昭和極道史

昭和極道史

時世が生んだ一匹やくざ これが昭和の極道・梅宮辰夫!
義理も情けもない昭和渡世に男の意地をドスと血で描く凄絶の現代任侠史

梅宮辰夫が「不良番長シリーズ」、「帝王シリーズ」に次いで取組む新任侠シリーズ。右頬に生々しい刀傷を強調した精悍な顔、ダーク調のダブルにトレンチコートを着込んだ大人っぽい主人公、これがこの作品の梅宮辰夫である。親分の仇、兄貴分の仇、潰された一家の恨みを胸に秘めたクールな主人公はこれまでのプレイボーイ梅宮辰夫のイメージを一掃させ梅宮の新路線開拓をめざした異色の企画である。

配信開始日:2017年07月04日

昭和極道史の動画まとめ一覧

『昭和極道史』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

昭和極道史

レンタルする

昭和極道史

330 pt

昭和極道史
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:26:52

古くから東京・錦糸町に一家を構えていた吉井組は、城東地区一帯制圧を目論む新興暴力団の大関組々長・大関重作のために取漬され、解散した。親分の吉井林太郎は闇討ちされ、あとに残ったのは幹部の沢木隆次と、その舎弟の神谷政男の二人だけであった。親分の仇と一家の恨みを晴そうとする二人は大関を狙うが、怪我を負った神谷は途中で倒れ、沢木も大関を負傷させたものの多勢の子分に阻まれてしまい、警察の手にかかって刑務所送りとなる。5年後、出所する沢木を出迎えたのは、ムショ仲間で互に“兄弟”と呼び合う間柄の関西昭栄会若衆頭・中原敬三であった。沢木は出所を機会にやくざの足を洗うつもりであったが、中原の好意を無に出来ず、不本意ながら昭栄会々長・成島栄三郎の世話を受けることになった。成島は関西地区の制圧を終え、関東進出の野望に燃えていた。その成島にとって沢木は絶体見逃すことの出来ないタレントであったのだ。沢木に東京行きの話があった時には、彼自身薄々成島の腹を読んでいたが、足を洗うという理由で引き下るわけにもいかず、一宿一飯の義理だけは果さねばと東京行きを承知する。

昭和極道史の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原案

村上和彦

監督

佐伯清

脚本

松本功、山本英明

製作年

1972年

製作国

 日本

出演キャスト

(C)東映