下町任侠伝 鷹3

下町任侠伝 鷹3

   

   
江戸時代よりシマウチの者を守り、任侠道を貫いた侠永一家。その8代目の親分である鷹羽栄眞は情に厚く義理を重んじる人情派。誰もが尊敬と親しみを込め親分と呼ぶ。
原田龍二主演の人気シリーズ第三弾。今回は下町のど真ん中、浅草が舞台。法外な土地代の値上げで苦しむ商店街の店主たちを助ける為に侠永一家・鷹羽栄眞が今回も立ち上がった。しかし、そこには牛神一家の策略があった―。
今回も原田龍二始め、野村祐人、小柳心、関根大学、菅田俊、中野英雄の侠永一家が活躍。今回栄眞が惚れるマドンナ役は片山萌美、その他ゲストに商店街を守る為に戦う弁護士役に渋江譲二、閉店危機を追い込まれる豆腐屋店主に諏訪太朗、浅草の商店街に土地を持つ御前に堀田眞三、牛神一家の組長に田中要次と豪華ゲストで送る下町お助け任侠作品。
もっと見る

配信開始日:2021年11月01日

下町任侠伝 鷹3の動画まとめ一覧

『下町任侠伝 鷹3』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

各話

下町任侠伝 鷹3

レンタルする

下町任侠伝 鷹3

440 pt

下町任侠伝 鷹3
視聴期間: 2日間 440 pt
視聴時間:01:09:32

シマウチを守る男・侠永一家の組長・鷹羽栄眞(原田龍二)。今度は浅草の商店街でトラブルが!
土地代の急な値上げに店をたたむ決意をした豆腐屋の店主・稲森徳雄(諏訪太朗)。栄眞は徳雄の為に尽力しようとするが、親分と認めていない徳雄はそれを拒否する。困った栄眞の所に徳雄の娘・稲森静佳(片山萌美)が豆腐屋閉店の知らせを聞いて帰ってきた。静佳を見た栄眞は今回も心の鈴が鳴ってしまう。
土地代を上げていたのは成松達郎(野依健吾)で御前と呼ばれた浅草の商店街の一画を取り仕切る地主・成松宗司(堀田眞三)の息子だった。宗司亡き後、達郎は住民たちに非情に振る舞いはじめ、今度は豆腐屋だけでなく、商店街の他の店舗も値上げし始めた。達郎と店主らのいる集会所に駆け付けた栄眞は・・・!

下町任侠伝 鷹3の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

脚本

神木雄司

監督

浅生マサヒロ

製作年

2021年

製作国

 日本 日本の国旗

出演キャスト

関連シリーズ作品もチェック

シリーズ一覧はこちら

下町任侠伝 鷹

下町任侠伝 鷹

街の悪党はこの鷹羽栄眞が成敗させていただきます!!

下町任侠伝 鷹2

下町任侠伝 鷹2

鷹羽栄眞、怒りの刃が悪を斬る!!

下町任侠伝 鷹4

下町任侠伝 鷹4

信じたものの為ならば、命をかけて道を行く―栄治の会社が浅草を乗っ取り!? 騒動の裏に隠された本当の狙いとは―

(C)2021 ライツキューブ