ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント
ポイント不足
作品購入のためにポイントを追加してください
ポイント追加はプレミアムコースまたは
プレミアム&見放題コースのみご利用いただけます

お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。

第1回 あんたこの世をどう思う

『必殺仕業人』

第1回 あんたこの世をどう思う

『 ドラマ 必殺仕業人』の 「 第1回 あんたこの世をどう思う 」の フル動画を配信!

あらすじ

 “必殺シリーズ”第7弾、前シリーズに続いて中村主水(藤田まこと)、捨三(渡辺篤史)、せん(菅井きん)、りつ(白木万里)たちがレギュラー出演する。新メンバーは侍くずれの赤井剣之介(中村敦夫)、その情婦お歌(中尾ミエ)、プレイボーイの灸師、やいとや又右衛門(大出俊)たち。
 第1話は、主水と剣之介との出会いから仕業人グループの結成。殺す相手は剣之介がかつて沼木藩士だった時の許婚者で、現在は藩主の奥方におさまっている未央の方(安田道夫)。地位を笠にきて自分の気に入らぬ者を次々殺させていた。

スタッフ・作品情報

監督

工藤栄一 ほか

脚本

安倍徹郎 ほか

製作年

1976年

製作国

 日本

『必殺仕業人』の各話一覧

第1回 あんたこの世をどう思う

レンタルする

第1回 あんたこの世をどう思う

220 pt

第1回 あんたこの世をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:54

 “必殺シリーズ”第7弾、前シリーズに続いて中村主水(藤田まこと)、捨三(渡辺篤史)、せん(菅井きん)、りつ(白木万里)たちがレギュラー出演する。新メンバーは侍くずれの赤井剣之介(中村敦夫)、その情婦お歌(中尾ミエ)、プレイボーイの灸師、やいとや又右衛門(大出俊)たち。
 第1話は、主水と剣之介との出会いから仕業人グループの結成。殺す相手は剣之介がかつて沼木藩士だった時の許婚者で、現在は藩主の奥方におさまっている未央の方(安田道夫)。地位を笠にきて自分の気に入らぬ者を次々殺させていた。

第2回 あんたこの仕業どう思う

レンタルする

第2回 あんたこの仕業どう思う

220 pt

第2回 あんたこの仕業どう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:53

 油問屋田島屋の開店十周年の祝いの席で、主人伝兵衛(津川雅彦)の女房お松(三浦徳子)が殺された。七首を投げた喜久三(石山律雄)はその場で吟味方与力大村(今井健二)に捕えられ死罪となった。茶屋女お竜(本阿弥周子)の証言で殺しの黒幕として大和屋(有馬昌彦)が浮んだが、この事件には何か裏がありそうだ。

第3回 あんたあの娘をどう思う

レンタルする

第3回 あんたあの娘をどう思う

220 pt

第3回 あんたあの娘をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:54

 柔道師範の花輪東十郎(宍戸錠)の妾お蝶(ロミ山田)に使われている下女お市(テレサ・野田)は愛犬の狆が他人の手に渡ると聞いて驚いた。孤児のお市は狆を買い取るためこっそり自分の体を売る決心をしたが、花輪の弟子戸崎(伊達正三郎)に声をかけたためお蝶たちにも彼女の行為がばれた。花輪はお市を犯した上狆も殺してしまった。

第4回 あんたこの親子をどう思う

レンタルする

第4回 あんたこの親子をどう思う

220 pt

第4回 あんたこの親子をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:53

 金貸しの叶屋兵蔵(森塚敏)は紙問屋藤屋の若旦那、丈太郎(藤間文彦)に妾を世話し、三百両の金を貸していた。ただし三百両の担保として丈太郎の母、お遊(小山明子)の命をとっていた。兵蔵は藤屋の乗っ取りを企んでいたのだ。顔見知りのお遊から相談を持ちかけられた主水(藤田まこと)は動き始めた。

第5回 あんたこの身代りどう思う

レンタルする

第5回 あんたこの身代りどう思う

220 pt

第5回 あんたこの身代りどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:53

 女郎を責め殺した息子、清太郎(佐々木剛)の罪をもみ消すため父親の和泉屋藤兵衛(梅津栄)は口入れ屋の増田屋長次郎(長谷川弘)に裏工作を頼んだ。長次郎は隠れ里と呼ばれる貧民街から大道芸人の伸吉(小坂一也)を身代りに選んだ。死罪になった伸吉のあとを追って女房のおとせ(赤座美代子)も死んだ。隠れ里で伸吉たちと知りあった剣之介(中村敦夫)は主水(藤田まこと)と二人の恨みを晴らそうとする。

