『必殺仕事人V・激闘編』の動画一覧

本編

第21話 せんとりつ、酔って暴れる

  • 46分 
  • 2日間 220 pt 〜

ある日竜は、おるいという若い女と偶然知り合い、親しくなる。しかし彼女は、廻船問屋・香川屋が密かに開く秘密の賭博場兼売春宿で客を取っていた。一方これを知った主水は香川屋に脅しを掛けるが、香川屋の背後には火盗改方・松田右近が控えていた。

第22話 せん、女ひとり旅する

  • 46分 
  • 2日間 220 pt 〜

江戸では若い娘が行方不明になる事件が続発。実はこの一件、川船奉行の小田切と廻船問屋・若松屋の仕業であった。そんな中、壱は御茶問屋・駿河屋の娘・お佐代とその乳母・お幸と知り合うことに。かつて息子と生き別れたお幸は、壱を我が子のように慕うが……。

第23話 組紐屋の竜、襲われる

  • 46分 
  • 2日間 220 pt 〜

ある晩竜は、何者かに待ち伏せされ深手を負った。襲ったのは呉服屋・和泉屋冨十郎の女房・お志津と、同店に務める卯之吉。二人は、五年前に殺された仕事人の元締・源兵エの仇討ちのために竜を襲撃したのだ。その後お志津は、闇の会に竜殺しを依頼するが……。

第24話 主水、上方の元締と決闘する

  • 46分 
  • 2日間 220 pt 〜

突然江戸の仕事人たちが次々と殺され始め、事態の読めない主水たちは緊迫。闇の会の元締によれば、これは上方の元締・天満屋彦兵衛の仕業らしい。そんな中、壱は「かもめ」と名乗る女と知り合い深い仲になるが……実は彼女は仕事人で、彦兵衛の娘であった。

第25話 主水、紫陽花の下に金を隠す

  • 46分 
  • 2日間 220 pt 〜

江戸では、梅川菊之丞一座の芝居と手踊りが大評判。が、一座の座頭・仙蔵は金座役人・横川と結託し、密かに佐渡から運んだ金を札差・大国屋を通じて横流しし、利益を山分けしていた。この不正に気付いた金座役人・平岡は上役の三野田に報告するが……。

第26話 主水、殺しに遅刻する

  • 46分 
  • 2日間 220 pt 〜

下総浦安の若い漁師・朝次が、奉行所へ訴えにやって来た。浦安ではヤクザの浜乃屋幸二郎が代官・神谷直邦と結託し、旅篭を作ってひと儲けするため漁師たちの家を取り壊していたのだ。その頃岡場所で働いていた壱は、年増の女郎・お志満と親しくなるが……。

第27話 主水、トカゲのしっぽ切りに怒る

  • 46分 
  • 2日間 220 pt 〜

勘定吟味役・神尾主膳は、呉服問屋・越後屋などから賄賂を受け取り、その噂が広まり始めると下役に罪を押し付け自殺に追い込んでいた。神尾の部下・沼田らは次の犠牲者として同じ勘定方の若手・若杉仙太郎に目を付け、越後屋からの賄賂を掴ませるのだった。

第28話 何でも屋の加代、求婚される

  • 46分 
  • 2日間 220 pt 〜

小間物問屋・紅屋の主人・弥七が、昼日中に何者かに刺殺される事件が発生。その前日に酩酊状態の弥七を目撃し阿片中毒の疑いありと感じた主水は、小石川養生所の医師・矢沢玄斉に弥七の死体の鑑定を依頼。しかし結果は白で、顔色が悪いのも肝臓病のせいだという。

第29話 主水、まっ青に染められる

  • 46分 
  • 2日間 220 pt 〜

大奥で絶大な権力を持つ中年寄・水島は、幻の染物・あじさい染めを手に入れるよう御広敷番頭・松倉典膳に厳命。松倉の命を請けた染物問屋・阿波屋の番頭・宗兵衛は、老職人・富吉にあじさい染め作りを強要。富吉は、職人の意地にかけて必死に取り組むが……。

第30話 主水、年上妻にあこがれる

  • 46分 
  • 2日間 220 pt 〜

お座敷での綱渡りを売り物にしていた芸者・鶴吉は、今では心を入れ替え幇間・ホレ助に常磐津を教わり芸を磨こうとしていた。ところが鶴吉の旦那だった材木問屋・飛騨屋は、彼女にもう一度綱渡りを強要。飛騨屋は、ある目的のために特別な見世物を計画していたのだ。

第31話 加代、究極の美男に惚れる

  • 46分 
  • 2日間 220 pt 〜

山へ出かけた加代は、記憶喪失のひげ面の男と遭遇。その男はひげを剃ると意外にもかなりの美男で、思わず一目惚れした加代は彼を新太郎と名付ける。その頃巷では、新興の料亭・松屋と老舗・菊水のどちらが将軍家御台所様の休息所に選ばれるかが噂になっていた。

第32話 鍛冶屋の政、水中で闘う

  • 46分 
  • 2日間 220 pt 〜

突然謎の殺し屋集団に襲撃された政は、辛くも逃げ延びることに成功。そんな中、竜の家から首なし死体が発見され、主水たちは緊迫する。何者かが政・竜・加代の首にそれぞれ五十両の賞金を懸け、謎の殺し屋集団が政たちの命を狙っていたのだ。

第33話 主水、裏ワザで勝負する

  • 46分 
  • 2日間 220 pt 〜

左遷された田中の後任として、筆頭同心・小堺兵馬が赴任。若さに似合わず切れ者と噂の兵馬は、裏稼業のことを知っているかのような言葉を口にし、主水を班長に任命する。そんな中、闇の会が何者かに乗っ取られ、加代は兵馬殺しの仕事を押し付けられてしまう。

『必殺!』シリーズ

この作品をみた人はこちらもみています