安寿と厨子王丸

安寿と厨子王丸

父を失い、母とも生き別れになった姉と弟の波乱の半生。

古来より伝わる伝承に題材を取り、美しくけなげな姉弟愛をうたいあげた名篇。大和絵を思わせる格調高い画面作りに加え、佐久間良子、山田五十鈴、北大路欣也、平幹二郎といった超一流の出演者を揃えた登場人物の演技は、それが絵の世界であることを忘れさせるほどに見る者の心を打つ。日本人の繊細な感性や彩りに満ちた美意識、そして深い精神性をわかりやすく伝えてくれる、詩情に満ちた傑作。

配信開始日:2017年03月29日

安寿と厨子王丸の動画まとめ一覧

『安寿と厨子王丸』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

安寿と厨子王丸

レンタルする

安寿と厨子王丸

330 pt

安寿と厨子王丸
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:23:01

今は昔。陸奥の国を治める岩木判官は、中央からの覚えもめでたく、またその温厚な人柄で土地の人々からも慕われていました。その子供には、安寿と厨子王丸という二人の姉弟がいました。しかしながら、この二人には過酷な運命が待ち構えていました。父を失い、母親とも生き別れた二人は人買いに売られ、悪逆非道の輩・山椒太夫の手に落ちてしまいます。艱難辛苦の中、姉・安寿の身を挺した助けにより弟の厨子王丸は山椒太夫の手を逃れます。そして姉の安寿は儚くも死して白鳥と化し弟の行末を見守ります。厨子王丸は京に上り、時の関白にまみえ、成人した後、功あって陸奥守へと任じられます。そこで、姉の菩提を弔い、そしてまた生き別れの母を求めて佐渡に渡り、母とめでたく再会を果たすのでした。

安寿と厨子王丸の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

脚本

田中澄江

演出

藪下泰司、芹川有吾

製作年

1961年

製作国

 日本

出演キャスト

(C)東映