春の呪い

春の呪い

   

   
「このマンガがすごい!2017オンナ編2位」の注目作!人気漫画「春の呪い」をドラマ化!最愛の妹を亡くした主人公・夏美を演じるのは、全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞し「ネクストブレイク女優」の一人としてバラエティー番組などでも幅広く活躍する高橋ひかる。物語の中心となる主要キャストに工藤阿須加 ・ 桜田ひよりが出演。3人を軸に物語が展開していく、ドラマ「春の呪い」をどうぞお楽しみに。
もっと見る

配信開始日:2021年05月29日

春の呪いの動画まとめ一覧

『春の呪い』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

各話

第1話

レンタルする

第1話

330 pt

第1話
視聴期間: 7日間 330 pt
視聴時間:23:59

立花夏美(高橋ひかる)は10歳だった2009年春に母・京子(近藤奈保希)と死別。そんな時に女性の影をちらつかせる父・浩司(飯田基祐)を夏美は軽蔑し、妹の春(桜田ひより)をたった一人の家族として生きる決意をする。だが 2019年冬、姉妹に舞い込んだ柊冬吾(工藤阿須加)との見合いによって妹との絆を揺るがす危機が。冬吾は遠縁にあたる相馬財閥の分家、柊家の三男。冬吾の母・聖美が目を付けたのは春だった。

第2話

レンタルする

第2話

330 pt

第2話
視聴期間: 7日間 330 pt
視聴時間:24:00

若くしてこの世を去った最愛の妹・立花春(桜田ひより)の葬儀で、「すぐ春のところに行くから」と声をかける立花夏美(高橋ひかる)。ところが、亡骸の春が「冬吾さんは渡さない」と訴える幻影を見てしまう。「私が冬吾さんを奪うなんて…」と訝しむ夏美に、柊冬吾(工藤阿須加)から信じ難い相談が持ち掛けられる。「春の代わりに結婚して欲しい」と。夏美は当然断るが、その直後、自分でも思いも寄らない提案を口にしていた…。

第3話

レンタルする

第3話

330 pt

第3話
視聴期間: 7日間 330 pt
視聴時間:24:00

立花夏美(高橋ひかる)が、妹の春(桜田ひより)への罪悪感から川に身を投げようとしたところを助けた柊冬吾(工藤阿須加)。その後、2人は互いへの興味を少しずつ高め合いながらも、今まで通り春とのデートの足跡を辿っていき、知らない春の本心に触れたりする。そうして次第に距離を縮めていく2人…。そして、自分が苦しむ柊家の境遇について本気で意見してくれた夏美に、冬吾は思わぬ行動に出る!

第4話

レンタルする

第4話

330 pt

第4話
視聴期間: 7日間 330 pt
視聴時間:23:59

立花夏美(高橋ひかる)は、春(桜田ひより)のブログに残された柊冬吾(工藤阿須加)への激しい恋心に触れ、改めて冬吾との決別を誓う。一方、母・聖美(高島礼子)から新たな婚約者を薦められた冬吾もまた夏美との別れを決意していた。2人は決着をつけるべくカフェで落ち合うが、別れ話は思わぬ方向へと展開し、言い争いに…。その後、店を出た冬吾は、電車に飛び込んだ女性の騒ぎを耳にして、夏美ではないかと不安に駆られる!

春の呪いの作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

あらすじ

最愛の妹を亡くした主人公が恋したのは、妹の婚約者だった!
禁断の恋に揺れる姉、妹の婚約者で財閥の御曹司である青年、恐怖の幻影として姿を現す妹。複雑な想いが渦巻く奇妙な三角関係のゆくえとは…?

スタッフ・作品情報

原作

『春の呪い』 小西明日翔(ZERO-SUMコミックス/一迅社刊)

監督・脚本

落合正幸

チーフプロデューサー

稲田秀樹(テレビ東京)

プロデューサー

矢ノ口真実(The icon)、渋谷未来(The icon)

制作協力

The icon(ジ・アイコン)

製作著作

テレビ東京

製作年

2021年

製作国

 日本 日本の国旗

出演キャスト

(C)テレビ東京