『ダメージ シーズン5』の動画一覧

まとめ買い

全話第2話~第10話

  • 字幕/吹替 
  • 30日間 1,386 pt 〜

    30%OFF

真実と虚構 / 最後の電話 / 情報争奪戦 / 内部調査 / 勝利への執念 / 雪に閉ざされて / 真実の向こう側 / 寝返った男 / いつかどこかで

本編

再生
第1話 終わりの始まり
  • 53分 字幕/吹替 
  • 無料

マイケルがパティに起こした監護権を巡る裁判で、パティとエレンは敵対していた。その一方で、ある銀行のインサイダー取引をハッカーが暴露するが、その際に情報源の個人的な情報が一緒に漏れてしまい裁判沙汰になる。その裁判でパティとエレンは闘うことになる。

第2話 真実と虚構

  • 47分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

マクラーレンへの訴訟に対し、訴え却下の申し立てをしたエレン。しかし担当の判事はパティと親しいようで、彼女に有利な裁定がされるのではないかと不安に思っていた。それに加え、マクラーレンが自分にウソをついていたことも分かり、彼を信用できなくなる。そしてエレンは、パティの人を操る能力を思い知ることになる。

第3話 最後の電話

  • 58分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

パティは、マクラーレンとナオミに面識があったかどうかを証明しようとしていた。一方エレンは、マクラーレンが真実を話さないため、弁護することに苦戦していた。また、実家では母親が問題を抱えていることを知り衝撃を受ける。

第4話 情報争奪戦

  • 52分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

エレンとパティは、カリスマ・ハッカーのサムライ・セブンから情報を売ると持ちかけられる。彼によれば、マクラーレンの訴訟に関係する情報らしい。訴訟を巡ってパティとの駆け引きが続く中、エレンは家族の問題も抱えていた。

第5話 内部調査

  • 47分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

パティとエレンはサムライ・セブンの情報から糸口を見つけようとしていた。さらにパティは、原告側が有利になるような機密情報を証券取引委員会から得ようと暗躍する。その頃マクラーレンは、カタをつけたはずの過去に追い回されていた。

第6話 勝利への執念

  • 52分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

マクラーレンとナオミが会った夜について、証人となり得る人物が見つかった。一方、エレンの助手ケイトは、昔の訴訟の件でパティに連絡を取ろうとしていた。

第7話 雪に閉ざされて

  • 57分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

マクラーレンは、殺されたサムライ・セブンがナオミの情報を売っていたことを知る。パティとエレンはプリンスフィールドのサーバーを分析した専門家に会いにメイン州へ。彼から話を聞いて事件の手掛かりを得ようとしていた。一方サンチェスは、軍が精神的に不安定な兵士をアフガニスタンに送り込んでいることを知る。

第8話 真実の向こう側

  • 55分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

パティは、マクラーレンの経済的支援者がインサイダー取引に関与していた事実をつかむ。一方サンチェスは、マクラーレン・トゥルースを使って、ある事実を公表しようとしていた。それは、軍が精神を病んだ兵士を、再び任務に就かせていることだった。その頃エレンは、ある男の正体を突き止めようとしていた。エレンはその男が、かつてパティに雇われ自分を殺そうとしたと疑っていた。

第9話 寝返った男

  • 53分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

法廷で闘う日が近づき、パティとエレンはそれぞれ裁判に向けて準備を進めていた。エレンは、昔 自分を襲った殺し屋を監視するよう調査員に依頼。さらにエレンは両親の問題にも巻き込まれていた。マクラーレンの裁判は、彼の組織とプリンスフィールド銀行の両方を破綻させようとしていた。

第10話 いつかどこかで

  • 60分 字幕/吹替 
  • 2日間 220 pt 〜

監護権に関するマイケルとパティの訴訟で、エレンはパティを打ちのめすつもりでいた。しかし、マクラーレンの訴訟の方では、主要な証人に裏切られてしまう。一方サンチェスは、ある情報提供者を守ろうとしていた。軍が精神を病んだ兵士を再び任務に就かせていると、リークしてくれた人物だ。

『ダメージ』シリーズ

この作品をみた人はこちらもみています