適齢期

適齢期

三上博史主演!農家を継ぐことになり嫁探しに奮闘するエリートサラリーマンと、彼と関わる女性たちを中心に適齢期の男女の結婚観を描くラブコメディー。

配信開始日:2017年03月01日

適齢期の動画まとめ一覧

『適齢期』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

第一回~最終回

レンタルする

第一回~最終回

1,650 pt

  • 第一回 「君が欲しい!」
  • 第二回 「結婚偏差値38!!」
  • 第三回 「二股のススメ」
  • 第四回 「桃ひらく」
  • 第五回 「勝手にしやがれ!」
  • 第六回 「マリッジ・ブルー」
  • 第七回 「傷ついたベッド」
  • 第八回 「アブナイ夜」
  • 第九回 「結婚したくない女達66%」
  • 第十回 「女の敵は女」
  • 第十一回 「故郷を捨て親を捨て」
  • 最終回 「桃が翔ぶ」
3,960ポイント 1,650ポイント
視聴期間: 30日間

第一回 「君が欲しい!」

レンタルする

第一回 「君が欲しい!」

330 pt

第一回 「君が欲しい!」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:45:58

一流企業の研究室で働く国分翔平(三上博史)は恋人の真琴(菊池桃子)との婚約も交わし、恋も仕事も順調な日々を送っていた。だが、実家の母親から突然、「兄・岳志(中本賢)が隣家で婿養子になる」という知らせが入る。父親は他界しているため、年老いた母独りで果樹園を守ることになり、翔平は農家を自分が継ぐか否かを悩む。しかも、一人娘で両親が結婚後も娘との同居を希望している真琴は、農家の嫁と聞いて逃げ腰に。そんな時、翔平は上司の奥さんからの紹介で断り切れずにお見合いをしてしまう。結果は相手の女性から断ってきたが、このことが真琴にバレてしまい2人の仲はますます険悪に。兄から実家の状況や農家の深刻な嫁不足を聞き、不安になった翔平は東京にいるうちに結婚相手を見つけようと、海老名(渡辺いっけい)の婚約者・雛子(高橋ひとみ)に連れられて結婚紹介所を訪れる。その帰りの電車の中で、偶然に見合い相手のひかり(中嶋朋子)と再会する。

第二回 「結婚偏差値38!!」

レンタルする

第二回 「結婚偏差値38!!」

330 pt

第二回 「結婚偏差値38!!」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:46:32

翔平(三上博史)は偶然再会した見合い相手・ひかり(中嶋朋子)から「お見合いをやり直そう」と誘われるが、「恋人がいるから」と断る。自分が振られるとは思っていなかったひかりのプライドは傷つくが、逆に翔平のことが気になり始める。一方、真琴(菊池桃子)は不破(寺脇康文)に交際を迫られた上、突然唇を奪われ困惑する。真琴を忘れられない翔平は真琴の仕事場を訪ね、再度農家の嫁になることを説得するが、結局理解し合えないまま別れてしまう。そして実家を継ぐ決意を固めた翔平は結婚紹介所に入会し、真剣に結婚を考え始める。条件の良い翔平に見合いの申込みが殺到する中、真琴からも「山梨行きの話を考えさせてほしい」と電話が入る。有頂天になり見合いを断ろうとする翔平に、不破らが「真琴の返事待ちだけでは危険」と助言。真琴との交際を続けながら、見合いも受け、できるだけ手を尽くすという、翔平の嫁取り大作戦が展開されるのだった。

第三回 「二股のススメ」

レンタルする

第三回 「二股のススメ」

330 pt

第三回 「二股のススメ」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:46:12

突然、翔平(三上博史)宅をひかり(中嶋朋子)が訪ねて来た。しかし、翔平のつれない態度に怒ってすぐに帰ってしまう。そんなひかりの行動を知った海老名(渡辺いっけい)らは、翔平に気があるひかりと交際するよう翔平に勧める。一方、父親から翔平との結婚を反対されている真琴(菊池桃子)は、翔平とのデートを断る。そんな真琴は、強引にデートに誘い無理やりキスしたことを詫びる不破(寺脇康文)に心を許し、家の事情や結婚の悩みを打ち明ける。また、翔平が気掛かりなひかりは、翔平を呼び出し「付き合ってあげてもいい」と誘う。海老名の助言や農家の結婚難を考えた翔平は、ひかりとも交際しながら、真琴の返事を待つことにする。そして、結婚紹介所から殺到する見合いにも何度も試みるが、農家の嫁がネックになり、次々と断られる。その状況を見たスチュワーデスの留美子(阿知波悟美)は、翔平が農家を継がないことを条件に交際を申し込む。

