斛珠<コクジュ>夫人~真珠の涙~

第17話 黒い渡鴉の羽

「斛珠<コクジュ>夫人~真珠の涙~」の「第17話 黒い渡鴉の羽」をフル動画で配信中!

  • 51分
  • 字幕

レンタル

高画質 /7日間 /220pt

登録してレンタル

レンタルしてから30日以内に視聴を開始してください。初回再生から7日間視聴可能です。期間をすぎると視聴ができませんのでご注意ください。

画質について

あらすじ

淑容妃(しゅくようひ)が侍女たちに物語を読み聞かせているのを聞きつけたチョ仲旭(ちょちゅうきょく)。彼は自分にも読み聞かせるよう求め愈安宮で一夜を明かす。一方、方鑑明(ほうかんめい)は蘇鳴こそが鵠庫と組んだ裏切り者だと確信、難民の支援を名目に泉明港へ向かった彼が逃亡するのではないかと警戒する。また、薩莉亜(さつりあ)はいまだ目覚めない海市のために皇族伝来の聖薬を提供し…。

登録して視聴ポイントと
おトクなクーポンをゲット!

今すぐ無料トライアル

『斛珠<コクジュ>夫人~真珠の涙~』の動画一覧

まとめ買い

全話第4話~第48話

  • 字幕 
  • 90日間 6,930 pt 〜

    30%OFF

許せない罪 / 復讐の殺意 / 風神のいたずら / 不恰好な巾着 / 師匠からの贈り物 / 外れた仮面 / それぞれの転機 / 龍尾神への祈り / 半歩の距離 / 揺らめく灯籠 / 敵軍との戦い / 美しき捕虜 / 決死の作戦 / 黒い渡鴉の羽 / 紅薬帝姫の令牌 / 心のともし火 / 英雄たちの帰還 / 里帰りの旅 / 鮫人との再会 / 踏み出した一歩 / 生き返った心 / 纈羅の花 / 折れた簪 / 落馬の傷痕 / 師匠の結婚 / 宿敵との対決 / 愛する人の幸せ / 隠しきれない真実 / 決断の時 / 謀反者の逃亡 / 未来への夢 / 二人だけの婚礼 / 明かされた秘密 / 龍尾神の使者 / 宿命への挑戦 / 奇蹟の雨 / 巡天の印 / 苦肉の策 / 狙われた命 / うごめく陰謀 / 運命の分かれ道 / 偽りの人生 / 新たなる旅立ち / 卑劣な裏切り / 終わらない伝説

