踊ってミタ

踊ってミタ

   

   
岡山天音が『チキンズダイナマイト』『ポエトリーエンジェル』に続く飯塚俊光監督との3度目のタッグ作!
2019年、映画『王様になれ』など6作品で主演をつとめ、TVドラマ「同期のサクラ」(19年/NTV)の独特の存在感を放つ演技で注目の若手実力派俳優・岡山天音。そんな彼が挑む新作『踊ってミタ』は、日本発のインターネットカルチャーの“踊ってみた”“ボカロ”“VTuber”などを題材にした初の映画。「町おこし」のため、つながりの薄かった人間たちが「踊ってみた」を通じて触れ合い、一歩踏み出し、生きる活気や絆をとり戻してゆく姿を描く、観るものを熱くする地方再生型ヒューマン・ダンスムービー。監督は、岡山が第32回高崎映画祭で最優秀新進男優賞を受賞した『ポエトリーエンジェル』(17年)でメガホンをとった飯塚俊光。自身完全オリジナル作品となる。そして、ヒロインをつとめるのは、ネクストブレイク必至の女優・加藤小夏。本作が映画本格デビューとなる。さらに岡山演じる主人公・三田の同僚を武田玲奈が、町の活性化を三田に命じる町長を中村優一が演じる。
もっと見る

配信開始日:2020年12月14日

踊ってミタの動画まとめ一覧

『踊ってミタ』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

無料動画

予告編

レンタルする

予告編

無料

予告編
視聴時間:01:02

各話

踊ってミタ

レンタルする

踊ってミタ

330 pt

踊ってミタ
視聴期間: 2日間 330 pt
視聴時間:01:44:16

意識は高いがセンスゼロ。東京で映像作家の夢破れた三田は、地元町役場のシティプロモーション課で腐っていた。町のPR動画を撮ることになるも三田の案は却下。見かねた同僚・真鍋の提案で“踊ってみた”企画がスタート!しかし集まった踊り手は金髪ヤンキー女、盆踊り大好き外国人、パラパラを踊るお爺ちゃんとその孫だけ…。気落ちした三田はご当地アイドルの元メンバー・古泉ニナに加入を迫るが「変態」と冷たくあしらわれる。まとまらないメンバーに町長・丸山の無茶ぶり、町の人にも白い目で見られ制作は難航。さらに、ネット大炎上の事件が勃発し、三田はついに動画制作を投げ出し逃げてしまう。動画制作を真鍋に押し付け“すぐやる課”に異動した三田だったが、偶然シティプロモーション課解体の危機を知る。存続の条件は町のイベントで“踊ってみた”を生配信し、1万人同時視聴を達成という到底無理な命令だった…。

踊ってミタの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

脚本・監督

飯塚俊光

製作年

2020年

製作国

 日本 日本の国旗

出演キャスト

(C) 2020「踊ってミタ」製作委員会