第四回 「桃ひらく」

レンタルする

第四回 「桃ひらく」

330 pt

第四回 「桃ひらく」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:46:05

真琴(菊池桃子)は翔平(三上博史)との結婚問題で親子ゲンカをして家を飛び出し、不破(寺脇康文)の部屋を訪ね、強引に家の中に引き込まれる。そこへ訪ねて来た翔平は真琴とケンカになる。翌日、翔平は結婚紹介所で知り合い、ひかり(中嶋朋子)と一緒にいるところを目撃された緑川(村田雄浩)から呼び出された。「ひかりに一目ぼれした」と相談され、ひかりの電話番号を教える。その緑川に"男の強引さの大切さ"について伝授する不破の話を聞いた翔平は、真琴宅を訪ね、両親に結婚の許しを請う。しかし、真琴の両親の猛反対を受け、両親を裏切れない真琴にも泣きながら結婚を断られてしまう。それでも翔平は真琴を無理やり山梨に連れ出し、母親と兄を紹介。美しい自然を見て心が和んだ真琴は果樹園の畑仕事を手伝い、その後も翔平の家族と夕食を共にした。だが、真琴の両親が婿養子を希望していると知った岳志(中本賢)は、真琴に「翔平とは別れてくれ」と頼む。

第五回 「勝手にしやがれ!」

レンタルする

第五回 「勝手にしやがれ!」

330 pt

第五回 「勝手にしやがれ!」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:46:28

真琴(菊池桃子)は岳志(中本賢)から「翔平(三上博史)と結婚できないなら別れてくれ」と言われる。それが引き金となり東京へ帰る車の中で翔平と真琴はケンカになる。怒った真琴は車を降りて1人で帰宅、2人はそのままケンカ別れとなる。翌日、ひかり(中嶋朋子)の部屋に泊まった翔平は酔った勢いでプロポーズ。そんな中、偶然知り合ったひかりと真琴は、一緒に食事をしながら恋愛について語り合う。お互いの恋人を呼んでひかりの部屋で飲むことにした2人は、互いの存在を知らずにそれぞれが翔平を呼び出す。何も知らずに訪れた翔平は、出迎えた真琴の姿にあ然。事態を察してその場を逃げ出す真琴を翔平は追いかけるが、間に合わず事態は最悪の結果に。真琴もひかりも失い、結婚に対し投げやりになった翔平に、結婚紹介所から農家の跡取りという条件を承諾の上、翔平との見合いを申し込んだ真鍋かおる(長谷川真弓)を紹介される。

第六回 「マリッジ・ブルー」

レンタルする

第六回 「マリッジ・ブルー」

330 pt

第六回 「マリッジ・ブルー」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:46:28

翔平(三上博史)は結婚相談所から、農家の跡継ぎの条件を承知の上で、見合いを申し込んで来たかおる(長谷川真弓)を紹介された。同じ頃、ひかり(中嶋朋子)の部屋を訪ねた真琴(菊池桃子)は、翔平がひかりにプロポーズしていたことや結婚相談所に入会していたことを知り、ショックを受ける。また、ひかりも翔平が実家の農家を継ぐため、真琴との結婚を諦め、自分に求婚したことを悟り、初めて失恋の痛みを知る。そんな時、緑川(村田雄浩)からデートに誘われたひかりは、翔平の近況を探るために緑川を利用し彼の心を深く傷つける。一方、翔平は失って初めて真琴への思いの深さを知るが、真琴との関係を取り戻すこともできず、かおるとの交際を進めていく。真琴も翔平への思いを絶ち切れずに苦しみながら、熱心に交際を申し込む不破(寺脇康文)の婿養子も厭わないという条件にひかれ、彼を結婚相手として考えるようになる。