第4話~第10話

  • 字幕 
  • 14日間 1,232 pt 〜

    20%OFF

許せない罪 / 復讐の殺意 / 風神のいたずら / 不恰好な巾着 / 師匠からの贈り物 / 外れた仮面 / それぞれの転機

第11話~第17話

  • 字幕 
  • 14日間 1,232 pt 〜

    20%OFF

龍尾神への祈り / 半歩の距離 / 揺らめく灯籠 / 敵軍との戦い / 美しき捕虜 / 決死の作戦 / 黒い渡鴉の羽

第18話~第24話

  • 字幕 
  • 14日間 1,232 pt 〜

    20%OFF

紅薬帝姫の令牌 / 心のともし火 / 英雄たちの帰還 / 里帰りの旅 / 鮫人との再会 / 踏み出した一歩 / 生き返った心

第25話~第32話

  • 字幕 
  • 14日間 1,408 pt 〜

    20%OFF

纈羅の花 / 折れた簪 / 落馬の傷痕 / 師匠の結婚 / 宿敵との対決 / 愛する人の幸せ / 隠しきれない真実 / 決断の時

第33話~第40話

  • 字幕 
  • 14日間 1,408 pt 〜

    20%OFF

謀反者の逃亡 / 未来への夢 / 二人だけの婚礼 / 明かされた秘密 / 龍尾神の使者 / 宿命への挑戦 / 奇蹟の雨 / 巡天の印

第41話~第48話

  • 字幕 
  • 14日間 1,408 pt 〜

    20%OFF

苦肉の策 / 狙われた命 / うごめく陰謀 / 運命の分かれ道 / 偽りの人生 / 新たなる旅立ち / 卑劣な裏切り / 終わらない伝説

本編

再生
第1話 鮫人の涙
  • 51分 字幕 
  • 無料

鮫人の涙である鮫珠を集め税金として納める貧しい村。そこで一番の泳ぎ手だった少女・海市(かいし)は卑劣な将軍に勇敢に立ち向かい追われているところを仮面の男に救われる。男の正体は皇帝・チョ仲旭(ちょちゅうきょく)の腹心、方諸(ほうしょ)。彼に目をかけられた海市は彼の弟子となって男性として生きることを選び、霽風館で学問や武芸を学んで育っていくと…。
再生
第2話 元宵節の夜
  • 50分 字幕 
  • 無料

負けず嫌いの海市(かいし)は自分だけが皇帝を警護する暗衛営に入れないことに不満を持ち皇宮に忍び込むが、兄弟子の方卓英(ほうたくえい)に叱られる。一方、政敵だった儀(ぎ)王の残党に狙われるチョ仲旭(ちょちゅうきょく)は方諸(ほうしょ)の護衛で元宵節の祭りに出かける。すると、刺客の一団が現れるが、彼らの標的はチョ仲旭ではなく方諸だった。そこに偶然、居合わせた海市は…。
再生
第3話 もう一人の公主
  • 50分 字幕 
  • 無料

注輦から人質となっていたチョ仲旭(ちょちゅうきょく)の弟・チョ季昶(ちょきちょう)が帰国すると同時に公主のテイ蘭(ていらん)がチョ仲旭の妃となるべく大徴に送られることになる。しかし、チョ仲旭は亡き皇后でテイ蘭の異母姉・紫簪(しさん)を深く愛するがゆえテイ蘭を拒む。そして、方諸(ほうしょ)と方卓英(ほうたくえい)にはチョ季昶だけを連れて帰るように命じるが、何も知らない海市(かいし)はこの任務に強引に加わると…。

第4話 許せない罪

  • 49分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

刺客に襲われたテイ蘭(ていらん)を救い出しチョ季昶(ちょきちょう)と合流した海市(かいし)。彼女はそこに現れた陳哨子(ちんしょうし)に新たな任務を与えられて一緒に出立し、方卓英(ほうたくえい)が一行を率いて都に入る。だが、テイ蘭だけが駅館に留め置かれ、方諸(ほうしょ)と方卓英は命令に背いたことに立腹したチョ仲旭(ちょちゅうきょく)から杖刑を受けたのだった。一方その頃、事態を悟った海市は急いで霽風館に戻るが…。

第5話 復讐の殺意

  • 48分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

師匠と師兄を守り義を貫こうと決意した海市(かいし)。彼女は宮中に潜入すると方諸(ほうしょ)とテイ蘭(ていらん)がいる前でチョ仲旭(ちょちゅうきょく)を暗殺しようとする。結果、方諸に取り押さえられるが、チョ仲旭は堂々と自分に刃を向けた海市をかえって気に入り、罪に問うどころか褒美を与える。一方、チョ仲旭を命よりも大切な友だと考える方諸は海市を破門しようとするが…。

第6話 風神のいたずら

  • 50分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

海市(かいし)は方諸(ほうしょ)が趙叔(ちょうしゅく)の命を奪ったことに納得がいかず、事の真相を自ら調べようと考え、書き置きを残して瀚州へ旅立つ。そして、客桟に立ち寄ったところで思いがけず敵の罠に落ちるが、いつの間にか現れた方諸に窮地から救い出される。一方、方卓英(ほうたくえい)は綾錦司で働き始めた美しい鞠柘榴(きくしゃりゅう)に好意を抱き、陰ながら彼女を見守り始めて…。

第7話 不恰好な巾着

  • 51分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

チョ仲旭(ちょちゅうきょく)は淑容妃(しゅくようひ)に封じたテイ蘭(ていらん)と長年注輦にいた湯乾自(とうかんじ)との仲を疑い、彼女を試す行動に出る。一方、武挙の準備で方諸(ほうしょ)から剣の手ほどきを受けた海市(かいし)は彼の玉佩を壊してしまい、お詫びに懸命に縫った巾着を渡す。その後、身体検査は女性とばれないよう方卓英(ほうたくえい)に代わってもらった海市は、予定通り武挙の試験を受けることになるが…。

