太陽の墓場

太陽の墓場

   

   
恐るべし!性と暴力の無法街に開花する残酷の青春!

戸籍を売る商売の男と独立愚連隊の話をモチーフに、石堂淑朗と共同脚本、非人間的な状況の中で非人間的に生きる人間たちを凝視する大島渚監督の第3作。
もっと見る

配信開始日:2011年03月11日

太陽の墓場の動画まとめ一覧

『太陽の墓場』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

無料動画

予告編

レンタルする

予告編

無料

予告編
視聴時間:01:45

各話

太陽の墓場

レンタルする

太陽の墓場

330 pt

太陽の墓場
視聴期間: 7日間 330 pt
視聴時間:01:27:43

愚連隊信栄会の会長・信(津川雅彦)は、大きな縄張りをもつ大浜組に対抗するため、鉄の規律で子分たちを使い、会を大きくしようとしていた。しかし、小遣い銭欲しさから、ヤス(川津祐介)たちは信の目を盗んで、花子(炎加世子)たちが行う、日雇いたちから血を採る商売を手伝っていた。 大阪・釜ヶ崎を舞台にして、住民を巻き込んで暴力団同士が争い、破滅していく様を描いている。1960年安保闘争で揺れる世相の中、大島監督は釜ヶ崎という小さな地域を日本全体の縮図に見立てて、縦社会である暴力団の非人間性を暴き立てる。とともに、壊すものは徹底的に壊してしまうべきだという作者の主張がうかがえる作品。炎加代子が体を張って自己主張する、今までにない新しいヒロイン像で強烈な印象を残し、撮影の川又昂の鮮烈な色彩表現と、若い俳優たちの熱演が作品に活力をもたらしている。バイタリティーあふれる場面だけでなく、佐々木功が口ずさむ『流氓の歌』の美しさにも胸を打たれる。

太陽の墓場の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

スタッフ・作品情報

脚本

大島渚/石堂淑朗

監督

大島渚

撮影

川又昂

音楽

真鍋理一郎

製作年

1960年

製作国

 日本 日本の国旗

出演キャスト

こちらの作品もチェック

道頓堀川

道頓堀川

宮本輝の同名小説の映画化

青春残酷物語

青春残酷物語

エネルギーが爆発する問題作!

修羅の妻(おんな)たち 鉄砲玉の女

修羅の妻(おんな)たち 鉄砲玉の女

川村ひかるが惚れた男のために、命を投げ出し修羅となる!

ボディ・ダブル

ボディ・ダブル

奇才ブライアン・デ・パルマ監督が放つエロティック・サスペンス!

青い珊瑚礁

青い珊瑚礁

南海の孤島に残されたものは、灼熱の太陽、紺碧の海、そして若すぎる二人。

ナナとカオル

ナナとカオル

話題のコミックがついに映画で実現!

ブラックジャーナル 追跡!アイドル闇市場

ブラックジャーナル 追跡!アイドル闇市場

放映禁止

天然華汁さやか

天然華汁さやか

わたし、最近…激しくエロいんです!!

(C)1960松竹株式会社