喜劇「夫」売ります!

喜劇「夫」売ります!

フランキー堺、佐久間良子、森光子の豪華キャストで贈る大人のためのセクシー喜劇。女が夫を売り買いするという奇想天外な話が展開する。

配信開始日:2018年06月15日

喜劇「夫」売ります!の動画まとめ一覧

『喜劇「夫」売ります!』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

喜劇「夫」売ります!

レンタルする

喜劇「夫」売ります!

330 pt

喜劇「夫」売ります!
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:32:35

忍者発祥の地伊賀上野市。噂話の好きなこと無類の土地柄である。さて、この土地一番の金持ち神代家。当主里子は最近気分が優れない。副支配人の石上弘は、この原因を欲求不満とみてとった。神代産業をホテル事業に進出させ、支配人となる夢を持つ野心家の弘は、これを利用しようと思い立つ。弘が目をつけたのは、神代産業の運転手、山内杉雄。女房のなつ枝の組紐内職で生活をしのいでいるにも関わらず、母ぎんの嫁いびりに文句ひとつ言えない男だが、純情で、口が固く、噂のもれる心配がない。弘の思惑通り、里子は杉雄に熱を上げ、ホテル事業にも積極的。それを知ったなつ枝は、愛想の尽きた杉雄を50万円で買い取って欲しいと申し出る。買わなければ男狂いの噂をまき散らすという。ホテル事業に反対の支配人石上は手を引かせようと、弘と杉雄の計略を、杉雄を買った里子に告げる。しかし、それを知った里子は、杉雄をホテルの支配人に任命した。一方、なつ枝は、50万円を元手に作業場を増築、組紐会社を設立して見事社長に就任した。ある時、建設中のホテルを中傷する噂が流れ始めた。銀行に融資を断られ、手形支払も不渡寸前。なんとか金を集めるも、50万円だけどうしても足りない。ちょうどその時、父のない子供の寂しそうな様子を見て、なつ枝が杉雄を買い戻そうと里子を尋ねてきた。その値段、50万円。さて、良からぬ噂を振りまいたのは、果たして誰だったのだろうか。

喜劇「夫」売ります!の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原作

花登筐、岸宏子

監督

瀬川昌治

脚本

池上金男、瀬川昌治

撮影

山沢義一

音楽

木下忠司

製作年

1968年

製作国

 日本

出演キャスト

フランキー堺

森光子

安芸秀子

芦屋小雁

多々良純

川崎敬三

浦辺粂子

田武謙三

橘ますみ

武智豊子

岡野耕作

木村修

清川玉枝

大竹真理子

小林稔侍

須賀良

山浦栄

久保日佐志

和田みどり

佐久間良子

(C)東映