第8話 師匠からの贈り物

  • 49分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

海市(かいし)は武挙の試験で「鮫珠を論ず」と題して民を苦しめる真珠税を批判する論文を書く。それを読んだチョ仲旭(ちょちゅうきょく)は初めて官吏たちの汚職を知って激怒、朝議で彼らを糾弾し海市の論文を1位と評価する。それを方諸(ほうしょ)に労われ弓を引くための指輪を贈られた海市。喜んだ彼女はその指輪をして弓馬騎射の試験に臨むが、急に馬が暴れ始め…。

第9話 外れた仮面

  • 51分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

チョ仲旭(ちょちゅうきょく)の発案で武挙の最終試験は霜平湖で催される。方諸(ほうしょ)はチョ仲旭の意に背いて護衛として参加、海市(かいし)が1位を取る寸前で何者かに暗器で攻撃され水に落ちるのを見て彼女を救い出す。だが、その際に仮面が落ち彼の顔は衆目に晒されてしまう。その後、犯人捜しが始まる中、方諸は海市の傷口から毒を吸い出して彼女の看病を続け…。

第10話 それぞれの転機

  • 50分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

チョ仲旭(ちょちゅうきょく)を怒らせた淑容妃(しゅくようひ)は荒れ果てた南宮に軟禁される。一方、方諸(ほうしょ)は清海(せいかい)公・方鑑明(ほうかんめい)の身分を取り戻して朝廷に復帰。弟子たちも彼と共に宮中に移ることになるが、海市(かいし)だけは方鑑明の意向で元の居所に留まる。また、殿試で3位となり殿中郎に任命される海市は今や有名人のため、あえて女性の装いで正体を隠して街を歩くが…。

第11話 龍尾神への祈り

  • 50分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

淑容妃(しゅくようひ)はチョ仲旭(ちょちゅうきょく)に命じられた通りに3万の新兵のために昼夜、龍尾神を彫り続け怪我をしても止めようとしない。それを知ったチョ仲旭は医官院へ赴く。一方、少府監の施霖(しりん)から綾錦司の典衣・鞠七七(きくしつしつ)と方鑑明(ほうかんめい)の婚約について聞かされた海市(かいし)。翌日、心を決めた彼女はチョ仲旭に自分を北方の要衝・黄泉関に派遣してほしいと願い出て…。

第12話 半歩の距離

  • 50分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

黄泉関に発つ前日、海市(かいし)は方鑑明(ほうかんめい)に別れの挨拶に行き最後に思いの丈を話す。それを聞いた方鑑明は自分がチョ仲旭(ちょちゅうきょく)の傷と痛みを引き受ける“柏奚”となった日のことに思いを馳せる。また、チョ仲旭は淑容妃(しゅくようひ)に孤独な気持ちを見抜かれて動揺するが、彼女を愈安宮に戻すことに。そして翌日、黄泉関に出立する兵士たちの出陣の儀が行われ…。

第13話 揺らめく灯籠

  • 50分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

鞠七七(きくしつしつ)は方鑑明(ほうかんめい)から縁談を断られると傷心を隠して婚礼の服を焼く。一方、海市(かいし)は黄泉関に向かう途中で鵠庫の動きを察知、水井屯で敵軍を撃退する。その知らせを聞いた淑容妃(しゅくようひ)は、海市と湯乾自の無事を祈って宮中でこっそり灯籠を流す。そこに偶然、酒に酔ったチョ仲旭(ちょちゅうきょく)が現れ、淑容妃を紫簪(しさん)と思い込み抱きしめるとキスをして…。