第6回 あんたこの裏切りどう思う

レンタルする

第6回 あんたこの裏切りどう思う

220 pt

第6回 あんたこの裏切りどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:52

 十五年ぶりに刑期を終え江戸へ帰ってきた甚八(大木実)は、自分が大黒屋仙蔵(南原宏治)にだまされていたことを知った。仙蔵は「逃がし屋稼業」のかげで悪事を働いていたのだ。大黒屋へ踏み込んだ甚八は逆に殺人の罪で奉行所へ渡された。打ち首と決った夜、甚八は恨みを晴らしてくれと主水(藤田まこと)に頼んだ。

第7回 あんたこの仇討どう思う

レンタルする

第7回 あんたこの仇討どう思う

220 pt

第7回 あんたこの仇討どう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:51

 大津の浪人、芦川次郎左衛門(村井国夫)は役者の生駒屋清三郎(大竹修造)と逃げた妻のおはま(八木孝子)を追って女敵討の旅を続けていた。次郎左衛門と幼い娘のおさよ(花紀芽美)は吉原の女郎に落ちぶれたおはまと会った。
 清三郎は聖天の政五郎(深江章喜)と組んで女を誘惑したあと女郎に売り飛ばしていたのだ。

第8回 あんたこの五百両どう思う

レンタルする

第8回 あんたこの五百両どう思う

220 pt

第8回 あんたこの五百両どう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:52

 上州立石藩の国家老、牧野十左衛門(織本順吉)が、同藩の江戸家老、坂部将監(戸浦六宏)と用人の赤松刑部(波田久夫)を殺してくれと頼んできた。仕業料は破格の五百両だと聞いて主水(藤田まこと)たちも大乗気。お歌(中尾ミエ)を下働きの女として邸内に入れ、厳重な監視の中を忍び込むため全員知恵を絞る。

第9回 あんたこの仕組をどう思う

レンタルする

第9回 あんたこの仕組をどう思う

220 pt

第9回 あんたこの仕組をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:52

 おたか(中原早苗)は数人の隠し女郎を使っていたが、蔭では女たちが堅気の生活に戻る手助けをしていた。しかしこの裏の稼業を知った旗本の秋葉兵庫(早川保)はおたかからもうけの半分以上を吸い取り、足を洗って幸せに暮すおよう(柴田美保子)を再び女郎に引き戻そうとした。それに反抗したおようは自殺してしまった。

第10回 あんたこの宿命をどう思う

レンタルする

第10回 あんたこの宿命をどう思う

220 pt

第10回 あんたこの宿命をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:52

 香具師の伊平(伊吹新吾)は親分、弥蔵(大滝秀治)の罪をかぶって島送りと決った。伊平は幼い息子の太吉(宮原淳一)と世帯を持つはずのおゆう(山口朱美)のことが心配だ。その伊平が弥蔵の手下の勘助(山本清)に殺された。伊平の遺言で又右衛門(大出俊)は弥蔵を襲ったが、弥蔵こそかつての育ての親だった。

第11回 あんたこの根性をどう思う

レンタルする

第11回 あんたこの根性をどう思う

220 pt

第11回 あんたこの根性をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:52

 女郎屋「銀猫」のおさと(吉田日出子)は日に何人もの客をとって稼ぎまくっている。目標の百五十両が貯まれば店の主人、惣五郎(桑山正一)から「銀猫」を買い取るつもりなのだ。しかしその計画を知った惣五郎のために金を取りあげられて放り出されてしまった。おさとは又右衛門(大出俊)に恨みを晴らしてくれと頼んだ。

第12回 あんたこの役者どう思う

レンタルする

第12回 あんたこの役者どう思う

220 pt

第12回 あんたこの役者どう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:52

 武州から江戸へ来た床屋の娘、お染(浅利香津代)は、両親や兄妹たちを殺した旅役者の五人、三五郎(北相馬宏)、菊三(嵐圭史)たちを殺してほしいという。主水(藤田まこと)、赤井剣之介(中村敦夫)、又右衛門(大出俊)の三人は渡世人姿で一座のあとを追う。だが相手は意外に手ごわかった。

第13回 あんたこの神隠しどう思う

レンタルする

第13回 あんたこの神隠しどう思う

220 pt

第13回 あんたこの神隠しどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:52

 又右衛門(大出俊)の住む長屋に祈祷師、玄拓(山田吾一)と情婦のお眉(荒砂ゆき)があらわれ、あやしげな教えをひろめ始めた。そして長屋へ戻ってきたおとよ(和田幾子)が大金を持っていることを知って玄拓は、赤子をさらった上おとよを自殺にみせかけて殺し金を奪った。主水(藤田まこと)も牢内で玄拓の殺しを頼まれた。

