網走番外地 北海篇

網走番外地 北海篇

ドスも凍るぜ北海おろし!

ドスも凍るぜ北海おろし!網走野郎が派手に暴れる人気シリーズ第4作。
雪山の難路をオンボロ・トラックで踏破するスリル、そのトラックに乗り込んでくるギャング、脱獄囚、売春婦、老侠徒、心中し損ねた令嬢などが織り成す人間模様やクライマックスにおけるヘリコプターを使ったアクションなど、シリーズ中指折りの波乱万丈の面白さに溢れている。

配信開始日:2016年10月07日

網走番外地 北海篇の動画まとめ一覧

『網走番外地 北海篇』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

網走番外地 北海篇

レンタルする

網走番外地 北海篇

330 pt

網走番外地 北海篇
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:31:21

北海道北端の網走刑務所。殺人傷害で服役中の橘真一は仮出獄となった。「社長が俺の保釈金を出してくれる筈だ」という病身の葉山の願いをかなえてやろうと、橘は釧路港の志村運送店へ赴くがとても保釈金を出す余裕などなかった。そんな中、オホーツク海側の港町に荷物を運べば高額報酬を出す、という男・安川と金田がやって来た。ちょうど思案にくれていた橘は、葉山の保釈金を得るために、その危険な仕事を買って出たのだが…。

網走番外地 北海篇の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督・脚本

石井輝男

製作年

1965年

製作国

 日本

出演キャスト

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

網走番外地 望郷篇

網走番外地 望郷篇

生きていたならおふくろが、人を殺しちゃならないと、俺の頬っぺた濡らすだろ

網走番外地 荒野の対決

網走番外地 荒野の対決

アクションと唄!

網走番外地 南国の対決

網走番外地 南国の対決

東支那海まっしぐら!沖縄で暴れるエース高倉

網走番外地 大雪原の対決

網走番外地 大雪原の対決

女抱くよにドス抱いて、また来たぜ雪のふるふる北の果て

網走番外地 決斗零下30度

網走番外地 決斗零下30度

見せ場は雪の大騎馬戦!西部劇を圧倒する番外地の健!

網走番外地 悪への挑戦

網走番外地 悪への挑戦

エース高倉、大阿蘇に起つ!

網走番外地 吹雪の斗争

網走番外地 吹雪の斗争

白い地獄のド真ん中 脱獄・騎馬戦・銃撃戦

網走番外地

網走番外地

どうせ死ぬなら娑婆で死ぬ

続網走番外地

続網走番外地

檻を飛び出すろくでなし、やってみたいぜでっかい仕事

新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義

新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義

雲が叫ぶ、ドスが泣く、明日には帰るぜ番外地

新網走番外地 流人岬の血斗

新網走番外地 流人岬の血斗

無理かこの世のはぐれ鳥、男 網走番外地

新網走番外地 吹雪の大脱走

新網走番外地 吹雪の大脱走

こんど生まれてくるときは、母はあるだろ泣きたい夢が

新網走番外地 さいはての流れ者

新網走番外地 さいはての流れ者

待ってましたと声がとぶ、これが健さんの本舞台!

新網走番外地 大森林の決斗

新網走番外地 大森林の決斗

北海道の太陽は、やけに熱いぜ、でっかいぜ!

新網走番外地

新網走番外地

皮ジャン高倉とクセ者三橋!

新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬

新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬

遠い、遠いあの北の果て、ご存じ健サン、ドスの響きがこだまする

新網走番外地 吹雪のはぐれ狼

新網走番外地 吹雪のはぐれ狼

トレンチコートをパッとぬぎゃァ、雪にダボシャツ白鞘一本、待ってましたと声がとぶ!

こちらの作品もチェック

網走番外地 望郷篇

網走番外地 望郷篇

生きていたならおふくろが、人を殺しちゃならないと、俺の頬っぺた濡らすだろ

網走番外地 悪への挑戦

網走番外地 悪への挑戦

エース高倉、大阿蘇に起つ!

網走番外地 南国の対決

網走番外地 南国の対決

東支那海まっしぐら!沖縄で暴れるエース高倉

網走番外地 荒野の対決

網走番外地 荒野の対決

アクションと唄!

続網走番外地

続網走番外地

檻を飛び出すろくでなし、やってみたいぜでっかい仕事

網走番外地

網走番外地

どうせ死ぬなら娑婆で死ぬ

網走番外地 決斗零下30度

網走番外地 決斗零下30度

見せ場は雪の大騎馬戦!西部劇を圧倒する番外地の健!

昭和残侠伝

昭和残侠伝

高倉健の大ヒット・シリーズ第1弾!

昭和残侠伝 唐獅子牡丹

昭和残侠伝 唐獅子牡丹

暴れる唐獅子・泣かす高倉!

網走番外地 吹雪の斗争

網走番外地 吹雪の斗争

白い地獄のド真ん中 脱獄・騎馬戦・銃撃戦

博奕打ち 総長賭博

博奕打ち 総長賭博

ドロと血で染まった任侠の紋!

仁義の墓場

仁義の墓場

俺が死ぬ時は、カラスだけ泣く!

(C)東映