ドラマスペシャル「千利休~春を待つ雪間草のごとく~」

ドラマスペシャル「千利休~春を待つ雪間草のごとく~」

茶人であり、家庭人だった千利休。最大の理解者である妻と、厳しい批判者となる娘の視点からその生涯を見つめ直し、利休の人間的魅力を描いたドラマ。(MBS製作)

茶人であり、家庭人だった千利休。最大の理解者である妻と、父を愛するがゆえに厳しい批判者となる娘の視点からその生涯を見つめ直し、利休の人間的魅力を描いたドラマ。田村高廣、十朱幸代、古手川祐子ら豪華キャストが出演。制作にあたっては裏千家、大徳寺総本山からの全面協力が得られ、お点前指導や茶器類の提供、さらには国宝である大徳寺方丈でのロケが許可された。(MBS製作)

配信開始日:2017年12月01日

ドラマスペシャル「千利休~春を待つ雪間草のごとく~」の動画まとめ一覧

『ドラマスペシャル「千利休~春を待つ雪間草のごとく~」』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

ドラマスペシャル「千利休~春を待つ雪間草のごとく~」

レンタルする

ドラマスペシャル「千利休~春を待つ雪間草のごとく~」

440 pt

ドラマスペシャル「千利休~春を待つ雪間草のごとく~」
視聴期間: 2日間 440 pt
視聴時間:01:34:46

千宗易、のちの千利休(田村高廣)が、りき(十朱幸代)と出会ったのは、堺が織田信長(柴俊夫)の軍用金強要で揺れる混乱のさなかだった。宗易の生まれた堺は、戦国の世の中で別天地のような平和と繁栄を誇り、"わび"を生命とする茶湯が栄えていた。そんな堺に乗り込んだ信長は、あまたの会合衆の中から宗易に目をとめ、茶を所望する。この出会いが、宗易の茶に対する考えを変えていく。

ドラマスペシャル「千利休~春を待つ雪間草のごとく~」の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

プロデューサー

伊東雄三

監督・ディレクター

鈴木晴之

脚本

星川清司

音楽

丸谷晴彦

制作

MBS

製作年

1990年

製作国

 日本

出演キャスト

こちらの作品もチェック

利休

利休

絢爛たる"桃山絵巻"

美しい和歌山

美しい和歌山

未来へ残す景観百選

グリーンブック

グリーンブック

旅の終わりに待ち受ける奇跡とは?

64-ロクヨン-後編

64-ロクヨン-後編

犯人は、まだ昭和にいる。

64-ロクヨン-前編

64-ロクヨン-前編

犯人は、まだ昭和にいる。

コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに

あの日に戻れたら、あなたは誰に会いに行きますか?

この世界の片隅に

この世界の片隅に

どこにでもある毎日のくらし。昭和20年、広島・呉。わたしは ここで 生きている。

(C)MBS