第七回 「傷ついたベッド」

レンタルする

第七回 「傷ついたベッド」

330 pt

第七回 「傷ついたベッド」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:46:07

真琴(菊池桃子)は、「婿養子も厭わない」という不破(寺脇康文)を結婚相手として考え、翔平(三上博史)を忘れるために不破を自ら誘う。しかし、真琴の翔平に対する思いを知った不破は、真琴を抱くことはできず家まで送り届ける。その頃、翔平はプロポーズの返事を聞くため、ひかり(中嶋朋子)の部屋を訪れていた。翔平を本気で好きになり始めたひかりは「抱いてほしい」と言うが、ひかりへの誠意から翔平もひかりを抱くことはできず、求婚の返事を聞かずに帰宅する。真琴、ひかりとの結婚を諦めた翔平は、会社に辞表を提出し、かおる(長谷川真弓)との結婚を前向きに考え始める。だが、かおるとのデートの際、待ち伏せていた村松(清水紘治)に「俺の女に手を出すな」と言われ、かおるを連れ去られてしまう。かおるとの結婚の望みも絶たれた翔平の元へ、ひかりから「今から部屋に来てほしい」と電話が入る。
※清水紘治さんの「こう」は糸へんに宏です。システムの都合上「紘」となっています。

第八回 「アブナイ夜」

レンタルする

第八回 「アブナイ夜」

330 pt

第八回 「アブナイ夜」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:46:21

ひかり(中嶋朋子)から電話で呼び出された翔平(三上博史)は、ひかりの部屋に真琴(菊池桃子)の姿を見てぼう然とする。2人は「翔平が本当に好きな人、本当に結婚したい相手を選んでほしい」と言う。答えられずに困惑する翔平の中に、真琴への思いを感じたひかりは、翔平を失いたくないばかりに「農家の嫁になってもいい」と言う。翔平はその言葉を頼りに、ひかりを選ぶ。翔平と真琴はお互い相手に心を残しながら別れる。傷ついた真琴は翔平を忘れるため、不破(寺脇康文)との交際を前向きに考え、デートに応じる。不破の部屋で手料理を作った後、真琴は不破の「翔平を忘れるまで、指1本触れない」という言葉を信じ、そこに泊まった。何事もなく朝を迎えた不破と真琴だが、突然真琴の父・繁夫(横内正)が訪ねて来た。一方、翔平の元にも岳志(中本賢)が突然訪れて、「婚約を解消したから、翔平が田舎に戻る必要はない」と言い出した。

第九回 「結婚したくない女達66%」

レンタルする

第九回 「結婚したくない女達66%」

330 pt

第九回 「結婚したくない女達66%」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:46:21

不破(寺脇康文)の部屋を突然訪れた繁夫(横内正)は「真琴(菊池桃子)が不破というデートクラブに所属している男に引っ掛かっている」と電話を受けたと言う。不破はその誤解を解き、真琴への真剣な思いを伝え、父を説得。真琴との交際を承諾させた。一方、岳志(中本賢)の婚約解消が決定した翔平(三上博史)は、真琴への思いとひかり(中嶋朋子)との関係に思い悩む。田舎へ帰る必要がなくなったことをひかりには伝えず、真琴とよりを戻そうと画策する。だが、うまくいかずに真琴を諦めることを決意し、不破とも「真琴とはよりを戻さない」と約束する。そんな中、結婚相談所で知り合った留美子(阿知波悟美)から、「結婚は好き嫌いでなく条件で選ぶもの」と言われ、翔平は激しく反発。「絶対好きな人と結婚したい」と考え直し、真琴の職場へ向かう。翔平は真琴に全てを打ち明け、改めて「婿養子も厭わないから、結婚して欲しい」とプロポーズする。

第十回 「女の敵は女」

レンタルする

第十回 「女の敵は女」

330 pt

第十回 「女の敵は女」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:46:21

真琴(菊池桃子)は翔平(三上博史)のプロポーズを素直に信じられず、困惑する。だが、翔平の「失って初めて、真琴に夢中だったことに気づいた」という言葉を受けて、翔平の胸に飛び込む。その頃、岳志(中本賢)の元に敏子(天園祥子)が妊娠したと伝えに来ていた。しかし、そんなことは知らない翔平は会社への辞表を取り戻し、真琴は両親から翔平との結婚の許しをもらい、2人は結婚に向けて準備をする。また、翔平から真琴との結婚を告げられたひかり(中嶋朋子)は、冷静に振る舞おうとするが、最後には取り乱し翔平に怒りをぶつける。しかし帰宅した翔平は、岳志から「敏子と結婚する」と言われ激高。だが翔平は、母から「岳志の結婚が元通りになって安心している」と聞かされ、何も言えなくなってしまう。東京に戻った翔平は真琴に、子どもの頃に母親の再婚話を壊したこと、兄の結婚が元に戻ってしまったことを告げた上で、真琴との結婚のため「母を捨てる」と断言する。

