金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」

金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」

高畑充希がTBSドラマ初主演!新人女性刑事が、仲良くシェアハウスで暮らす元警察官の"おじさま"たちに振り回されながら事件を解決していく、1話完結の刑事ドラマ。

配信開始日:2019年01月12日

金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」の動画まとめ一覧

『金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

#1 デスダンス

レンタルする

#1 デスダンス

324ポイント

#1 デスダンス
視聴期間: 2日間 324ポイント
視聴時間:59:20

柳町北署の新人刑事・牧野ひより(高畑充希)は念願かなって刑事課に配属され、やる気に満ち溢れていた。ある日、所轄内で人が焼かれる動画が投稿サイトにアップされる事件が発生。捜査本部は5年前に起きた焼殺事件の模倣犯とみて捜査を開始する。ひよりは事件の手がかりを探るべく、「デスダンス事件」と呼ばれた5年前の事件を担当していた元刑事・夏目惣一郎(西島秀俊)から話を聞くため、高級住宅街にある古びた洋館を訪れる。この洋館には、館のオーナーであり元警察庁のキャリア・伊達有嗣(近藤正臣)、元所轄の熱血刑事・迫田保(角野卓造)、元科学捜査のプロ・藤堂雅人(野口五郎)、管理人として家事全般を担当する元警務課勤務・高平厚彦(小日向文世)、そして高平の下で雑用係をしている元警視庁捜査一課の敏腕刑事・夏目が暮らしていた。ここは元警察官のおじさんばかりが共同生活を送るシェアハウスだったのだ。ひよりは夏目に事件の話を聞くが、夏目は口を割ろうとしない。だが、いまや一般人である伊達たちが捜査に介入しようとしてきて・・・。

#2 PTA総選挙

レンタルする

#2 PTA総選挙

324ポイント

#2 PTA総選挙
視聴期間: 2日間 324ポイント
視聴時間:45:49

独居老人の平松祥恵(内田尋子)が自宅で死亡しているのが発見された。現場は密室状態で、遺書も発見されたため柳町北署では自殺として捜査が進むが、ひより(高畑充希)は違和感を覚え他殺を疑う。前回の事件がきっかけでメゾンのおじさまたちのリーダーにされてしまったひよりは、藤堂(野口五郎)と迫田(角野卓造)を伴い遺体発見現場を訪れる。藤堂はクローゼットに残されたコートに謎の毛を見つけ、署の鑑識には任せず自分で解析すると息巻く。ひよりは仕方なく鑑識係の杉岡(西田尚美)をメゾンに呼ぶが、それが思わぬ事態に発展する。数日後、ひよりは夏目(西島秀俊)とともに第一発見者の三上絵里花(中山エミリ)を訪ねる。と、そこにはなぜか三上の娘が通う小学校のPTA会長や渉外広報担当の森元妙子(白羽ゆり)らが同席していた。祥恵とPTA役員の三上には面識があったのだが、どうやら三上が犯人だというウワサが出回り、これ以上あらぬウワサが立たないようPTAとして事情を聞かれたことにしたいと言う。そんな三上は夏目のある発言に明らかな動揺を示す。

#3 青い死体

レンタルする

#3 青い死体

324ポイント

#3 青い死体
視聴期間: 2日間 324ポイント
視聴時間:45:49

柳町北署管轄内のマンション建設予定地で、猫が殺害される事件が相次いで発生。猫の死体に青いペンキがかけられており通称「青猫事件」と呼ばれていた。刑事課長の新木(戸田昌宏)からこの事件の捜査をメゾンに回すよう指示されたひより(高畑充希)は事件のあらましを説明するが、当のおじさまたちは全くやる気を示さない。そこに区の広報誌編集者・大槻仁美(橋本マナミ)がやってきた。青猫事件を誌面で取り上げたところ犯行予告が編集部に届いたのだが、警察が取り合ってくれずメゾンに相談に来たのだという。すると藤堂(野口五郎)らの態度が一変、全力で青猫事件の捜査をすることに。その夜、ひよりが事件現場を訪れると、なんと青いペンキがかけられた人間の死体を発見。遺体発見の報を受け、現場に来た新木課長は、居合わせたメゾンの先輩たちを露骨に煙たがる。そして、嫌味を言われた夏目(西島秀俊)は、殺人事件は任せるが青猫事件のホシはこちらで追うと宣言する。しかし、署に戻ったひよりは新木から、メゾンのおじさまたちを監視するよう命じられる。

