まむしの兄弟 刑務所暮し四年半

まむしの兄弟 刑務所暮し四年半

黒のダボシャツ神戸下駄、おなじみ痛快“まむしの兄弟”シリーズ第5作。
ムショを出る度に勲章の数が増え、菅原文太、川地民夫の二人合わせて19犯の肩書きが自慢のコンビ。ユスリあり、セックスあり、笑いありのサービス満点の喜劇アクション。
出演は菅原、川地の名コンビに加え、渡瀬恒彦、三益愛子、浜木綿子など豪華多彩な演技陣。演出は本シリーズを初めて手がけた山下耕作監督。

配信開始日:2019年11月29日

まむしの兄弟 刑務所暮し四年半の動画まとめ一覧

『まむしの兄弟 刑務所暮し四年半』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

まむしの兄弟 刑務所暮し四年半

レンタルする

まむしの兄弟 刑務所暮し四年半

330 pt

まむしの兄弟 刑務所暮し四年半
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:29:59

刑務所を釈放されたばかりのゴロ政は、弟分の不死身の勝次と神戸へ繰りこんだ。そして早くもバー“ユキコ”のママ倉石優子にひと目惚れ。ホステスたちから優子の身の上を聞き、ユキコという四つの娘があって、名古屋で水上生活を送るおばあちゃんが預かったまま返してくれず弁護士まで立てていることを知るや惚れた弱みでカッとなり、勝次を連れて名古屋に向かう。ところが“ユキコ”で聞いた肝心の船の名前を忘れ、港付近の盛り場をウロウロするうちにキャッチガールに連れ込まれた暴力バー“フェニックス”で大暴れ、駆けつけたマスターの真吉や愚連隊どもをコテンパンにのしてしまう。よせばいいのに調子にのった二人は金髪トルコへと繰り出すが、金髪とは真っ赤なウソ、神戸新開地で馴染みのホステス、花江と洋子であったからまたひと騒動。あげくの果ては、土地のやくざらと乱闘の末、のされて新川堀に捨てられてしまう。

まむしの兄弟 刑務所暮し四年半の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

原案

斯波道男

脚本

野上龍雄

監督

山下耕作

製作年

1973年

製作国

 日本

出演キャスト

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

まむしの兄弟 二人合わせて30犯

まむしの兄弟 二人合わせて30犯

ムショとシャバを行ったり来たりのズッコケ兄弟仁義を繰り返し、笑いと人情、そしてペーソス豊かなアクションが好評の「まむし兄弟」シリーズ第7弾。

まむしの兄弟 恐喝三億円

まむしの兄弟 恐喝三億円

痛快娯楽アクションシリーズの第6弾。

まむしの兄弟 傷害恐喝十八犯

まむしの兄弟 傷害恐喝十八犯

菅原文太・川地民夫のズッコケやくざが天下無敵と大暴れする、痛快“まむしの兄弟”シリーズ第4弾!

まむしの兄弟 懲役十三回

まむしの兄弟 懲役十三回

「わいらの仁義は喧嘩じゃい!」菅原文太、川地民夫の息の合った名コンビで好評を博す痛快篇“まむしの兄弟”シリーズ第3作。

まむしの兄弟 お礼参り

まむしの兄弟 お礼参り

菅原文太・川地民夫のコンビが愚連隊兄弟の痛快な姿を型破りに演じる“まむしの兄弟”シリーズ第2弾。

懲役太郎 まむしの兄弟

懲役太郎 まむしの兄弟

菅原文太・川地民夫のコンビで放つ、八方破れの痛快篇“まむしの兄弟”シリーズ第1作!

(C)東映