地球へ・・・

地球へ・・・

まだ見ぬ地球を思う新人類ミュウと人類は悲しく戦いあう。未来宇宙を舞台に青春の強さ、激しさ、美しさ、悲しさをあますところなく描き爆発的人気をよんだ、夢と幻想と冒険のロマン大作。女性ならではのきめ細かい描写をみせる竹宮恵子原作のSFロマン・アニメ。

第25回小学館漫画賞を受賞した竹宮惠子原作の本格SF長編を、青春路線をはじめとする数々の秀作で知られる恩地日出夫監督が映像化し大ヒットを記録した劇場アニメ作品。キャラの配置やメカデザイン等、原作と異なる要素を随所に盛り込み、また主要キャストには井上純一、秋吉久美子、沖雅也、薬師丸ひろ子ら有名俳優を多数起用するなど、当時のアニメ作品では見られなかった技法を導入、実写映画の感覚を取り入れた映像表現は見逃せない。

配信開始日:2017年06月23日

地球へ・・・の動画まとめ一覧

『地球へ・・・』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

地球へ・・・

レンタルする

地球へ・・・

330 pt

地球へ・・・
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:52:01

時は、はるか未来。人類の文明は、その絶頂期を迎え、ワープ航法による広大な宇宙への進出も可能な時代に突入していた。だが、地球は、天然資源の枯渇、人口増大、環境汚染などのため、滅亡寸前の状態だった。その対策のため、地球から2万光年離れた人工惑星アクタラシアに幼年育英都市を設け、生まれてくる子供に社会の清浄化に役立つ純潔な成人にするための特殊な教育を施す。14才の"目覚めの日"を迎えた子供は、成人検査を受け、合格した者だけが、地球へ送られて健全な市民として生活することができた。だが、その成人検査は管理社会の異分子である"ミュウ"を生み出した。彼らは超能力を持つ新人類である。監督機関であるユニヴァーサル・コントロールは、ミュウへの過酷な弾圧を加えるが、それに抗して、迫害を逃れたミュウたちはアタラクシアの地下に潜んだ。彼らの願いは、人類にその存在を認められ、地球へと帰ることだった。そんな中、ミュウの長であるソルジャー・ブルーは、自らの寿命を悟り、新たなる後継者を求めていた。そして、いま目覚めの日を迎えようとしていたジョミー・マーキス・シンこそ、その運命を担った者だった。ミュウと人類の運命の日は、刻一刻と近づいてゆく…。果たして、ジョミーはミュウたちの運命を変えることができるのだろうか。

地球へ・・・の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原作

竹宮惠子

監督

恩地日出夫

脚本

恩地日出夫、田千種

製作年

1980年

製作国

 日本

出演キャスト

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

夏への扉

夏への扉

ひと夏の経験は、少年を大人へと変貌させる―。

地球へ・・・

地球へ・・・

伝説的SFコミックのTVシリーズ化!

(C)竹宮恵子・東映アニメーション