 妖怪 まぶたの母 登場(後編)

本編

第一話 妖怪 鯉びと 登場

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

高校生・誠(窪田正孝)と考古学者の父・謙三(上川隆也)が発掘した土偶は、「古代戦士ドグちゃん」として生まれ変わった。1万年前の世界から来たという土偶ビキニ姿のドグちゃん(谷澤恵里香)は誠を「奴隷」扱いし、誠は突然の事態に素直に向き合うことが出来ない。その一方、街では信者を「こいびと」として集める新興宗教の教祖ウオナ(ソニン)が、ひそかに誠を狙っていた…。

第二話 妖怪 ちちでか 登場

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

ドグちゃん(谷澤恵里香)が家に住み始めたおかげで部屋に居づらくなった誠(窪田正孝)は、仕方なく高校に行く。しかしドグちゃんもついてきて、授業中は誠の膝の上から離れないため、クラスメートの羨望と反感の的に。幼なじみの慎太郎(柄本時生)は巨乳のドグちゃんにメロメロだが、ひそかに誠を慕う学級委員の紀美香(桐島里菜)は面白くない。そんなとき、生物の臨時講師としてHカップの美女・棟方(穂花)が現れ、教室は騒然となるが…。

第三話 妖怪 放置自転車 登場

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

誠(窪田正孝)は、不法投棄をする男・五味(田口浩正)と不法投棄防止を呼びかける町田老人(藤村俊二)を見かける。あるとき、捨てた自転車が必ず五味のもとへ戻ってくる奇妙な現象が起こり、ドグちゃん(谷澤恵里香)は自転車に妖怪臭を察知。自転車はいつしか五味と一体化し、走り出す。誠は、止らない自転車を追いかけ、五味を助けようとするが…。

第四話 妖怪 無礼香 登場

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

誠(窪田正孝)の行きつけの定食屋で働くアルバイト店員・小町(山田キヌヲ)。誠は、控えめで優しい小町に好感を抱いていた。ある日、定食屋の主人(村松利史)に向かって反論する彼女の姿を見て驚く。勇気を出せたのは、知らない男からもらったお香“無礼香”のせいかも、という小町。しかしお香に頼りすぎた彼女の体には、恐ろしい異変が起こりはじめていた…。

第五話 妖怪 カニ光線 登場

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

不況のさなか、アニメーターを目指していた誠(窪田正孝)のいとこ、洋介(駿河太郎)が就職したのはカニ缶製造工場。そこには過酷で不当な扱いを受けてもなお働き続ける労働者たちの姿があった。ドグちゃん(谷澤恵里香)は妖怪臭を感じ、誠と工場に乗り込むが、2人が目にしたのは数多くのニートやリストラサラリーマンを洗脳して働かせ続ける妖怪・カニ光線(井口昇)の姿だった…。

第六話 妖怪 人形つかい 登場

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

道に迷った女性(岡野真那美)を案内した誠(窪田正孝)とドグちゃん(谷澤恵里香)。女性が向かっていたのは、病気の娘のためにしばらく会社を休んでいた上司・佐山(斉木しげる)の家だった。声だけは聞くことができたものの、姿を現さない娘にドグちゃんはなにか不穏な空気を感じる。上司と部下の淡い恋が始まろうとしていた矢先、こっそり娘の偵察に向かったドキゴローが見たものは…。

第七話 妖怪 ぴ~おん 登場

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

謙三(上川隆也)の不在中、誠(窪田正孝)はドグちゃん(谷澤恵里香)に放送禁止用語について教える。すると、TVから聞こえてくる「ピー音」が次第に増えていく。気づくとモザイクに囲まれた杉原家に、誠、ドグちゃん、慎太郎(柄本時生)、紀美香(桐島里菜)が閉じ込められていた。そして、世界は女長官イリヤ(安達祐実)に支配された規制だらけのおかしな事態に陥り…。

第八話 妖怪 鯉しくて 登場

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

紀美香(桐島里菜)の母・美枝子(石野真子)の様子がおかしい。急にお洒落をして外出するようになったのだ。紀美香は一緒に様子を探るよう、誠(窪田正孝)に頼む。 後をつけた2人が目にしたのは、携帯サイトで知り合った中年男性・ウオヤ(竹中直人)にしなだれかかり、恋に狂った美枝子の姿だった。すっかり変わってしまった母親を目の当たりにして、紀美香はショックを受け…。

第九話 妖怪 肉食姉妹 登場

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

誠(窪田正孝)を意識し始めたドグちゃん(谷澤恵里香)。ライバル心を燃やす紀美香(桐島里菜)は、黒魔術で呼び出した殺し屋姉妹(大沢逸美、佐藤真弓)にドグちゃん退治を依頼してしまう。しかし、姉妹は常軌を逸した行動に出て、次々と殺戮を繰り返し、おまけに誠とドキゴローを人質に取り、監禁してしまう。事態の重さに気づいた紀美香は、恋のライバル・ドグちゃんと結託して誠の救出に乗り込む…!

第十話 妖怪 親もどき 登場

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

いわゆるモンスター・ペアレンツと呼ばれる可奈子(美保純)とその娘・万里(高良光莉)。この親子に妖怪臭を感じたドグちゃん(谷澤恵里香)は後を追うが、逆に万里に母親退治を依頼されてしまう。万里は、いつでも監視の目を光らせる母親の行き過ぎた干渉にうんざりしていたのだ。母親を亡くしている誠(窪田正孝)は、ドグちゃんの可奈子退治に猛反対するが、実は…。

第十一話 妖怪 まぶたの母 登場(前編)

  • 23分 
  • 2日間 220 pt 〜

誠(窪田正孝)のひきこもりは、母・小百合(斉藤由貴)の死がきっかけであった。母の死に目に不在だった謙三(上川隆也)を今でも許すことが出来ない誠。誠の誕生日、死んだはずの小百合が現れる。妖怪かと疑いながらも誠は気を許してしまう。小百合の妖怪臭を感じ取れなかったドグちゃん(谷澤恵里香)が動けなくされている間、小百合の姿をした妖怪は誠に自殺を促し…。

最終話 妖怪 まぶたの母 登場(後編)

  • 24分 
  • 2日間 220 pt 〜

誠(窪田正孝)は、自殺しようとしていたところをドグちゃん(谷澤恵里香)に救われた。小百合(斉藤由貴)は、自分が事故に遭ったのは誠がプレゼントに文句を言ったせいだと責め、誠にドグちゃんを殺すよう命令する。誠は小百合に命じられるまま、鎌をドグちゃんに突き刺し、その鎌で自ら命を絶とうとするが…。

この作品をみた人はこちらもみています