第十一回 「故郷を捨て親を捨て」

レンタルする

第十一回 「故郷を捨て親を捨て」

330 pt

第十一回 「故郷を捨て親を捨て」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:46:21

翔平(三上博史)は真琴(菊池桃子)に、「君と結婚するため、母を捨てる」と断言する。その頃、翔平の母・克子(佐々木すみ江)は畑仕事中に大ケガをしていた。岳志(中本賢)からの電話で病院へ駆けつけた翔平は、ベッドに横たわる年老いた母を見て実家に帰る決意をする。翔平から事情を聞いた真琴は、両親の説得を試みたが猛反対される。真琴との結婚の許しを得られないまま、翔平は2度目の辞表を提出し、帰郷する準備を進めていた。そんな中、真琴や雛子(高橋ひとみ)、緑川(村田雄浩)、留美子(阿知波悟美)らも出席して翔平の送別会が開かれた。その席で、真琴と翔平は結婚について話し合うが、全くらちがあかない。飛び出した真琴を翔平は追いかけるが、真琴は「何年か先、一宮に遊びに行く」という言葉を残して去ってしまう。

最終回 「桃が翔ぶ」

レンタルする

最終回 「桃が翔ぶ」

330 pt

最終回 「桃が翔ぶ」
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:46:08

別れを告げた翔平(三上博史)と真琴(菊池桃子)は、それぞれ引っ越しの準備に追われていた。引っ越し当日、翔平は最後の別れに真琴の元に立ち寄ったが、真琴宅も同じく引っ越し後で、門は固く閉ざされていた。実家に戻った翔平は、農作業に追われながらも真琴を思い出し、真琴は不破(寺脇康文)とデートをしつつも退屈な日々を送っていた。そんな時、ひかり(中嶋朋子)が翔平の元を訪ね、冗談で「お嫁に来てあげようか」と言って帰って行った。その後、ひかりは真琴を呼び出し、「親に反抗しないいい子は大切な物を失ってしまう」と告げる。その言葉に衝撃を受けた真琴は、両親に「勘当されても翔平と結婚したい」と言い放つが、父に頬を打たれると、うなだれて何も言えなくなってしまう。しかし、畑仕事に精を出す翔平の元に真琴が現れた。両親を説得し全てを捨て、「結婚して」という真琴を翔平は強く抱きしめる。

適齢期の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

あらすじ

三上博史主演!農家を継ぐことになり嫁探しに奮闘するエリートサラリーマンと、彼と関わる女性たちを中心に適齢期の男女の結婚観を描くラブコメディー。主人公の国分翔平を三上が演じ、菊池桃子、中嶋朋子、長谷川真弓が翔平を取り巻く女性たちを務める。共演は高橋ひとみ、村田雄浩、寺脇康文、横内正ほか。

スタッフ・作品情報

プロデューサー

高田卓哉

監督・ディレクター

飯島敏宏、鈴木利正、五木田亮一

脚本

岩佐憲一

音楽

主題歌:「APlaceInTheHeart」三上博史 挿入歌:「想い出にかわる時」宇多川 都

制作

木下プロダクション/TBS

製作年

1994年

製作国

 日本

出演キャスト

こちらの作品もチェック

テキ屋の信ちゃん3 おふくろ慕情編

テキ屋の信ちゃん3 おふくろ慕情編

柳葉敏郎主演「ホットドッグ」の続編第3弾!

テキ屋の信ちゃん2 花嫁の父哀愁編

テキ屋の信ちゃん2 花嫁の父哀愁編

柳葉敏郎主演「ホットドッグ」の続編第2弾!

ホットドッグ

ホットドッグ

柳葉敏郎が男の生き様を熱く演じる青春ドラマ

テキ屋の信ちゃん 初恋純情編

テキ屋の信ちゃん 初恋純情編

柳葉敏郎主演「ホットドッグ」の続編第1弾!

それでも家を買いました

それでも家を買いました

三上博史、田中美佐子出演のマイホーム購入ドラマ

卒業

卒業

中山美穂と織田裕二が主演の青春群像ドラマ!

(C)TBS