妻と飛んだ特攻兵

妻と飛んだ特攻兵

ふたりで往く。
そう、決めた。

70年もの間、歴史に埋もれ続けた真実の物語

配信開始日:2015年08月27日

妻と飛んだ特攻兵の動画まとめ一覧

『妻と飛んだ特攻兵』の作品動画を一覧にまとめてご紹介!

2015年8月16日放送

レンタルする

2015年8月16日放送

330 pt

2015年8月16日放送
視聴期間: 7日間 330 pt
視聴時間:02:00:51

昭和20年6月、房子(堀北真希)は関東軍少尉の夫・節夫(成宮寛貴)が待つ満州へと向かっていた。当時、日本の植民地だった満州には20万人もの日本人が開拓団として入植。藤田秀雄(國村隼)の一家も荒れ地を懸命に開墾していたが、北からはソ連が満州への侵攻を虎視眈々と狙っていた。
満州・大虎山にある関東軍第五練習飛行隊本部で無事に夫と再会した房子。節夫も愛する妻をいたわるが、その立場はやがて特攻する少年兵たちの教官だ。そんな自分が妻を呼び寄せて良かったのか…。複雑な思いを口にする節夫に、隊長の道場中尉(杉本哲太)は来るべき本土決戦を前に女房を大切にしろと気遣う。

妻と飛んだ特攻兵の作品情報

作品のあらすじやキャスト・スタッフに関する情報をご紹介!

あらすじ

最後の特攻機には、女性が乗っていた!!
知られざる太平洋戦争の史実を、堀北真希&成宮寛貴で初映像化!
なぜ妻は、夫と散ったのか? なぜ夫は、妻を乗せたのか?
夫と運命を共にした妻。戦争に翻弄された人間たちの愛と悲しみとは?
70年の時を経て明らかになる、究極の夫婦愛!!

あなたは、この史実を知っていたでしょうか?昭和20年8月15日の玉音放送から4日後、8月19日の満州で、特攻隊員である夫と共に、戦闘機に乗って飛び立った女性がいたことを。なぜ、終戦の4日後に特攻作戦が敢行されたのでしょうか。そして、なぜ夫婦で特攻機に乗り込んだのでしょうか…。
ノンフィクション作家・豊田正義氏が取材を重ねて明らかにした、知られざる太平洋戦争の史実を描く「妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻」をもとに豪華キャストで映像化。
終戦から70年を迎える節目に、スペシャルドラマとして放送します。

スタッフ・作品情報

原作

豊田正義「妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻」(角川文庫刊)

脚本

岡本貴也

音楽

安川午朗

監督

田崎竜太

ゼネラルプロデューサー

黒田徹也(テレビ朝日)

プロデューサー

中込卓也(テレビ朝日) 、菊池淳夫(東映)

制作

テレビ朝日、東映

製作年

2015年

製作国

 日本

出演キャスト

こちらの作品もチェック

スペシャルドラマ「レッドクロス~女たちの赤紙~」

スペシャルドラマ「レッドクロス~女たちの赤紙~」

松嶋菜々子主演。従軍看護婦の生き様を描く

俺は、君のためにこそ死ににいく

俺は、君のためにこそ死ににいく

愛する人を、守りたかった。

おかあさんの木

おかあさんの木

戦場へ向かった7人の子供たち―

永遠の0

永遠の0

愛する妻のため、娘のために生き残る――

この世界の片隅に

この世界の片隅に

どこにでもある毎日のくらし。昭和20年、広島・呉。わたしは ここで 生きている。

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~

千年の時を越えて、運命の恋がはじまった。

(C)テレビ朝日・東映