私を抱いてそしてキスして

私を抱いてそしてキスして

今、すべての人々が目を注ぐ<人類の存亡>─感動の衝撃作。

はじめてです、こんなに人を愛せたのは。
結婚、してくれますか。

──私が、エイズ!?
これは、エイズに感染したごく普通の女性の苦悩と絶望、その中で生まれた愛と友情を真摯に描いた一篇である。

82年にその名称が発表されて以来、様々な社会問題を巻き起こしながら、人々に衝撃を与え続けてきたエイズ<AIDS>。そんな中、ノンフィクション作家・家田荘子がこのエイズに真っ向から取り組み、キャリアと呼ばれる感染者との交流の中で様々な思いを綴った大宅賞受賞作「私を抱いてそしてキスして」は、世の中にエイズに関しての確かな知識を知らしめると同時に、感染者に対する“生と死”“愛と絆”といった新たな問題をも提起した。本作品は、この大ベストセラー・ノンフィクションをベースに、名匠・佐藤純彌監督がオリジナル・ドラマとして、“エイズ”と“愛”を真摯に描いた感動作である。
旅行代理店に勤める合田圭子を突如襲った、エイズ感染という衝撃の事実。そして動揺と絶望に心身を苛まれる中で芽生える一つの愛と新たな生命、ジャーナリストとの確かな友情……。圭子はやがて、様々な愛に支えられながら生への一条の光を見出していく。主演・南野陽子が、過度のダイエットをして役作りに挑戦。まさに体当たりの演技で主人公・合田圭子を演じている他、赤井英和、南果歩、三浦友和など、この映画の企画に賛同した多くの名優たちが脇を固めている。(平成4年11月公開 東映東京作品)

配信開始日:2017年09月22日

私を抱いてそしてキスしての動画まとめ一覧

『私を抱いてそしてキスして』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

私を抱いてそしてキスして

レンタルする

私を抱いてそしてキスして

330 pt

私を抱いてそしてキスして
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:45:44

旅行代理店に勤務するごく普通のOL・会田圭子は、ある日、自分がエイズ感染者であることを知る。学生時代の恋人の大事故の際、輸血したのが原因だった。自分とは無関係だと思っていたエイズ感染に茫然とする圭子。そんな彼女の前に一人のジャーナリスト・津島美幸が現れる。美幸は感染者が受けている偏見や差別をマスコミを通して広く世の中に問いかけ、エイズに対する真の理解を得ようとしていた。だが、エイズ感染によって恋人も会社も失った圭子と接するうちに美幸は自分自身にもある感染者への偏見に気付き、人間同士の自然のふれあいの大切さを知るのだった。そんなある日、圭子は自分が妊娠してることに気付く。母子感染の可能性は30%。すべてを無くした圭子に訪れた新たな試練は、彼女をどのように変えていくのか?

私を抱いてそしてキスしての作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原作

家田荘子

監督

佐藤純彌

脚本

田部俊行、麻生かさね、高橋洋

製作年

1992年

製作国

 日本

出演キャスト

(C)東映