ブレイク・ビーターズ

ブレイク・ビーターズ

その踊りは、自由、希望、僕らの全てだった―

1980年代、社会主義政権下の東ドイツで巻き起こった“ブレイクダンス”ブーム。
厳しい統制の中、ダンスに自由と希望を求めた若者たちの真実の物語。
スタント一切無し!大迫力のダンスシーンは必見!

日本語吹替版のキャストには、主演のフランク役を映画『ハリー・ポッター』シリーズのハリー役や、TVアニメ「黒子のバスケ」黒子テツヤ役の小野賢章、そして、ヒロインのマティナ役にはTVアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」安城鳴子役や、TVアニメ「妖怪ウォッチ」ケータ役などで知られる戸松遥といった、豪華声優陣が勢揃いしている。

配信開始日:2017年08月02日

ブレイク・ビーターズの動画まとめ一覧

『ブレイク・ビーターズ』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

ブレイク・ビーターズ

レンタルする

ブレイク・ビーターズ

330ポイント

ブレイク・ビーターズ
視聴期間: 7日間 330ポイント
視聴時間:01:30:21

1985年、社会主義政権下の東ドイツ。18歳のフランクはある晩、西側のTV番組で紹介された“ブレイクダンス”に心を奪われ、翌日、アメリカ映画『ビート・ストリート』を観に映画館へ駆け込んだ。一気にブレイクダンスの虜となったフランクは、同じ地元のスポーツ協会に通う親友のアレックス、美人の女性体操選手マルティナ、同じく映画に影響されたミヒェルと共に、暇さえあれば路上でダンスを踊るようになる。 多くの若者がブレイクダンスに熱狂する中、政府の娯楽芸術委員会はアメリカ生まれの非社会主義的なダンスを禁止しようと動き出す。フランクをはじめとする多くのダンサーが人民警察に逮捕されるのだが、それでもなお若者たちの勢いは止まらなかった。そこで政府が掲げた政策は、ブレイクダンスを“社会主義化”し若者向けのプロパガンダとして利用することだった!フランク率いるダンスチーム「ブレイク・ビーターズ」は国家認定の芸術集団として人気を博していくのだが、その代償として自分たちの求める自由なダンスが踊れなくなるというジレンマを抱えるのだった…。

ブレイク・ビーターズの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

監督

ヤン・マルティン・シャルフ

脚本

ルート・トーマ

製作年

2014年

製作国

 ドイツ

出演キャスト

ゴードン・ケメラー

ゾーニャ・ゲルハルト

オリバー・コニエツニー

セバスチャン・イェーガー