#4 なかよしくらぶ

レンタルする

#4 なかよしくらぶ

324ポイント

#4 なかよしくらぶ
視聴期間: 2日間 324ポイント
視聴時間:45:49

貫井秀之(山本涼介)という大学生がバットで殴打される事件が発生した。迫田(角野卓造)はひより(高畑充希)がこの事件を担当だと知り、無理やり捜査に加わる。迫田はひよりと夏目(西島秀俊)を伴い秀之の病室を訪ね、秀之から新情報を聞き出す。毎日自宅の駐車場でバスケの練習をしているのだが、そのボールが画びょうだらけになったことがあるというのだ。また、過去には練習音が原因で近隣ともめたこともあるという。そこで秀之の同級生・櫻井陽斗(福山康平)が捜査線上に浮かぶ。ひよりは迫田たちと陽斗に話を聞きに行くが、浪人生の陽斗はオドオドした様子であまり多くを話さず部屋に入ってしまう。しかし、母親の貴美子(村松恭子)が事件の時間に陽斗がPCでネットゲームをしていたと証言する。翌日、ひよりがメゾンを訪れるとおじさま全員がネットゲームを始めていた。高平(小日向文世)がゲーム内の掲示板で目撃情報を集めていると、そこに暴行の依頼が。迫田たちは最初のターゲットとして名前が挙がっていた田口哲也(清水章吾)に接触する。

#5 メゾン・ド・ギルティ

レンタルする

#5 メゾン・ド・ギルティ

324ポイント

#5 メゾン・ド・ギルティ
視聴期間: 2日間 324ポイント
視聴時間:45:49

ある日、ひより(高畑充希)と伊達(近藤正臣)が愛犬バロンの散歩をしていると、ひとりの老人がフラフラと歩いてきた。その老人・金森春子(島かおり)は認知症を患っているようで、伊達が声をかけると、人を殺したと言う。伊達とひよりに保護されメゾンにやってきた春子はやはり認知症らしく、非常連絡先のメモを持っていた。そしてまた春子は、男を階段から落とした、と口にする。やがて、連絡を受けた丸山栄一(大谷亮介)が部下の西條(内藤大輔)・岡嶋(木下政治)と共にやってきた。3人は春子の亡き夫が創業した零細工場の社長と従業員だった。ひよりは春子の殺人発言を伝えるが、3人は表情を変えることもなく認知症のせいだと一蹴する。その態度に違和感を覚えたひよりは、転落事故の有無を調べる。すると2週間ほど前に三崎(亀田佳明)という会社員が歩道橋から転落死する事故が起きていた。その三崎は営業職で取引先には春子の工場も。事故として処理されていたがひよりはメゾンのおじさまたちを巻き込んで捜査を始める。

金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

あらすじ

高畑充希がTBSドラマ初主演!加藤実秋の小説「メゾン・ド・ポリス」シリーズを原作にした、1話完結の刑事ドラマ。高畑演じる主人公の新人刑事・牧野ひよりが、退職警察官だけが住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪れ、何やらワケありの"おじさま"たちに振り回されながら事件を解決していく。仲良くシェアハウスで暮らす元警察官たちには、西島秀俊、小日向文世、野口五郎、角野卓造、近藤正臣といった超豪華キャストが集結。アクの強い"おじさま"たちに振り回されながらも、信念を持って事件解決に走り回る、ひよりの活躍に注目だ。

スタッフ・作品情報

プロデューサー

橋本芙美(共同テレビ)、芳川 茜(共同テレビ)

監督・ディレクター

佐藤祐市(共同テレビ)、城宝秀則(共同テレビ)

原作

加藤実秋「メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス」シリーズ(角川文庫刊)

脚本

黒岩 勉

音楽

主題歌:「アゲイン」WANIMA(unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン)

制作

共同テレビジョン/TBS

製作年

2019年

製作国

 日本

出演キャスト

こちらの作品もチェック

金曜ドラマ「アンナチュラル」

金曜ドラマ「アンナチュラル」

石原さとみ主演の法医学ミステリー!

高嶺の花

高嶺の花

美女と野獣の超・格差恋愛! 野島伸司が贈る、怒濤の純愛エンターテインメント!

火曜ドラマ「義母と娘のブルース」

火曜ドラマ「義母と娘のブルース」

綾瀬はるかが初の義母役に挑む!

奥様は、取り扱い注意

奥様は、取り扱い注意

史上最高にキュートで危険なヒロインが、主婦たちのピンチを救う!

日曜劇場「ブラックペアン」

日曜劇場「ブラックペアン」

二宮和也がダークな天才外科医を熱演!

ドクターX~外科医・大門未知子~(2016)

ドクターX~外科医・大門未知子~(2016)

日本中が待ちに待っていた、失敗しない女・大門未知子の気高き戦い。その火蓋がついに切られる!

家売るオンナ

家売るオンナ

私に売れない家はない。

火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

新垣結衣主演の新感覚の社会派ラブコメディ!

シグナル 長期未解決事件捜査班

シグナル 長期未解決事件捜査班

無線機を通じて未解決事件を追う・・・!

ドクターX~外科医・大門未知子~(2014)

ドクターX~外科医・大門未知子~(2014)

待望の第3シーズンに突入!

映画「ST赤と白の捜査ファイル」

映画「ST赤と白の捜査ファイル」

最後の敵は、昨日までの"バディ"。

金曜ドラマ「コウノドリ(2015)」

金曜ドラマ「コウノドリ(2015)」

「命」に関わる奇跡の物語を綾野剛が紡ぐ!

(C)共同テレビジョン/TBS (C)加藤実秋/KADOKAWA