第14回 あんたこの勝負をどう思う

レンタルする

第14回 あんたこの勝負をどう思う

220 pt

第14回 あんたこの勝負をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:52

 素人上りの竹次郎(長塚京三)と有名な将棋師、萩田道安(中尾彬)との勝負に千両の金が賭けられた。結果は竹次郎の勝ちだったが、道安は勝負の前に竹次郎の女房おかな(三浦真弓)と寝たこと、彼女から敗けてくれと頼まれたことを告白した。竹次郎は再び命を賭けて道安に挑戦したが、その裏には汚いわなが仕掛けられていた。

第15回 あんたこの連れ合いどう思う

レンタルする

第15回 あんたこの連れ合いどう思う

220 pt

第15回 あんたこの連れ合いどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:50

 江戸へ出てひと旗あげるつもりの渡り中間、岩松(菅貫太郎)と鳥追い女おふく(市原悦子)は、訴人代理の早瀬源四郎(清水紘治)の口車に乗せられた。呉服問屋、大黒屋乗っ取りを企む早瀬は、おふくを女好きの大黒屋の主人、藤兵衛(永野達雄)のえじきにしようとする。だまされたことに気付いた岩松は一味の吉之助(高峰圭二)に殺されてしまった。

第16回 あんたこの無法をどう思う

レンタルする

第16回 あんたこの無法をどう思う

220 pt

第16回 あんたこの無法をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:52

 船宿「舟せい」の船頭幸吉(島田順司)は十年前に心中に失敗し、女主人お梶(町田祥子)に助けられた。その心中の片割れおとみ(横山リエ)はお徳と名を変え鳥追い女に落ちぶれていた。偶然二人のことを知った又右衛門(大出俊)は二人を再会させようとしたが、その直前、幸吉は赤鞘組の弥平次(城所英夫)の手で斬られてしまった。

第17回 あんたこの掠奪をどう思う

レンタルする

第17回 あんたこの掠奪をどう思う

220 pt

第17回 あんたこの掠奪をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:52

 若い花火職人、仙太(石田信之)とおきよ(志摩みずえ)は将来を約束していた。そのおきよに目をつけた定火消し「竜神組」の若頭、巳代吉(佐々木剛)は力ずくでおきよを自分のものにした。旗本、乾敏元(深江章喜)の後楯をもつ女元締、おふみ(荒木雅子)は息子の巳代吉の横暴なふるまいを逆にけしかけるのだった。

第18回 あんたこの手口をどう思う

レンタルする

第18回 あんたこの手口をどう思う

220 pt

第18回 あんたこの手口をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:52

 小間物問屋、豊嶋屋の番頭、嘉七(内田勝正)は、若い飾り職人定吉(大竹修造)を仲間に引き入れて甚作(下元勉)の銘を入れたニセのかんざしを作らせた。豊嶋屋の信用を落し自分がとって変ろうと企んでいるのだ。そんなこととも知らぬ甚作は一人娘のお京(宮前ゆかり)に定吉を婿にして二代目を継がせようとしていた。

第19回 あんたこの奥の手をどう思う

レンタルする

第19回 あんたこの奥の手をどう思う

220 pt

第19回 あんたこの奥の手をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:52

 嘉兵衛(浜田寅彦)と弥七(新田章)は人のいい女陰陽師、高野霊蝶(坂本スミ子)に稼がせていた。その上、番頭との不義の悩みを相談に来た美濃屋のおかみおとき(楠侑子)の話を聞き、嘉兵衛は瓦版屋の由造(草野大悟)を使っておときをゆすらせた。その悪企みを知った霊蝶は弥七の手で殺されてしまった。

第20回 あんたこの志をどう思う

レンタルする

第20回 あんたこの志をどう思う

220 pt

第20回 あんたこの志をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:51

 剣で身を立てようと江戸へ出てきた小坂栄之進(浜田光夫)と妻の美緒(吉本真由美)は頼る知人が行方不明で途方に暮れていた。そこへ金貸しの吾兵衛(安部徹)の手下の蔵吉(梅津栄)がいい内職の話を持ち込んできた。しかしその話には裏があり、栄之進は欺詐の主謀者として処刑されてしまった。

第21回 あんたこの計り事どう思う

レンタルする

第21回 あんたこの計り事どう思う

220 pt

第21回 あんたこの計り事どう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:51

 越後屋の息子の伸吉(太田博之)は芸者おりく(水原麻記)に夢中になり、店を勘当された。愛人おりくを使い、伸吉から越後屋の財産を搾り取っていた岡っ引きの弥七(田口計)は計画を変え、伸吉の弟の孝助(道井和仁)を誘かいして身代金を取ろうと伸吉をそそのかした。金がほしい伸吉は、わなとも知らず弥七の話に乗る。