第14話 敵軍との戦い

  • 50分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

チョ仲旭(ちょちゅうきょく)から諜報網を強化する仕事を鞠七七(きくしつしつ)に引き継ぐよう命じられた方鑑明(ほうかんめい)は仕方なく従う。また、鵠庫と結託した吐火魯と尼華羅の戦艦が現れたと知ると、方(ほう)家が持つ流觴軍を率いて西平港に向かう。一方その頃、海市(かいし)は水井屯で敗走した敵軍の行方を追っていたが、鵠庫が迦満人を盾にして黄泉関を攻めようとしていると気づくと…。

第15話 美しき捕虜

  • 49分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

海市(かいし)は迦満人を救うため紅薬原へ向かうが、鵠庫軍に人質を取られやむなく投降。蘭茲に連行され額爾済(がくじせい)の捕虜となるが、そこに黄泉関で一戦交えた方卓英(ほうたくえい)とそっくりな奪洛(だつらく)が現れ、彼女の身柄の引き渡しを求める。だが、海市を気に入った額爾済は密書により彼女が女性だと知ると、女性の服を着せて自分の妃にすると宣言し…。

第16話 決死の作戦

  • 49分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

海市(かいし)を救うべく駆けつけた方鑑明(ほうかんめい)が黄泉関に到着。すると、迦満人の首領・薩莉亜(さつりあ)が海市の救出に協力したいと方鑑明に申し出る。その後、彼らの救出作戦を知った海市は、額爾済(がくじせい)を油断させるために彼と結婚する意思があるふりをして、作戦の決行日である下元節に婚礼を挙げたいと伝える。ところが、作戦は直前に敵側にばれてしまい…。

第17話 黒い渡鴉の羽

  • 51分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

淑容妃(しゅくようひ)が侍女たちに物語を読み聞かせているのを聞きつけたチョ仲旭(ちょちゅうきょく)。彼は自分にも読み聞かせるよう求め愈安宮で一夜を明かす。一方、方鑑明(ほうかんめい)は蘇鳴こそが鵠庫と組んだ裏切り者だと確信、難民の支援を名目に泉明港へ向かった彼が逃亡するのではないかと警戒する。また、薩莉亜(さつりあ)はいまだ目覚めない海市のために皇族伝来の聖薬を提供し…。

第18話 紅薬帝姫の令牌

  • 50分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

陳哨子(ちんしょうし)は蘇鳴(そめい)の刺客・呉奇(ごき)を捕らえようとするが、彼は鞠七七(きくしつしつ)の名を挙げて自害。慌てて綾錦司に向かった陳哨子は鞠七七と女官たちが息絶えているのを発見する。一方、海市(かいし)は聖薬と方鑑明(ほうかんめい)の看病のお陰でみるみる回復、都に呼び戻された方鑑明を笑顔で見送る。また、方鑑明の命で逃亡した蘇鳴を追いかけていた方卓英(ほうたくえい)は奪洛(だつらく)に遭遇すると…。

第19話 心のともし火

  • 50分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

方卓英(ほうたくえい)は蘇鳴(そめい)を取り逃がしたことを方鑑明(ほうかんめい)に報告。また、綾錦司で一人だけ一命を取り留めた鞠柘榴(きくしゃりゅう)は方鑑明に皇宮に残り鞠七七(きくしつしつ)の遺志を引き継ぐと伝える。一方、チョ仲旭(ちょちゅうきょく)は上奏文を淑容妃(しゅくようひ)に読み上げてもらうようになり、一緒に過ごす時間が増える。そして、注輦の祝日である恩月節の晩、彼は淑容妃のために灯籠を池に浮かべると…。

第20話 英雄たちの帰還

  • 47分 字幕 
  • 7日間 220 pt 〜

注輦の特使・蒲由馬(ほゆうば)が援助を無心しに来たせいでチョ仲旭(ちょちゅうきょく)と淑容妃(しゅくようひ)の間に再び溝ができてしまう。一方、方卓英(ほうたくえい)は毒の後遺症で失明した鞠柘榴(きくしゃりゅう)を気遣い交流を深めていく。そんな中、海市(かいし)ら兵士たちが黄泉関から帰還。チョ仲旭に功績を称えられた海市は雲麾将軍に出世する。また、彼女は湯乾自(とうかんじ)が蘇鳴(そめい)の間者ではないかと疑いを強めて…。