第22回 あんたこの迷惑をどう思う

レンタルする

第22回 あんたこの迷惑をどう思う

220 pt

第22回 あんたこの迷惑をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:50

 家老の監物(天津敏)に罪を着せられて切腹した夫の恨みをはらそうとする里絵(珠めぐみ)は、義弟の清二郎(伊藤敏孝)をたずねて江戸へ来た。かわら版屋の清二郎の手を借りて監物の悪事をあばこうというのだ。監物は“闇の口入れ屋”藤兵衛にこれを妨げるように命令。剣之介(中村敦夫)とお歌(中尾ミエ)は偶然、事件にまき込まれる。

第23回 あんたこの女の性をどう思う

レンタルする

第23回 あんたこの女の性をどう思う

220 pt

第23回 あんたこの女の性をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:41

 旗本・間部(川合伸旺)の妻の雪(宇津宮雅代)は十日に一度、岡場所の女郎になり、男あさりを続け、遊び人の仙次郎(峰岸徹)のいうがままになっていた。雪を慕う間部家の中間(ちゅうげん)の直助(平野康)はこれを知って仙次郎を殺そうとするが、それを知った雪は怒り、目の前で夫に直助を殺させる。

第24回 あんたこの替玉をどう思う

レンタルする

第24回 あんたこの替玉をどう思う

220 pt

第24回 あんたこの替玉をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:53

 女盗賊のお艶(夏純子)は偶然に見かけた自分とウリ二つの百姓娘お弓(夏、二役)を替え玉にしようと計画。お弓はお艶に間違えられて捕えられ、処刑が決まった。この替え玉作戦を見破った主水(藤田まこと)らは、こんどは逆に牢内のお弓とお艶をすり替えようと、剣之介(中村敦夫)又右衛門(大出俊)とともに、お弓の処刑前夜に行動を起こす。
 

第25回 あんたこの毒手をどう思う

レンタルする

第25回 あんたこの毒手をどう思う

220 pt

第25回 あんたこの毒手をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:54

 美濃屋の番頭の彦三(岡崎二朗)は遊び人の仙八(江幡高志)やその妹で愛人のお咲(桜井浩子)とともに巧妙な計画を立て、店の主人の太助(水上保広)にわざと毒を抜かないフグ料理を食べさせて中毒死させた。彦三は望みどおり店と太助の女房おみち(服部妙子)を手に入れたが、一方、彦三の悪業に気づいていたおみちは夫の恨みをはらしてほしいと又右衛門(大出俊)に頼む。

第26回 あんたこの心眼をどう思う

レンタルする

第26回 あんたこの心眼をどう思う

220 pt

第26回 あんたこの心眼をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:54

 呉服問屋の井筒屋の息子が行方不明。不思議な透視力を持つ仏師の六兵衛(吉田義夫)は頼まれて息子の水死体を見つけ出した。この事件を利用して次期筆頭同心になるための運動資金を得ようとしていた浜田(垂水悟郎)は計画を見とおされて身の破滅となることを恐れ、六兵衛を殺した。六兵衛はそれより前に何者かの殺意を感じ、娘ぬい(大関優子)に主水(藤田まこと)への仕事料を預けていた。

第27回 あんたこの逆恨をどう思う

レンタルする

第27回 あんたこの逆恨をどう思う

220 pt

第27回 あんたこの逆恨をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:33

 盗賊団・赤兎馬組の頭目の一人息子の三蔵(大竹修造)が捕えられ、処刑された。三蔵の母お駒(稲野和子)とお駒の父の羽三(浜村純)はこれを逆恨みして、まず同心の岡田(不破潤)とその妻を殺し、こんどは、せん(菅井きん)りつ(白木万里)千勢(岸じゅんこ)の三人を人質にとって主水(藤田まこと)の家に立てこもった。家の見張りを続けていた捨三(渡辺篤史)は主水に急を知らせに走る。

第28回 あんたこの結果をどう思う

レンタルする

第28回 あんたこの結果をどう思う

220 pt

第28回 あんたこの結果をどう思う
視聴期間: 2日間 220 pt
視聴時間:45:14

 又右衛門(大出俊)が落としたおみくじから足がつき、剣之介(中村敦夫)が捕まった。義父を殺された小十郎(浜畑賢吉)は仕業人全員の名前を聞き出そうと剣之介を激しく責めた。これを知ったお歌(中尾ミエ)と又右衛門は救出のため小十郎らのいる屋敷に忍び込んだが、たちまち敵に取り囲まれてしまった。

この作品のキャスト一覧

藤田まこと

菅井きん

白木万理

中村敦夫

中尾ミエ

こちらの作品もチェック

(C)松竹・朝日放送